【ロードバイク日記】ビワイチは一人で走った方がいい3つの理由

スポンサーリンク
生活

ゴールした瞬間に自信に変わる

はじめまして

39歳2児の父、平凡サラリーマン、そしてロードバイク3年目。

パパスタhttps://twitter.com/papasta7です。

前回のビワイチは長浜で1泊して1周をしましたが

今回は1日で

しかも単独走行によるビワイチ達成をしました。

2回目(小学生の頃を含むと3回目)の達成です。

本記事は3話目になります。

ぜひ前回までの記事も一緒にシェアいただけると嬉しいです。

第一話目
第二話目
スポンサーリンク

道の駅 藤樹の里あどがわ~湖西道路へ

湖西は湖東、湖北とまた雰囲気が変わります。

湖西はアメリカで言えば滋賀のロスです。西海岸です。

いわゆるウェッサイってやつです。僕は湖西が大好きです。

さてそんな湖西ですが走りにくい箇所が数か所あります。

一つ目はココ。

【滋賀のミニ厳島】こと、白髭神社の前です。

ココは交通量も多いのに観光客がバンバン道を横断するのでいつも渋滞が起きます。

ローディーにとってもすごく走りにくくなるので要注意です。

白髭神社は立ち寄る必要ありません。鳥居見るなら宮島に行った方がいいです。

第7休憩ポイント セブンイレブン 近江舞子店

道の駅あどがわから13km地点なんですが

体感では30kmぐらい走っている疲労度です。

賛否両論で大激論が行われると思いますが

公表します。

ここでモンスターを注入しました。藁をもすがる思いでバケモノにすがりました。

エナドリは30分はブーストしますが、その後・・・襲います。

近江舞子から一気に大津唐崎へ

堅田から雄琴、浜大津、膳所(近江大橋付近)までは最大の難関

正直に話します。

僕は何度も走っているのですが

堅田ー雄琴ー浜大津ー膳所までの国道161号線はロードバイクにとって

何も楽しくないですし、

危険ですし、

ストレスがたまり精神は削られ体力はなくなる道となっています。

ビワイチで一番オススメしない道です。

なんなら堅田駅をゴールにして輪行して帰った方が賢いと思います。

道が狭い
車通りが多い
トラックも多い
161号沿いに店舗が多いので路外出入りする車がやたら多い

最後の休憩ポイント ミニストップ 大津唐崎店

150kmを越えて、堅田雄琴のストレスマックスロードを走ると

ゴールまであと10kmなのにあと少しのペダルが回せなくなります。

それぐらい精神的に食らってしまいます。身体も全身に痛みしかないので

あと少しなのに、マジで負けそうになります。

ただもうここって気力しかないんでしょうね。

インスタであげたストーリー

ジャスト9時間でゴール

そしてなんとかゴールを達成しました。

ゴールして感じたことをありのままシェアします。

達成した瞬間に得られるもの

  • 安堵感
  • 疲れているけれどアドレナリンが出てナチュラルハイになる

達成した後に徐々に感じるもの

  • ゴールした実感
  • 『あのしんどかった時、負けなくて本当によかった』と実感
  • 家族への感謝の思い
  • 応援してくれた友達やTwitterフォローワ―への感謝の思い

達成してしばらくしてから実感すること

  • 自分に負けずに走りきれたしっかりとした自信
  • ビワイチを達成したという成功経験
  • ビワイチで得たことをアウトプットして次のチャレンジャーに伝えたい
  • 応援の偉大さ。それにともなう他人への感謝
  • 今度は自分が応援する側になりたい(マッチャー)

自宅に帰ってすぐに子どもお風呂に入りました。最高でした。

これよりも幸せな瞬間があればLINEで教えてください。

ビワイチとは9時間かけて入るお風呂のことなのかもしれない

まとめ

ビワイチして知ったんですが、ビワイチ単独走行している方は少なかったです。

だいたい友達や家族と走っておられるグループライド方が多かったです。

9時間も一人で走ることになるからでしょうね。

しかし今回一人でビワイチして感じたのは『ビワイチはソロで走った方がいい』ということです。

ソロでビワイチするメリット
  • 自分のペースで走行、休憩ができる
  • 意外とさみしくない
  • 雑念が無くなり集中できる

自分のペースで走行、休憩ができる

最大にして唯一と言っていいメリットは【自分のペース】で走れることです。

ロードバイクってグループ走行の場合、誰かに合わせる必要があります。

走行スピードや休憩のタイミングなど。

自分が『もう少し速く回したい』『もう少しゆっくりにしてほしい』『休憩したい!!』
って思っていても

グループなので協調する必要があります。

僕のような貧脚ダイエットローディーにとって

ビワイチはとにかく『走破すること』

最大の目的となります。

160kmは僕にとって長距離なので

たのしく走りきるためには【誰かに合わせる】という余裕はありません。

自分のペースで走れるということは体力的な側面だけでなく

『誰に断りもなく休んでいい、ゆっくり行っていい、途中でやめてもいい』

という精神的な余裕が生まれます。

精神的な余裕があることが大きいんです。

だって別にゴールが真夜中になってもいいんだから。

気にせず走れるんです。

グループライドは大好きです。それはそれで楽しい。

意外とさみしくない

ソロライドに抵抗がある人はほとんど『さみしくない?』って思っています

意外とさみしくないです。

理由は

  • 休憩中にSNSやLINEで家族や友達にアウトプットしている
  • 家族や友達が反応してくれる
  • 走行中は会話する余裕なし(しんどすぎるから)

結局、グループライドとか友達と走っても、走行中はそこまで会話しません。

会話しながらの並列走行はぜったいやめましょう!!他のかたにも本当に迷惑になります。

ビワイチではこういう併走グループがたまにいます。他の方に迷惑ですし、そもそも危険なので絶対にやめましょう。

グループライドであれば、休憩中に仲間と話をしたり思い出を共有できます。

確かにソロライドであれば休憩中はさみしくなるかも知れません。

しかし既出の通り

休憩中はiPhoneでアウトプットしてシェアしています。

ビワイチ挑戦中だと知ってくれている家族や友達がいるだけで十分です。

景色を見ながらのんびり休憩するのもいいです。

雑念が無くなり集中できる

9時間ひたすら自分との対話の時間になります。

普段の生活のなかで自分自身と向き合う時間って取れませんよね。

走っている最中は

常に自分の思考自分の身体の疲れ自分の身体の痛み

耳を傾けています。

すこしブッダ系の話になりますが

自分の心を客観的に見る機会になります。

反応しない心を作るためには自分の心を客観的に見る必要があります。

すみません、すこしブッダ系の話になりました。


ということで

長くなりましたが

1日ビワイチ単独走行をして感じたことをシェアしました。

まだやったことが無い人はぜひ挑戦してみてください。

ロードバイク、クロスバイクを持っていないかたでも大丈夫です。

滋賀県にはレンタルサイクルも多いです。

1記事目に紹介したGIANTストアびわ湖守山店はレンタルサイクルもあり、ホテル、駐車場併設なので

行ってしまえばビワイチ挑戦できます。

やらない理由を探さずに、まず行動です。

ぜひぜひチャレンジして成功経験を積み上げて生活に落とし込んでいきましょう。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました