【ファミリーキャンプ】オススメ便利グッズ5選【初心者限定】

スポンサーリンク
CAMP

どうもキャンプ歴2年(子どもの頃を入れると30年ぐらい) のパパスタです。

今回は実際に僕たち家族がキャンプで実際に使っていて『便利だな』と思うオススメキャンプ小物を紹介します。

僕たち夫婦と5歳長男、2歳次男の4人家族でファミリーキャンプを楽しんでいます。

小さい子たちがいるキャンプは割と大変です。

なので僕たちのキャンプスタイルは

  • 効率重視
  • コスパ重視
  • 簡単重視

です。
ご紹介するグッズもそういった趣旨のものばかり

僕たちみたいにまだ小さいお子さんがおられるキャンパーさんや、初心者キャンパーさんキャンプを始めてみようかな?と考えておられる方にご紹介します。

なので
ソロキャンパーさんやオシャレキャンパーキャンプガチ勢のみなさんには合わないと思います。

予めご了承ください。

スポンサーリンク

【ファミリーキャンプ】オススメ便利グッズ5選【初心者限定】

オススメキャンプグッズ5選
  • エリッゼ エリッゼステーク 28cm
  • スノーピークたねほおずき
  • ユニフレーム チャコスタ
  • コールマン アウトドアワゴン
  • イワタニ カセットフー 達人スリム

いやーめちゃくちゃ迷いましたが嫁大臣にも意見を聞きながら我が家で吟味して購入したキャンプグッズで、さらに『これは便利』だってしみじみ感じたグッズです。

とりあえずキャンプにはないと困る5選です。

エリッゼペグ エリッゼステーク 28cm


これは即買いしてください。
テントに付属しているアルミのゴミペグはすぐに捨ててこちらを即購入してください。

ペグの大切さについて

テントやタープを止めるペグはものすごく大切なギアです。
キャンプ場のサイトっていうのは場所によっていろいろです。
土、芝生であればいいんですが石が多かったり硬い地面のところでは
テント購入時の付属のペグ(通称ゴミペグ)では役に立ちません。

また【安全性】を考えてもきちんとしたペグを使うことをオススメします。
たまに地面が硬くなっているからと半分までしかペグダウンしていないテントがあります。
キャンプ場は自然な場所です。いつ突風が吹いてもおかしくありません。
テントやタープをは風を受けやすいので吹っ飛ぶ可能性があります。

最近ではオートキャンプ場が増えているので車が近くにあることが多く、風で飛ばされたペグが車に当たれば一発賠償案件です。

車であれば良いのですが『人に当たれば』と考えてみましょう。

ペグはちゃんとしたものを使う必要があります。

予算に余裕のある人はスノピのソリッドステークを大オススメします!!

先述している通り僕たちは『効率よくコスパ高く』キャンプをするのでソリッドステークとエリッゼステークを併用して使っています。

詳しくはこちらの記事でどうぞ!

スノーピーク(snow peak) たねほおずき


照明です。たねほおずきはライトにしてライトにあらず。最高です。

キャンプの醍醐味の1つとして『ランタン』という選択肢があります。
僕もYouTubeとか見ててええなーって思いますが持っていません。

子どもが小さいと火を使うランタンが危険というのと、ランタンにお金をかける余裕がないからです。

なので照明系統は全て電池or充電式のLEDでやらせてもらっています。
僕が持っているライト系はまた他のブログで紹介します。(吟味に吟味を重ねて購入した照明なので面白い記事になると思います。)

たねほおずきの良いところ

  • デザインが秀逸
  • コンパクトで場所を取らない
  • 明るい。しかし暖色で雰囲気OK
  • 磁石になっているので割とどこにでも設置可能
  • トイレに行くときの懐中電灯にもなる
  • 疑似ゆらぎ機能あり
こちらの記事にくわしく説明しています。

ユニフレーム UNIFLAME チャコスタII 665435


僕にとって無くてはならないギアです。

キャンプに行ったらBBQをしたり炭を起こして料理をすることが多いですよね。

炭火をを起こす可能性があるのであればチャコスタは必須です。

僕もそうでしたが
初心者がガチで一から炭火起こしをしようと思うとめっちゃ時間と労力がかかってしんどいです。結構嫌になるぐらい。

チャコスタを購入をしてから一切変わりましたね。

使い方もめっちゃ簡単。

  1. チャコスタの一番下に固形着火剤を入れる
  2. 上に炭を入れる
  3. 着火剤に火をつける
  4. ほっとく

本当にこれだけ!
これだけで焼き鳥屋レベルの炭火ができます。何もせんで大丈夫です。

僕は一緒に収納ケースも買いました。


ちょっと割高ですが便利さをとるなら買いです。

『自分は割と後片付けも苦じゃない』って方は買わなくてもいいと思います。

僕は片付け苦手野郎なので買ってよかったとめっちゃ思っています。

炭周りグッズは灰や油で汚れているので片付けが結構めんどいです。

が、収納ケースがあれば対火、耐熱なので片付けはチャコスタをぶっ込んでおくだけなのでめちゃくちゃ楽です。

アウトドアワゴン


完全にキャンプ玄人さんには必要ないですね

僕はドッペルゲンガー(現DOD)のカートを使用していますが、『次買うならコレ!』ってのがコールマンのカートです。(僕が使用しているカートがもう廃盤でありません・・・)

ファミキャン、キャンプ初心者は買った方がいいと思います。

『絶対オートキャンプ場しか行かへんぞ!』っていうオートキャンパーなら買わなくてもいいと思いますがファミキャンは安くて広くて良いフリーキャンプ場を選びますよね?

そういったフリーサイトであれば車からサイトまで荷物を運ぶ必要があります。
カートは必須品となりますね。ガチで台車なんかで運んでられません。

また僕はマンション住みですので家から駐車場までキャンプ道具を持っていくのもカート無しでは考えられません。

◆ファミキャン独自の使い方◆
サイト設営時に子どもがウロチョロするのは大変ですよね。ウロチョロするだけならいいんですが、勝手にどっか行ってしまいます。
そういう場合はカートの中に子たちを入れておきます。(3歳ぐらいまでのお子さん向け)

意外にはしゃいで楽しそうに待ってくれるのでオススメです。

イワタニ カセットフー 達人スリム 【うす型コンロ / 高さ74mm】 CB-AS-1


いやー迷いました。ワンバーナーを紹介するかめっちゃくちゃ迷いました。

でも僕たちのキャンプスタイルは『いかに効率良くコスパ良くキャンプをするか?』なので今回はカセットコンロをオススメします。

  • 楽に料理ができる
  • スリムで場所を取らない
  • 家で普通に使える

です。お湯を沸かすことから本格的な炒め物や煮込み料理も全部できます。
アウトドア用のキッチンもありますが高いのと家で使えませんが
コレであれば家で鍋とかやるのに使えます。
(実際僕たちは家でもフル活用しています。)

とりあえずキャンプに慣れるまでの間だけでも持っていくことをオススメします。

朝とかめっちゃ楽。

一応僕が使っているワンバーナーも紹介しておきます。⤵️


普通のガス缶でOKです。めちゃくちゃコンパクトです。場所をとりません。
コレで入れたコーヒーは美味い気がする。

特別に・・・

あと1つだけ紹介させてください。

全国のパパさん必須です。


冷えた缶ビールにハメるだけ!
缶ビールがぬるくなりません。コップを使わないので洗い物が減ります。

そして『自宅でも使えます』!!

タイトルとURLをコピーしました