MENU
VLOGはじめました!【週末ルーティン】発信中!

チャンネル登録全く増えない?YouTube初心者が再生回数を増やす方法を解説

お悩みさん

YouTubeチャンネルを開設したけれど、チャンネル登録者数が全然増えない……

こんな悩みを解決する記事を用意しました。

記事で紹介するYouTubeの集客方法を理解しておくと

チャンネル開設した瞬間から

登録数1000人を目指すことができます。

ぼく自身YouTubeをはじめて

さまざまな書籍やYouTube動画をみて勉強しました。

本記事はたくさん読んできた書籍の中から

「初心者が再生回数を増やすためにすること」

だけを抜粋して要約します。

チャンネル登録者数を増やしたい自分のために書いた備忘録でもあります。

最後まで読んでいただくことで

初心者でもYouTubeの再生回数を上げる為の方法を理解することができます。

ぜひ最後まで読んで一緒にがんばっていきましょう!

あわせて読みたい
【新しい挑戦】サラリーマンブロガーがYouTubeをはじめる3つの理由と目標【ライフイズコンテンツです】 YouTubeをはじめます。 「人生に遅すぎる」ことはありません。 ということで 今回は宣言記事になります。 もう中年。今からでも何かはじめることができるかな…… といっ...
目次

YouTube初心者が視聴回数を増やすたった1つの方法

さっそく結論をお伝えします。

YouTube初心者が視聴回数を増やすたった1つの方法とは

視聴者があなたの動画へたどり着く流れを理解する

です。

ようするに視聴者は

どうやってあなたの動画にたどり着くのか?

という流入方法をしっかり理解しておくことです。

初心者である今のうちに

「視聴者はどうやって自分の動画を見てくれるのか?」

ということを理解しておくのとおかないのでは

チャンネルが育つスピードに雲泥の差がでます。

流入を考えないと再生回数は増えない

新規チャンネルは、流入を考えないと視聴回数は増えません。

あなたがすでに有名人であったり

SNSなどで10,000人以上のフォローワーがいれば

チャンネル開設した瞬間に視聴回数が回るので気にしなくて良いです。

ただし、ぼくのように全く無名のサラリーマンが

YouTubeチャンネル開設しても

自動的に視聴者が集まってくることは全くありません。

なぜならYouTube(Google)からの評価は

0からのスタートだからです。

自分で考えて試して

たくさん見にきてもらえるように

チャンネル設計をしていくしかありません。

流入を理解する

では、流入を理解するとはどういうことでしょうか?

TwitterなどのSNS宣伝をのぞけば

あなたのチャンネルに視聴者が来るのは「検索と関連動画」からです。

YouTubeチャネル開設したばかりでは

チャンネル登録者数も少ないので

YouTube(Google)には全く評価されていません。

そのためGoogleのオススメ動画には表示されにくいんです。
(逆にデータが無くてオススメされやすいという本もあり)

YouTubeからオススメされないということは

YouTubeのホーム画面に自動で出てこない

ということです。

ようするに

何も考えずに動画をUPし続けても

YouTube(Google)から勝手に宣伝してもらえるということはないのです。

では、新規チャンネルがやるべきことである

  • 検索
  • 関連動画

の2つの方法をガッツリ深ぼって解説します。

YouTube検索を狙う

YouTubeもブログ同様SEO対策が必要

YouTube検索は初動のチャンネルにとって重要な流入源になります。

YouTube検索画面

タイトルにキーワードを入れる

視聴者側になって考えてみると

YouTube検索って結構使うんですよね。

最近では調べたいことがあると

Googleで検索するよりも

YouTubeで検索したほうが動画でわかりやすかったりします。

視聴者がYouTubedeで検索した時に

あなたの動画が上位に表示されるようキーワードを狙って設定する必要があります。

具体的にはタイトルや

サムネイルにキーワードを入れます。

たとえば

  • サラリーマン
  • 副収入

というキーワードで狙うんであれば

【え?たったこれだけ!?平凡サラリーマンでもできる月10,000円の副収入を得る方法】

みたいな感じです。

ブログ同様、キーワード選定はものすごく重要です。

どんなキーワードを狙うべきか?

狙うキーワードの理想は

「人気が高いけれど競合が少ないワード」です。

いやどんなんやねん!

って感じますが

YouTubeの海はまだまだ広いです。

探せばかならずワードが見つかります。

ここが努力の見せ所です!

キーワード選定はWebビジネスの基本中の基本。

しっかり努力していきましょう。

キーワードのリサーチ方法

では具体的なキーワードのリサーチ方法を解説します。

今回は初心者向けにめちゃくちゃかんたんな方法のみシェアします。

キーワード選定する時に

抑えておくことは

あなたが出したい動画にあったキーワードを選定するのではありません。

視聴者が求めているキーワードを追求しましょう。

では視聴者が求めているキーワードはどんなワードか?

いちばんかんたんな方法は

YouTubeの検索欄を使うことです。

検索欄にメインとなる文字を入れてみましょう。

たとえば

ぼくのチャンネルではルーティン動画をUPしているので

検索に「ルーティン」と入力してみます。

ルーティンというワードの後にでてくる

  • 一人暮らし
  • 社会人
  • フリーター
  • 主婦

といったワードがサジェストキーワードといって

「ルーティン」と検索をした人がよく視聴している動画キーワードということになります。

ようするにこれこそが「視聴者が求めているキーワード」です。

サジェストキーワードをタイトルなどに含めるといいでしょう。

サジェストキーワード選定は、最低限やるべきものです。

キーワード検索はYouTubeを伸ばす上で必須スキルです。

しかしキーワード選定は奥が深く

本来であればサジェストキーワードだけを入れるのではなく

キーワードの競合や検索数を調べて

検索上位を狙ってキーワードを選定することをおすすめします。

SEO攻略だけは、ネット情報ではなく

きっちり本を読んで理解した方が結果的に早いので

SEOに関わるおすすめ書籍を2つ紹介します。


こちらは固定レイアウト書籍なのでKindle版はおすすめしません。

紙書籍で買いましょう。


こちらはYouTubeにかぎらずブログや自分の店のホームページ作成など

Webビジネスをやっていくうえでかならず読んでおくべきSEOの本です。

マンガ仕立てで読みやすいので成功したいならかならず一読を。

関連動画を狙う

関連動画とはYouTubeの右側、スマホなら下に出てくる動画です。

この関連動画に表示させるためには

人気のある動画に「関連性」のある動画を作る必要があります。

関連性とは

  • タイトル
  • サムネイル
  • 動画の内容
  • 視聴者層

すべての要素に関連するものです。

具体的には人気のある動画をマネること

まるパクリは逆にペナルティになるので

人気ある動画をマネつつ

自分の要素をしっかり取り入れることです。

たとえば、ぼくの場合だと

  • ベンチャー企業で働く人のルーティン
  • 資格勉強をがんばっている人のルーティン
  • 一人暮らし大学生サッカー部のルーティン

いずれも男性がやっているやる気の上がるルーティン人気動画をマネつつ

  • 全力で子育て
  • BGMはアップテンポ系ではなく、ゆっくりしたレゲエ調

という自分の要素を取り入れています。

参考にしている動画
マネしている動画
ぼくの動画

先輩方の動画と比べるとおもいっきりクオリティは落ちますが

とにかくマネをしまくっています笑

先人をマネることはスキルアップにもなる

結果を出している先人たちの動画をマネるというのは

動画編集スキルをあげる意味でも効果的です。

結果を出している動画には

かならず理由があります。

その人のキャラが良いとか

ムダなものがはぶかれて洗練されているとか

BGMで気分がもりあがるとか

おもわずクリックしてしまったサムネイルなど……

再生されている理由を紐解くために

同じような動画を作ってみましょう。

仕事でもなんでも同じですが

オリジナリティを出すのは結果を出してから。

まずは結果が出ている方法をしっかりマネして

検証することが成功への近道です。

自分が発信するジャンルの動画たくさん見て学ぶこと

検索と関連動画を同時に狙う

2つの流入対策をシェアしましたが

最後にいちばん大切なことをシェアします。

それは「検索キーワードを狙いつつ、関連動画表示も狙う」ということです。

同時に2つの流入が見込める動画を作れれば

再生数は一気に上昇します。

しかしありていに言って

初心者がそんな万能動画を作成することはむずかしいです笑

なので

検索流入を狙う動画と関連流入を狙う動画を分けて作りましょう.

動画の1つ1つに役割を持たせることを意識して動画を作りましょう。

いずれ収益化が可能になると

  • 検索流入を狙う動画
  • 関連動画流入を狙う動画
  • 広告が入りやすい動画

といった感じで動画の役割を分けて運営していくことになります。

初心者のうちから「動画に役割を持たせる」ということを意識しておけば

後から方針で迷うことも少なくなります。

まとめ

まとめです。

YouTube初心者が再生回数を増やすためには

  • 検索流入を意識してキーワードを選定する
  • 関連動画流入を意識して人気のある動画をマネる
  • 役割を意識して動画を作る

初心者のうちだけではなく

いずれチャンネル登録者が増えてきても有効な戦略なので

チャンネルが育つ前から当たり前にできるように

今からコツコツと積み上げていきましょう!

ぼくもスタートしたばっかりです。

ゲームを攻略するのと同じように

楽しみながらチャンネルを育てていく所存です。

チャンネルの運営報告は引き続きブログでやっていきますので

これからもよろしくお願いします!

おたがいに目標達成しましょう!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけるとブログ更新の励みなります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次