【キャンプ初心者】BBQコンロと焚き火台は一つで十分【2年間使用してわかったこと】

スポンサーリンク
CAMP

こんにちです。

  • 『こだわりはないから安くて良いものないかな』
  • 『キャンプグッズは高いものが多い・・・』
  • 『良いBBQコンロないかなあ・・・』

こんな悩みにお答えします。

我が家は僕、嫁大臣、5歳長男、3歳次男の4人家族で月一回ペースでキャンプにいく典型的なファミリーキャンパーです。

我が家のキャンプスタイルは

  • 簡単
  • 手軽
  • 費用を抑える

の3つをテーマにしています。

小さい子どもがいるので【手間のかからない楽しいキャンプスタイル】です。

キャンプギアも凝ったモノ、ブランドにこだわるのではなく、便利さを優先に購入しています。

なのでオシャレキャンパーさんや、ソロキャンパーさん、キャンプガチ勢の皆さんには本記事は合わないかもしれません・・・予めご了承ください。

スポンサーリンク

BBQコンロと焚き火台は一つで十分

さてキャンプに行ったらBBQ!

で、夜は焚き火!!

どちらもキャンプの醍醐味ですよね。

我が家もBBQ⇨焚き火の流れはテッパンですね。アミでやりますが。

テント、タープ、机、チェアを買ったらいよいよ次はBBQコンロ欲しくなりますよね!

結論を先にいいます。

キャンプ初心者が最初に購入するべきBBQコンロは

【BBQコンロと焚き火台が一体型になっているモノ】です。

最初は何を買ったらいいかわからない

キャンプをはじめたばかり・・・

BBQグッズを購入しようと思っているけれど

実際にどれを買ったらいいかわからない・・・

ってなりますよね。僕もキャンプスタート時は同じ感じでした。

特にBBQコンロや焚き火台ってのはキャンプグッズの中でも重要項目。

  • どれを買うのか?
  • このブランドでいいのか?
  • 値段は妥当なのか?

めっちゃくちゃ悩むんですよね。いっぱいありすぎるので。

オススメするのはBBQコンロ+焚き火台として使用できるモノ

僕の答えは【Viaggio+ の ファイアグリル】です。

この記事では【Viaggio+ ファイアグリル】を購入してよかった点、悪かった点をシェアしたいと思います。

Viaggio+ ファイアグリルの良い点

  • ユニフレームのファイヤグリルと瓜二つ
  • 1つで火の回りの関係全て解決
  • 収納袋が付いている
  • アミが3つ付属
  • 意外と丈夫

ユニフレームのファイアグリルと瓜二つ

僕も大好きユニフレームさんの超有名なファイアグリルなんですが

Viaggio+ ファイアグリルとそっくりなんですよ。

素材が違うみたいなのでOEMとかでもなくて

Viaggio+が○クっただけじゃないかな?と思います笑

しかし値段が全然違います。

  • ユニフレーム大先生 7,500円
  • Viaggio+ 3,480円 で +アミ3枚+収納ケース付き

ありですよね!?笑


1つで火の回りの関係全て解決

【Viaggio+ ファイアグリル】『BBQコンロ』と『焚き火台』の両方を兼ねています。

BBQの時は炭を置いてアミを置いて肉を焼いて

BBQが終われば残りの炭の上に薪をおけば焚き火スタートです。

そのまま片付けずにBBQ⇨焚き火へ移行できます。

めちゃくちゃ便利ですよね。

1つで2役を兼ねるので荷物が1つ減るっていうこともポイントです。

収納袋が付いている

こんな感じの大きめの防火トートバッグが付いてきます。

これまた便利!!

撤収時は本体をウェットティッシュで拭き上げてバッグにぶっこんでおくだけ!

僕は火の回りグッズは全てこれに入れています。(これに入らないものは買わない

アミが3つ付属

これも地味に嬉しいです。

3枚とも使いましたが変なアミではなく普通の鉄網で問題なしでした。

すぐに使えるってのが良いですよね。

アミサイズは350mm×350mmなのでホームセンターに行けば普通に売っているし、

完全に同じサイズにしなくても大丈夫です。

よごれても買い替え安心!

意外と丈夫

正直、OEMでもなくてバッタもんのギアっていうのは怖いです。

常に『安物買いの銭失い』にならないように生きているのに

『BBQグリルを4,000円で買ったけどすぐぶっこわれたーー!!安銭やーーー!』
になったらたまりませんもんね。

しかし、この【Viaggio+ ファイアグリル】は2年使用していますが
全くへたりもなくアミ以外はサビも出ていません。

僕自身が思っていたよりも調子良いので今回シェアさせてもらった次第です。

Viaggio+ ファイアグリルのダメな点

本当に特にないんですけどね。

4,000円でBBQグリルと焚き火の二役がんばってくれているので本当文句はないです。

あえて言うのであれば

【真ん中の板がへしゃりがち】

真ん中の丸い穴が空いている板、おそらく空気の流れを作るためのものですが

この板が熱なのか、重さなのかでめっちゃへしゃります。

へしゃるって意味わかりますか?

湾曲します。

ただ使用には全く問題ないので4,000円でBBQ、焚き火台として使えるのでOKだと思います。

まとめ

高くて良いものはたくさんあります。

僕自身が良いなあと思っているのは

BBQコンロであればコールマンのBBQコンロが欲しい。


(赤より緑の方が好き)

焚き火台であればsnow peak焚き火台が欲しい


(やっぱめちゃくちゃかっこいいですねー。いつかは欲しい・・・。)

でも我が家の目指すキャンプは・・・

荷物をできるだけ少なく、費用対効果重視

なので僕としては今回紹介したViaggio+ BBQコンロ&焚き火台をオススメします。


(2020 年8月29日現在特選タイムセール中で¥2,958です!)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

よかったらポチっと応援よろしくおねがいします!

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました