2021年ゴールデンウィークに読みたいオススメ本3選

【ドコモの本気】ahamoが超優良プランである6つのポイント【格安スマホ瀕死】

まず先に聞いてください・・・

僕は先日楽天モバイルを契約しました。

あわせて読みたい
【楽天経済圏への道】楽天モバイルを選んだ5つの理由【口コミ評価悪い】
【楽天経済圏への道】楽天モバイルを選んだ5つの理由【口コミ評価悪い】決めたら即行動!!!楽天経済圏への移行をはじめるために日々勉強をしていますパパスタと言います。(二児の父平凡サラリーマンで200記事毎日ブログ更新達成)さて今回...

楽天モバイルを契約した3日後に

ドコモから衝撃の格安プラン『ahamo』が発表されました

https://www.ahamobile.jp/

しかも内容が楽天モバイル意識しまくりの超優良プランだったので

めちゃくちゃサックリ簡単にわかるように
まとめてみたのでシェアしまーす!

ahamoが優秀であれば楽天モバイルから即乗り換えします。

目次

ahamoが超優良プランである6つのポイント

ahamo6つのポイント
  • シンプルに2,980円/ 月のみ
  • 20GBまで使用可能
  • 他社格安スマホは使えない5G使える
  • ドコモ回線なので通信は高品質
  • 2年縛り無し!違約金無し!
  • 事務手数料無料

シンプルに2,980円/ 月のみ

完全に楽天モバイルを意識したプランですよね笑

しかもいろいろプランを作らずにわかりやすく1プランにしたことも一緒。笑

でもシンプルプランの方がいいですよね。

とくにネット契約のみなのでわかりやすさは本当に重要です。

20GBまで使用可能

1ヶ月20GBまで高速データ通信が使用可能です。

1ヶ月20GBまで高速データ通信が使用可能月2,980円というのがahamoの爆撃でしたね。

他の格安SIMが5GBまでとか10GBまでとか言っている中、20GBまでOKなんですもんね。

これで他社格安スマホが全部喰われます。

しかもアツいのは楽天モバイルと同様に

20GB超過した場合でも1Mbpsということです。

1MbpsであればLINEしたり軽くネット見るのに困るものではありません。

格安スマホは使えない5G使える

まだまだ5Gが浸透していないのでそこまでメリットには感じませんが

5Gも使えてこの金額設定なので、今後5Gが浸透したらめちゃくちゃ強いプランになりそうです。

3Gは使えないみたいなので、山とか田舎とか4Gが届かないところは全て圏外になります

ドコモ回線なので通信は高品質

楽天モバイルとの大きな差はココですね。

王様docomoと新参者楽天の大きな違いはつ基地局の多さの違いですね。

楽天はまだまだ自回線が弱く、他社回線を借りながらって感じなので

楽天モバイルの弱みは電波です。

docomo回線をフル利用できるので電波で困ることはなさそうですね。

2年縛り無し!違約金無し!

これは評価◎。

というか縛り契約をまだやっている企業は全て無くなっても良いと思っています。

一回契約したらずっと同契約しないといけないというはオカシイ。

他に良いプランがあればユーザーが自由に移行できて当然だと思います。

事務手数料無料

事務手数料無料は僕は地味に一番良いと思います。

MNP転出に伴う手数料(MNP転出手数料、契約解除料)が無料になるみたいですね。

地味にめちゃくちゃ優良です。

MNPをする時にかかる必要費用はだいたい5,000円~6,000円+税金なので

ahamo側の手数料がいっさい無料になるのは超助かります。

なんどかMNPを経験していて『無駄な費用やなー』と思っていたので
ahamoが目をつけたところは正解だと思います。

ahamoの注意点

  • オンライン契約のみ
  • キャリアメールは使えない
  • docomoからの移行もMNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)が必要
  • 2021年3月からサービススタート

細かいところを言うとファミリー割引がなく、家族間無料通話なども無いと思われます。

docomoからの移行もMNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)が必要

docomoユーザーであってもahamoへのプラン変更は
KDDIやソフトバンクなどの他社から変更する場合と同じく

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • 毎月の支払方法に設定する銀行口座情報やクレジットカード

を用意して申込手続きを行う必要があります。

しかし通常の携帯会社移行と思えば

デメリットと言うほどのことではないです。

ahamoはドコモのプランなのか?

ドコモはahamoを『あくまで1プラン』と言い切っています

正直、内容をみている限り
ドコモのプランではなく『サブブランド』だと思った方がいいです。
(だから何?って話ですが笑)

docomoからの移行もMNPが必要なんですよね。

ドコモと同じサービスが受けれるというわけでは無いし

オンライン契約は自己責任なので

『格安スマホ』と同じように不要なサービスを削ぎ落として
自分自身で調べる、勉強して費用を安くするモノだと考えるべきですね。

「ネットからしか申し込みできないので使いにくい!」
「ネットはわかりにくい」
「ムズカシイので専門家に任せた方がいい」

と思う方もおられますが
ネット申し込みがムズカシイって人は
普通にdocomo窓口で人件費を払って教えてもらい
プランを選択したらいいのかなあーと思います。

そっちの方が失敗しないと思います。

勉強して知識を得るか、その分費用を払って知識を得るかの話だと思います。

楽天モバイルはオワコンなのか?

自分が楽天モバイルを契約したばかりだから言うわけではありませんが・・・

今回ahamoのプラン内容をみて

めちゃくちゃ良プランだと思いましたが

僕はまだ楽天モバイルに価値アリとみてます。

  • 1年間基本使用料無料
  • 別に電波問題困っていない
  • 楽天ポイント爆益

だからです。

楽天経済圏の住人であれば現段階では移籍する必要はないと思いますし

1年間基本使用料無料はahamoにはありません。

なので無料期間は楽天モバイルを

詳しくは別記事でしっかり深堀りします。

ただし今後他社の追従がはじまり

もっと魅力的なプランが出れば僕は即乗り換えます。

一回契約したら当面固定するという認識を捨てて
固定費削減のためなら爆速で他社へいきましょう

まとめ

いかがでしたでしょうか?

総じてahamoは良プランだと思います。

ここから携帯電話料金プラン大戦争が勃発しそうですね笑

ahamoをオススメする人
  • ネット申し込み経験のある社会人全員(楽天経済圏住人以外)
  • UQモバイル、Yモバイルを利用している人(即移行推奨)
  • Wi-Fi外でよくネットを利用する人
  • 楽天経済圏の住人じゃない人
ahamoをオススメしない人
  • ムズカシイことはよくわからない人
  • キャリアメールが必要な人
  • 楽天モバイル契約者(1年間無料期間を使いましょう)

パーっとahamoの内容をみた感じで考えてみました。

ahamoは楽天モバイルを意識してプラン設定されていますが

正直、ahamoの登場により痛手を被るのはau、SoftBankのサブブランドである
UQモバイルYモバイルです。

どのポイントをみても圧倒的にahamoがサービスとして圧勝しているからです。

同20GBでYモバイルが4,680円、UQモバイルが3,980円です。
で、5Gは使えません。

UQモバイル、Yモバイルに加入している方は

今後同社から追従プランが出なければ

ahamo移籍必須だと思いますね。

現在キャリア契約している方も、十分に検討する価値アリです。

違約金を払ったとしても3ヶ月ぐらいでペイできると思いますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる