MENU
VLOGはじめました!【週末ルーティン】発信中!

初心者キャンパーのペグ問題を即解決する「エリッゼステーク」とは?

パパスタ

こんにちは
ファミリーキャンプ歴4年目
『読むだけで少し人生の生産性を上げるブログ』を書いている
パパスタと言います。

お悩みさん

・初めて買ったテントについてくるペグが弱い
・SnowPeakのソリッドテークは良いんだけど高い
・安くて良いペグないかなー

っていう悩みはかならず誰でもぶち当たる問題です。

実はこの記事で紹介する「エリッゼステーク」で
キャンプのペグ問題はすべて解決することができます。

なぜなら
ぼくも実際に「エリッゼステーク」を利用してから
ペグに関して一切不満がなくなったからです。

この記事では「エリッゼステーク」の良さをガッチリ紹介していきますので

最後まで読んでいただけると
テントやタープ設営が爆速になることは間違いありません。

我が家のキャンプスタイル

ぼく、嫁大臣、6歳長男、4歳次男の典型的な4人家族で
我が家のキャンプスタイルは

  • 効率的
  • 簡単で手軽
  • コスパ高く

を重視して『子どもが楽しめる時間優先』スタイルです。

とにかくにかんたんに設営、設置できて
時間のかからない料理、子どもにとって安全なものを一番に考えてキャンプグッズを選んでいます。

なのでオシャレキャンパーさんやソロキャンパーさん
キャンプガチ勢さんには物足りない記事になっているかもしれませんが予めご了承ください。

目次

エリッゼ(ELLISSE)の鍛造ペグ「エリッゼステーク」

先に結論をお伝えします。

初心者キャンパーのペグ問題を即解決するには

エリッゼ(ELLISSE)の鍛造ペグ「エリッゼステーク」を購入してください。


キャンプ初心者さんであれば即買いしたほうがいいです。

なぜならぼく自身いろいろなペグを試してきましたが

結果は、エリッゼステーク28cmでALL OKだと確信しました。

具体的には

  • 丈夫さ
  • 価格の安さ
  • 地面に刺さりやすい

というところです。

特にテントに付属しているペグは、使い物にならず
硬い地面ですぐに曲がるので
ストレスになる前にエリッゼステークを購入したほうがいいです。

それぐらいエリッゼステーク価格と機能がマッチしたコスパ高いペグです。

エリッゼステークの良いところ

では、エリッゼステークの良いところをざっと紹介!

形が良い!

形がスノーピークのソリッドステークに似ててかっこいいんです。

鍛造で質実剛健

さまざまなキャンプ場でエリッゼステークを試しましたが
ほとんどのサイト地面に勝てました。岩も砕いて刺さります。

形が秀逸

丸系のペグが多い中エリッゼステークは楕円形なんです。
そのため地中でクルクルと回ることなくガッチリ固定されます。

1本あたりの値段がスノーピークに比べると安い

ぼくが購入した時は2904円÷8本=363円/1本でした。
スノピのソリッドステーク30は1本468円なので

約100円安いです。

エリッゼステークのダメなところ

エリーゼステークは重いんです。

鍛造なので仕方ありませんが、何本か揃うとめちゃくちゃ重いです。

バイクキャンパーさん、自転車キャンパーさんには少しきついかもしれません。

自動車でキャンプに行く人にとっては問題ありませんよ!

ペグはとっても重要

ペグの重要性についてしっかり理解しておきましょう!

ペグダウンのしやすさは大切

テントやタープを止めるペグは、キャンプをする上でものすごく大切なギアです。
キャンプ場のサイトっていうのは場所によっていろいろです。

風が当たるところ、木が生えているところ、隣のサイトと近いところ

で地面についても土、芝生であればいいんですが
石が多かったり硬い地面、特に地中に岩盤があるところでは
テント購入時の付属のペグ(通称ゴミペグ)では役に立ちません。

アルミタイプのペグなんてのは一瞬でグニャリます。

安全性を考える

【安全性】を考えてもきちんとしたペグを使うことをオススメします。

たまに『地面が硬くなっているから』とペグを半分までしかペグダウンしていないテントがあります。

キャンプ場は山とか川とか海とか自然の中にあることがほとんどです。

そういった場所っていうのは、いつ突風が吹いてもおかしくありません。
いつ天候が荒れるかわかりません。
テントやタープをは風を受けやすいので一瞬で吹っ飛ぶ可能性があります

最近ではオートキャンプ場が増えているので車が近くにあることが多く
風で飛ばされたペグが車に当たれば一発で賠償案件です。

また車であれば良いのですが『人に当たれば』と考えてみましょう。

地面に突き刺す鋭利なものが風で飛ばされて他人に当たったら……
楽しいキャンプは一瞬にして悲惨な光景になります。

ペグはちゃんとしたものを使う必要があります。

エリッゼペグ エリッゼステーク 28cm


キャンプ初心者さんであれば即買いしてもらった方がいいです。

いろいろとペグを試した結果、このエリッゼステーク28cmでALL OKです。
テントに付属しているゴミペグはすぐに捨ててエリッゼステークを即購入ですね。

それぐらい価格と機能がマッチしたコスパ高いペグです。

スノーピークのソリッドステークがNo.1

ここまでさんざんエリッゼステークをオススメしてきましたが

実はぼくの中でペグ最優秀賞はズバ抜けて【スノーピークのソリッドステーク】です。


アスファルトもぶち抜く強度。
見た目のカッコ良さ。
ソリッドステークは完璧です。

カッコイイしガッチリ地面をキャッチしてくれるし撤収も早くなります!

ただし他のペグと比べてもらったらわかりますが、やっぱり高価です。

予算に余裕のある人は、ぜひスノピのソリッドステークを使ってください。

先述している通り我が家は『効率よくコスパ高く』キャンプをするので

ソリッドステークとエリッゼステークを併用して使っています。

もうこれら以外のペグは考えられませんし、信用していません。

ペグハンマーはスノーピーク一択

ベグはエリッゼステークで決まったけど

ペグハンマーはどうしたらいいの?

という疑問になりてなりますよね。

もちろんペグハンマーも『ちゃんとしたやつ』を買いましょう。

ペグハンマーはケチるとあとで必ず後悔します。

良いペグを買ったのに、安いゴミハンマーを使っても力が存分に発揮できません。

それどころかペグダウンに必要以上に時間はかかるわ、必要以上に疲れるわ……で
しんどい思いをすることになりますよ。

結局ちゃんとしたハンマーを買うことになるので
はじめからちゃんとしたハンマーを買うべきです。


ぼくが使用しているのはスノーピークのペグハンマー PRO.C N-001ってやつです。

ヘッド部分が交換できないタイプもありますが、交換できるタイプを推します。

ヘッド部分は銅でできているので、だんだんと潰れていきます。
(それがひじに負担がかからず良いんです)

潰れてきたらヘッド部分だけ交換できるので

本体部分は一生使えます。

一度使ったらこのペグハンマ―しか考えれませんよ笑

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回はキャンプの基本中の基本、ペグについてシェアしました。

楽しむためにキャンプに行っているのに事故とか起きたり

上手くペグダウンできなくてイライラするのはもったいないですよね。

ちゃんとしたモノとただの安いモノは違います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけるとブログ更新の励みなります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる