ahamo登場で本当に楽天モバイルはオワコンなのか?

スポンサーリンク
ガジェット系

docomoから超優良プラン『ahamo』が出たことでネット上には

  • 楽天モバイルはオワコン
  • ahamoは楽天モバイル潰し
  • 楽天モバイルユーザー涙目

というコメントが溢れかえっていました。

ahamo発表の3日前に楽天モバイルを契約した僕は

涙目になりました笑

ただ

調べてみると一概に楽天モバイルが大敗したと思えないんです。

たしかにahamoは超魅力的なプランではあるものの

楽天モバイルもそこまで劣っていなくない??

ってことがわかりましたので今回シェアします。

  • 現楽天モバイルユーザーやけどahamoにしたほうがいい?
  • 楽天モバイルとahamoで迷っている
  • どこの携帯会社に入るか迷っている

といったお悩みに対して

本記事は必ずヒントになると思いますので

ぜひ最後まで読んでみてください!

スポンサーリンク

ahamo登場で本当に楽天モバイルはオワコンなのか?

ahamo登場で本当に楽天モバイルはオワコンなのか?


調べてみた僕の結論です。

楽天モバイルは全くオワコンではない

です。

使い方、考え方の違いによって異なるのかもしれませんが

楽天モバイルがオワコンじゃないと思う理由

楽天モバイルがオワコンじゃないと思う理由
  • 基本使用料1年間無料
  • 楽天回線であれば無制限使いたい放題
  • 楽天ポイント
  • SPUプログラム
  • ahamo登場で追従プランに期待

基本使用料1年間無料

やっぱり楽天モバイルの基本使用料1年間無料はアツいんですよね。

2,980円×12ヶ月=35,760円分無料です。

35,760円無料は強すぎるんです。

めちゃくちゃ単純な話にすると

たとえば

現在、他社で携帯代に月5,000円掛かっているとしたら

楽天モバイルに乗り換えたら本来かかっていた5,000円×12ヶ月=60,000円浮くことになります。

サラリーマンが年収60,000円増やすのは大変ですが

楽天モバイルに乗り換えるだけで固定費が浮きます。

ahamoはめちゃくちゃ魅力的なプランですが1年間基本使用料無料ではありません。

2,980円で20GBと最強電波を得るのか
無料で5GBでスマホを持つのか

とりあえず

1年間楽天モバイルで無料期間使って

有料期間に入るタイミングで検討するのが一番賢いと思います。

楽天回線であれば無制限使いたい放題

楽天回線であれば高速通信の制限がありません。

ただしほぼ無制限ではないと思ってください。

楽天回線はまだまだ少ないので

僕自身もほとんどパートナー回線(au)を使っていることがほとんどです。

パートナー回線では5GBまでなので他の格安スマホと変わりません。

20GBまで利用できるahamoに大きく軍配があがります。

しかし後述しますが

楽天は現在基地局を増設中です。

ある程度の市街地で楽天回線が入るようになれば

高速通信無制限の楽天が無敵です。

楽天ポイント

楽天経済圏の住人以外関係のない話にみえますが・・・

楽天モバイルの支払いを楽天カードにした場合、

  • 楽天モバイルの支払い月々100円につき楽天ポイントが1ポイント付与
  • 楽天カードは利用金額100円に楽天ポイントが1ポイント付与
  • 楽天カードの引き去り口座を楽天口座にしたらSPU1倍UP

って感じで固定費の支払いを紐付けしていくだけで

勝手に楽天ポイントが鬼貯まります。

楽天ポイントはお金と同じと思っていただいて良いです。

SPUプログラム

楽天モバイルを利用しているとSPUプログラム1倍UPです。

SPUって何?って話ですね。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは・・・

楽天会員が楽天市場で買い物をすると1%のポイント還元があります。

他の楽天サービスを利用していると

ポイント還元率がどんどん増え

最大で16倍まで増えるのがプログラムがSPUです。

ahamo登場で追従プランに期待

最後に『楽天モバイル』がオワコンにならない大きな理由(推測)ですが・・・

docomoからあきらかに楽天モバイル意識した

超優良プラン『ahamo』が出て

楽天がこのまま黙っているわけないですよね笑

三木谷先輩が黙っているわけないんですよ。

そもそも楽天モバイルの1年間無料期間ってのは

楽天回線が整うまでのユーザー囲い込み期間

だと思うんですよね。

まだまだ基地局が少ない楽天回線を

無料キャンペーン1年間の間に充実させて

有料期間に突入させたい

っていうのが楽天の狙いだったんだと思うんです。

で、基本使用料1年間無料期間が終わる人たちが出はじめるのが2021年3月です。

同じタイミングでahamoのサービスがスタートするというのは

楽天にとって大誤算

このまま楽天回線が弱いままだと

楽天ユーザーが一気にahamoに流れますよね笑

せっかく無料期間で囲ったユーザーを

楽天がみすみす手放すとは思えないんです。

あくまで予想ですが楽天が今後ahamo対策で行うのは

  1. 無料期間の延長
  2. 楽天回線を急ピッチで改善

だと思います。

となると、楽天モバイルはユーザーにとってますます良いなります。

三木谷先輩はぜったいに黙っていない

まとめ

僕はahamoの発表数日前に楽天モバイルを契約しました笑

まさか数日後に

リーディングカンパニーdocomoから超優良プランが出てくるとは思わなかったです笑

ただ結論的に言えば

  • 基本使用料無料期間をフルで利用する
  • その後に移行するかどうかを検討する

ってのが一番賢いと思います。

僕も楽天モバイルからすぐに変更する必要もないし

基本使用料無料期間をめいいっぱい使った後に

移行するか検討します。

ただし、何度もお伝えしていますが

一回契約したら変更や手続きがめんどくさいから当分他社を検討しないってのはダメダメ

今後の時代は情報も会社も人も動き続ける時代になると思います。

固定費削減できる良プランが出たら爆速で他社へいきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました