【誰でもできる】夏休みに人生を変える1冊【2時間で読める】

【マジでこれだけ】雨キャンプを楽しむ心得【ぜんぜん最悪じゃないよ】

こんにちは

新しい時代に備え
生活の利便性を上げまくり
ライフハックに命を燃やすサラリーマン39歳2児の父
趣味はキャンプとスノーボードと釣りです。

さて今回は

『雨こそキャンプを楽しもう』
ということをお伝えします。

我が家はキャンプを始めて4年目のシーズンです。
初心者から中級者の仲間入りになっていると自負しています。

そんな僕は常々・・・

お悩みさん

せっかくキャンプ場予約できたのに
週末の天気予報は雨・・・
最悪・・・・

とお悩みのかたに向けて

パパスタ

待て待て待て!
雨キャンプを経験できるなんてめっちゃええやん!

と言いたいんです。大きな声で!

雨でもキャンプは123%楽しめます。

大切なことは

  • 雨キャンプは楽しいというマインドを持つ
  • しっかり用意をしていく

この2つだけなんです!

今回は『楽しむマインドセット』について詳しく解説していきます。

雨でもキャンプは123%楽しめる

目次

雨キャンプの楽しむ心得

さっそく

結論をお伝えします。

雨キャンプの楽しむ心得は

雨キャンプの醍醐味は雨が降らなきゃ味わえない

ということです。

いや結局、開き直るってことかい!!

ってなりますよね笑

そのとおりです。

マインドなんです。

雨キャンプは『マインド』がめちゃくちゃ重要です。

雨にめちゃくちゃ腹を立てていた僕が
今では柔軟に楽しめるようになったという経験をシェアします。
ぜひ最後まで読んでくださいね。

かならず雨の日のキャンプが楽しみになりますよ

雨を楽しむというマインド

僕がキャンプ初心者の時には

『雨が降ったら最悪!楽しめない!』
という感覚でした。

何度か雨でキャンセルしたこともあります。

しかし

スノーピークのスタッフに言われた
一言でいっぺんしました。

そんな経験をシェアします。

キャンプ日が雨予報で凹んでいる人に届け!

雨でキャンセルしまくる日々

4年前、念願のテントを購入し、初キャンプで大ハマり。

これからは毎月キャンプに行こうと意気込んでいました。

しかし

初キャンプから2回目のキャンプまで
時間が結構あくことになります。

理由は『雨』です。

天気予報が雨という理由でキャンプを2回キャンセルしています。

当時僕は
『雨ならキャンプは楽しめない。テントやギアが濡れるのも嫌』
という概念がありました。

なので

前日や当日の天気予報が雨だったら
泣く泣くキャンプ場予約キャンセルしていました。

その週末はもうテンションだだ下がりで

天気をずっと恨んでいました笑

2回目のキャンプで大雨

1回目のキャンプから日が
時間があいて

2回目のキャンプは

Snowpeakというアウトドアブランドが主催している

『Snowpeak Way』というキャンプイベントでした。

https://www.snowpeak.co.jp/event/spw/

抽選に当選しないと参加できない大人気イベントです。

毎年応募しますが
なかなか当選しません。

そんなイベントに奇跡的に当選したので
1ヶ月前からとにかく楽しみにしまくっていました。

ところが

1週間前から当日の天気予報は雨予報・・・。

今回はせっかく当選した『Snowpeak Way』なので
雨予報でもキャンセルせずにキャンプ場へ向かいました。

当日、キャンプ場に着いた瞬間に大雨。

僕はせっかくのキャンプなのに
凹んで機嫌が悪かったです。

キャンプ2回目なので
テント設営も全然慣れていないし
雨でやりづらいし

3時間かかってようやく
テント&タープ設営して服は泥だらけで疲労こんぱい笑

パパスタ

やっぱり、雨の日にキャンプなんてするもんじゃない!

って思いました笑

これが良いんじゃないですか

大雨のキャンプイベント

ようやくテント設営が終わり
Snowpeakスタッフが用意してくれたイベント会場へ行きました。

僕のテンションは
『せっかくのキャンプなのに雨がめっちゃだるい』
とにかくさがりまくり笑

Snowpeakが用意してくれたカフェコーナーで
コーヒーをごちそうになりました。

Snowpeakスタッフ(キャンプガチ勢)は
凹んでいる僕とは正反対にニッコニコして楽しそうでした。

スタッフといろいろお話ししている中で

思わず
『せっかくのキャンプなのに雨が降って凹んでいます』

と僕が言ったところ

スタッフから即答で

コレが良いんじゃないですか

とめっちゃ笑顔で言われ

は?
となりました。

僕は

パパスタ

こんなに雨降っているのに!?
何もできなくなるのに!?
それでも楽しめるんですか?

とつっこんで聞いたら

こういう雨があるからまたいいんですよー
雨なら雨
晴れなら晴れを楽しむ
それが良いんじゃないですか

とびっきりの笑顔で
キャンプ2回目の僕に教えてくれました。

パパスタ

雨が降っていてもキャンプにいきますか?

ワクワクしながら行きます(笑顔)

心の真芯に刺さりました。

自然相手の遊びなのに
自然環境に自分の感情が左右されて楽しめないのはまちがいです。

僕のキャンプ感はその一言で作られましたね。

そこから僕は

キャンプで
天気が崩れたり、不具合が起きたら

口癖のように

パパスタ

これが良いんやんか
日常では考えられへんよな笑
非日常を楽しもう

と言っています。

自然で遊ぶなら楽しみ方を自然環境に合わせる

結局めちゃくちゃ楽しめた2日間

雨キャンプの醍醐味

さて

先日、キャンプに行きましたが

1週間前から当日は雨予報。

当日もしっかり雨が降っていましたが

僕は下がるどころか

『よっしゃ!!今回は雨キャンプできるぞ!』

とアガっていましたね笑
実際に開き直りではなくワクワクしていました。

明らかにマインドチェンジしています笑

たぶん雨キャンプの楽しみかたが、わかったんだと思います。

雨なら雨の楽しみかたがあります

楽しむかどうかは自分次第であり
自然のせいではありません。

その時その時の状況によって楽しみ方が
変わるからキャンプは楽しいんです。

毎回同じじゃおもしろくない

ちなみに
その日の雨キャンプもめちゃくちゃ楽しかったです。

次男とカッパ着て雨散歩(あめざんぽ)に行って
濡れている芝生で大はしゃぎしたり
長男とカエルを追いかけたり

雨の日でないとできません。

晴れキャンプでは味わえない楽しみでした。

子どもに言われた一言

先日の雨キャンプ中

長男に

雨、最悪やなあー

って言われました。

6歳の長男は

本当に最悪と思って言っているというよりは

僕が普段から家で

『うわー○○や、最悪やー』って
クセで言っているマネをしているんだと思います。

長男は親の言葉を聞いているから

ここで使わな!
って思ったんだと思います笑

これは親として大反省。

長男に

パパスタ

コレが良いんやん!
雨の日にお外で遊んだりできる?
今日は特別なんやで!
お父さんはめちゃくちゃ楽しいなあ

と諭しました。

子どもにも

自然で遊ぶという醍醐味を教えていければなと思います。

普段から『最悪』なんて言葉を
使わないことをしっかり心がけます。押忍!

負け惜しみでもいい

ここまで読んでくださって

結局、負け惜しみやん。
結局濡れていることには変わりないし
雨がダルいことには変わりない

って感じるかたもいるかもしれません。

しかし

負け惜しみで良くないですか?

というか

遊びで負けを惜しむってなに?
って話ですよね笑

せっかく時間を使いお金を払ってアクティビティを楽しむのに
テンション下がっている方がもったいない。

ほとんどのキャンプ場は予約が必要で
楽しむために予約を取っていたわけですよね

その日の天気を人間が変えることはできません。

負け惜しみでもなんでもいいから
ポジティブに楽しみきるほうが123%良いです

『雨のせいで楽しめない』
『雨が降ったから焚き火ができない』
などなど思いながら過ごすよりも

『雨が降らなコレはできひんぞ!ラッキーやんか』
と思って過ごした方が良いです。

せっかく予約を取った自分を悲しませるようなことをしてはいけない

キャンプの腕前はあがる

123%言えることですが

雨キャンプを楽しみきれれば
キャンプの腕前はあがります。

なぜなら
キャンプはそもそも不便を楽しむもので
雨が降ればさらに不便さは増すからです。

たとえば

テント設営、テント撤収は言わずもがな

雨が降ればトイレに行ったり
洗い場に行ったりするのも

いちいちめんどい。

不便が増大します笑

なので
雨キャンプ中は
『どうすれば利便性があがるか?』
を思考しながら楽しむので

キャンプの腕前は123%レベルアップしますよ。

コレはまちがいないです。

雨男キャンパーの僕が言うので
まちがいありません。

雨が降れば
思考力と判断力が増します。
自然の力です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

晴れキャンプには晴れキャンプの楽しみかたがあって
雨キャンプには雨キャンプの楽しみかたがあります。

たしかに
帰ってからテント、タープを干したり
洗濯物が多くなるという点は雨キャンプのデメリットかもしれません。

ただ雨のデメリットって帰ってからのことだけなんですよね。

キャンプ場、現場にいる間は
雨であるデメリットっていうのはありません。

雨キャンプの楽しみは
晴れキャンプでは味わえません。

自然で遊ぶ
自然相手の遊びで
人間が感情を振り回されてどうすんねん!と。

その時、その時の状況で楽しむから
キャンプは楽しいんですよね。

『キャンプは不便を楽しむもの』という根本に立ち返ると

雨だからとキャンプを中止にするのはもったいない

です。

ぜったいに
キャンセルせずに楽しみに行った方がいいです。

用意さえしっかりしてれば問題なく楽しめますよ!

ただし

台風や雷の時は単純に命の危険があるのでぜったいにやめましょう
(言われるまでもない話ですが)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけるとブログ更新の励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村

あわせて読みたい
【これ一台でいい】キャンプ初心者BBQコンロと焚き火台は一つで十分【2年間使用してみた】 こんにちです。 毎朝5時から朝活をして『読むだけで少し人生の生産性を上げるブログ』を書いているパパスタ@papasta7と言います。 キャンプをはじめると ・こだわりは...
あわせて読みたい
キャンプ初心者が 【エリッゼステーク】を オススメする理由。 どうもキャンプ歴3年目、良いペグを探して3年目のパパスタです。 みなさんキャンプ行ってますか? 設営でペグダウンしてますか?テント=ペグ と言っても過言でないぐ...
あわせて読みたい
【ファミリーキャンプ】オススメ便利グッズ5選【初心者限定】 どうもキャンプ歴2年(子どもの頃を入れると30年ぐらい) のパパスタです。 今回は実際に僕たち家族がキャンプで実際に使っていて『便利だな』と思うオススメキャンプ小...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる