2021年ゴールデンウィークに読みたいオススメ本3選

【経験談】ICL手術 3回目の検査【大島医院長が素敵だった】

こんにちは

毎朝5時から朝活をして
『読むだけで少し人生の生産性を上げるブログ』を書いている
パパスタ@papasta7と言います。

僕は学生の頃から

強度の近視で
メガネ、コンタクトが無いと何にも見えません。

このたび
視力回復手術である
ICL手術を受けることになったので

備忘録として記録していきたいと思います。

僕のように近視のかたは

目が悪いからレーシックしようか迷っているけれど
どうもこうも中身がよくわからない

と言ったお悩みありますよね。

レーシックやICLってのは

  • 自由診療で高額な医療費が必要
  • 目にメスを入れるのが怖い
  • 時間がない

という三大悩みが常にあるものです。

今回はそんな悩みを解決すべく
僕の経験をシェアしていきます。

目次

ICL手術へ 3回目の検査

ICL手術3日目の内容をまとめます。

ICL3日目                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               
  • 費用なし
  • 所要時間1時間ぐらい
  • 視力検査等3つの検査
  • 診察
  • 手術日決める

って感じです。

3回目の検査はICLの度数を調べる検査でした。

眼内にレンズを入れるので

狙った視力にすることが可能です。

ただ患者の希望は聞かれませんでした。

結局手術したらどれぐらい見えるのか?
を教えてもらえません。
(なのでこちらから聞きました)

あと3回目の通院も瞳孔を開くので
自動車での通院はできません。

前回までのまとめ

僕がICLを受けようと思った理由は

こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【早めにやったほうがいい】なぜレーシックではなくICLにしたのか
【早めにやったほうがいい】なぜレーシックではなくICLにしたのかこんにちは毎朝5時から精力的に活動し『読むだけで少し人生の生産性を上げるブログ』を書いているパパスタ@papasta7と言います。僕は生産性の鬼です。このたび視力回復...
あわせて読みたい
【経験談】ICL手術 1日目【おおしま眼科クリニック】
【経験談】ICL手術 1日目【おおしま眼科クリニック】こんにちは毎朝5時から精力的に活動し『読むだけで少し人生の生産性を上げるブログ』を書いているパパスタ@papasta7と言います。僕は学生の頃から強度の近視でメガネ、...
あわせて読みたい
【経験談】ICL手術 2回目の検査【瞳孔開いて何も見えない】
【経験談】ICL手術 2回目の検査【瞳孔開いて何も見えない】こんにちは毎朝5時から朝活をして『読むだけで少し人生の生産性を上げるブログ』を書いているパパスタ@papasta7と言います。僕は学生の頃から強度の近視でメガネ、コン...

検査内容は変わらず

3回目に検査は

  • 他覚的屈折検査
  • 自覚的屈折検査
  • 角膜形状解析

でした。

特に
昔ながらのCの空いている方向を言う視力検査
めっちゃ時間をかけて細かく長いことやります。

いろんなレンズを入れて
視力検査をするので

もうどっちに空いているか
どうでも良くなってきます笑

遠い先の細かいものを見続けるので目が疲れてくるんですよね。

あと緑と赤でどっち◎の方がよく見えるかってやつ。
あれも正直わからんですよね笑

もうどっちでもえーて!ってなるぐらい
細かくしっかりと検査してもらいました。

ICL後の視力設定にめちゃくちゃ重要な検査

大島理事長先生がよかった

3回目にしてICLの執刀医である
大島理事長(医院長)の診察を受けました。

結論から言うと
この病院で間違いなかった

と実感しました。

(あくまで僕に合っていると言う話)

近視のつらさをわかってくれる人

診察室に入るや否や
(as soon as)

めっちゃ(近視)ヒドイな笑
これまで大変やったやろ・・・
もう大丈夫やしな

と。

これだけでも救われた気がしました。

コンタクトは-7.5を使っていましたが
現在は-9とか-8とかまでさらに視力が落ちていました。

先生は
僕が強い近視で悩んでいたことを
わかるわかると言ってくれて

ICLで全て解決する
見える生活を送れるよ
と言ってくれました。

僕の眼の状態は
視力が悪い以外には少し網膜に穴が空いているぐらいで
あとは手術を受けることについて全く問題なし

ということで安心しました。

40歳という悩み

ICLを受けるにあたって
僕の1番の悩みは

大金を出して手術しても
結局老眼がはじまること
いずれ白内障になること

これに対して

大島先生は僕が質問する前に

たしかにパパスタさんの年齢である
40歳代になると老眼がはじまる

視力回復手術をしても
老眼になれば
近いところを見るには

老眼鏡が必要になって
『結局メガネが必要になる』って言われてるよね

しかし
パパスタさんぐらい強度の近視であれば

・手元を見る時に老眼鏡が必要になるのか
・普段からメガネが必要になるのか

で言うと

手元を見る時だけ老眼鏡をした方が
断然楽でしょ

と説明してもらいました。

僕は肉眼ではほとんど何も見えない生活だったので
先生と全く同じ考え方でした。

今、見える方がいい
今、動ける時にコンタクトが不要な生活が良い

と考えています。

しかも
最近では51歳の方もICLやったみたいで
ますます勇気が湧きましたね。

ICLのリスク

手術なのでリスクの説明はしないといけない
ということで聞いてきました。

  • 感染症の恐れがある
  • 手術がうまくいかないこともある

やはり何千人に1人という確率で上記のようなリスクはあるようです。

しかし

おおしま眼科クリニックで
これまで手術は10/10で成功しているとのことでした。

感染症になった人も0とのことでした。

ネット情報よりも自分で確認するべき

おおしま眼科クリニックに行く前に
ネットで調べていると

あまり良い口コミはありませんでした。

  • 先生が不親切
  • 上から目線で言ってくる
  • 態度が悪い

などなど

実際に診察を受けてみて
まったくそんなふうには感じませんでした。

むしろすごくていねいで優しい
しかもICLに対してすごく自信があるんだなあと感じました。

やっぱりネットの情報(しかも無料情報)は鵜呑みしてはいけません。

もちろん

今書いている僕のブログも
僕の主観なので鵜呑みにしてはいけません。

情報の取捨選択は自分が責任持ってやるべきだなあーと実感しました。

手術日決定

ICL手術説明担当者は鬼悪

院長先生の日程に合わせて手術日を確定させました。

日程を調整したり
ICLの契約書の説明をするのは専門の担当者でしたが

担当者の態度は鬼悪でした。

たぶん

1回目に電話して説明した人もこの人。

まず日程調整は
僕の予定等はフル無視です笑

あと医療契約書の説明を
バーーーーっとされるんですが

こちとら
瞳孔開く目薬刺されていて
全く文章が見えていないのに
駆け足で説明されます。

パパスタ

いや、瞳孔開いていて見えていません

と伝えたら

後で読んでおいてください

って

それは契約の重要事項説明ならんぞ

と思いました。

まあ別にいいんですが

患者がたくさんいて忙しいか知らんけど
あんなに急かしたり、上からの態度はダメですね。

病院勤務の人からすれば
毎日くる患者の1人かも知れませんが

手術を受ける人は
一生に一回のことで不安でいっぱいです。

当たり前のように説明をされても
患者には疑問があります。

病院から説明を受ける場合は
どんなに急かされても

不明な点は確実に聞きましょう。

あとでモヤモヤを残してはダメです。

態度が悪い担当者であっても
気にせず自分の疑問はすべて聞きましょう。

手術費用

乱視がなかったので
手術代金は両眼で660,000円(税込)でした。

レンズはICLにしますねー
って言われたんですが

パパスタ

え!?他にもブランドがあるの?

って思いましたが例の担当者からは一切説明なし笑

手術代金には

  • 手術前検査
  • 術前処置
  • 手術日
  • レンズ代
  • 手術に伴う薬代
  • 術後検診(翌日・1週間後・1ヶ月後・3ヶ月後・6ヶ月後)

が全て含まれています。

しかし

保護メガネの料金は含まれていないとのこと。

自分で買わないといけないのかどうかも

キャンセルできない

問題なのはここから。

ICL手術を受ける上で最大のリスクはコレです。

まず自分の眼にあったレンズや度数が
国内にあるかどうかです。

こればかりは本当にタイミング。

レンズはオーダーレンズになるので
振り込み入金後に発注になります。

振り込みを確認してからすぐにオーダーするので
振り込み期間を過ぎるとレンズの取り置きができなくなり

手術日を変更しないといけません。

で、入金後のキャンセルについては
10万円(手術料&薬代)のみ返金になるということです。

手術6日前には
レンズを手術用に加工するので全額返金不可になるとのこと。

鬼悪担当者の説明では

体調不良であっても
手術日に手術が受けられない場合はレンズがキャンセルになります。
体調管理に気をつけてください

とのこと。

手術前に新型コロ助なんかに感染したらどえらい損になってしまうということです。

しかも

僕は病院の都合で手術日を決めましたが
それでも手術まで1ヶ月の時間があります。

1ヶ月間、事故や病気にかからないように慎重に生きます。

ICL最大のリスクは手術日に体調を壊したら損金

まとめ

いかがでしたでしょうか

いよいよ手術費用66万円を振り込みます。

もう後戻りはできません。

手術まで1ヶ月空いてしまうので
とにかく体調管理と事故だけには猛烈に注意します。

キャンセルできないし
お金が戻ってこないからです。

ICLの1番のリスクはこれかも知れませんね笑

あわせて読みたい
【レーシックor ICL?】目はたいせつ【はやめに受けよう】
【レーシックor ICL?】目はたいせつ【はやめに受けよう】こんにちは毎朝5時から精力的に活動し『読むだけで少し人生の生産性を上げるブログ』を書いているパパスタ@papasta7と言います。目が悪いからレーシックしようか迷って...

次は手術1週間前検査です。

結局ICLを受けると決めてから手術まで4日は病院に行く必要があります。

1回目は土曜日を利用したとしても
会社勤めの場合、なかなか大変ですね。

また1週間前検査のレビューもします。

ぜひご参考ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけるとブログ更新の励みなります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる