【誰でもできる】夏休みに人生を変える1冊【2時間で読める】

【京都サンガF.C.】2021年第17節栃木SC戦【観戦ブログ】

目次

試合感想

京都0-0栃木

ということで2連敗です。

はっきりいってダメです。

『楽しい京都サンガ』であれば
選手おつかれさん!

って感じでOKですが

『昇格』を目指すチームなのであれば
甲府戦に続きドローはぜったいにダメです。

感想
  • 負けなくてよかった試合ではない
  • レギュラーと控えの選手ではっきりと力の差が出た
  • 天皇杯は必要ない

3つにしぼりました。

はっきり言って勝たないといけない試合でした。

負けなくてよかった試合ではない

よくドローの試合を

『負けなくてよかった試合』とか

『勝点1とれた』とか

言いますが

あきらかに今節は『勝てなかった試合』だと思います。

たしかに
栃木もハイプレすごかったし

矢野 貴章にやられていましたが

試合内容としては
勝てた試合だったと思います。

京都のほうがクオリティーも高かったし
チーム力としては上でした。

だからこそドローではダメです。

惜しい!が多すぎる

攻撃面も守備面も良い意味でも悪い意味でも

甲府戦と変わっていません。

『あと少し』

『あともうちょっと』

『おしい!』

が多くても

得点は0であれば

なんの意味もありません。

昇格するチームは

きっとワンチャンスをしっかり決めて守れるチームだと思います。

真ん中かためられたら何もできない

甲府戦と全く同じですが

栃木戦も三國と柳にガッチリかためれて
何もできない状態でしたね。

次節群馬も真ん中を固めてくると思うので

対策は必要です。

レギュラーと控えの選手ではっきりと力の差が出た

今回はウタカがいなかったので

武富、荒木、中川あたりは確実に数字を残す結果が必要でした。

あとは中野克や上月。

荒木はまだキジェサッカーが浸透していない

荒木をスタメンで見ましたが

松田、武田、武富と比べるとプレスも甘いし

とにかくフリーランが甘いです。

自分の得意なところでボールを受けると
ひかるものがありますが

キジェサッカーが浸透している選手は
やはり献身的に走って守備もしますが

荒木はまだ去年の遅攻サッカーのノリが出る時があります。

ベンチから『ダイゴ走れ!もっと走れ!』という声が聞こえてて

その後すぐに交代したので

たぶんまだ気持ちが甘いんだと思います。

もっと献身的な動きと守備を繰り返すことで
ゴールという結果が出てくると思います。

荒木には期待しているので
もう1ステップ、2ステップ

ステップアップして欲しいです。

中野克、上月が使われない理由

中野克や上月が使われない理由がはっきりわかりました。

あきらかに

走力や献身的な動きが
レギュラー陣と比べて低い

中野はドリブルで何回か良いシーンがありましたが

最後が悪すぎます。中途半端。

上月はまだまだです。

手を拡げて審判にアピールする前に
まずは走らないと。まずは蹴らないと。まずは体を当てないと。

言葉を選ばずにいうと

まだまだ弱いです。

弱いくせに

ユニネームを『SOICHIRO』にしているのも痛いです。

試合も出ていないし
点も取れないのに
『SOICHIRO』はダサいです。

同い年でしっかりチームの主力として活躍している
福岡が真面目に『FUKUOKA』にしているのに

試合も出ていない
やっとでても審判へのアピールばっかりで何できない選手が
『SOICHIRO』はなかなかダサいです。

レギュラー陣とベンチ外メンバーでここまで差があるのか・・・と思った

天皇杯は必要ない

すぐに天皇杯がきますが

個人的には

天皇杯よりも昇格のほうが大切なので

選手の疲労や
リーグ戦の気持ちが
いったん切れてしまう天皇杯は

『ダルいなー』って思っています。

6月9日の水曜日に入っちゃいますが

選手総入れ替えでやって欲しいと個人的には思っています。

でもちょっと西京極に観に行こうかなー

って思っています笑

まとめ

さあー6月いきなりずっこけたので

昇格崖っぷちです。

いや、まだ折り返しにもきていないし
まだわからんやろ!!笑
1試合で一喜一憂してんなよw

って思うかたは

おそらく前節、今節を見ていないという可能性があります。

ポジティブとかネガティヴとかではなく

事実として

甲府戦、栃木戦をみていて
あきらかにサンガ対策でハメられています。

6試合連続複数得点無し、2試合連続無失点は
昇格するチームではありません。

15位栃木に勝点3は高望みでもなんでもありません。

昇格するのであれば
淡々と確実に勝点3が必要でした。

1試合で磐田にひっくり返される勝点差です。

昇格をするのであれば

もうあとがありません。

群馬戦は
卑怯だ!と言われても
最低ー!と言われても

勝点3が必要です。

大切なことは
常に昇格枠に居続けること。

試合数が減ってきた時に
昇格枠にいるのといないのでは

試合の運び方が変わります。

6月残り

  • 群馬
  • 金沢
  • 岡山

勝点9を積み上げれば
2位以上死守が確定して7月長崎、新潟戦に挑めます。

ぜったいに勝ちです。

勝ちしか価値がありません。

がんばってほしいです。

👇ポチッと応援いただけるとブログの励みになります!

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ
にほんブログ村

1 2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる