MENU
貯金すらまともにできていませんが この先ずっとお金に困らない方法を教えてください

【QOL爆上がり】2021年やって良かったことベスト3

こんにちは

毎朝5時から朝活をして
『読むだけで少し人生の生産性を上げるブログ』を書いている
パパスタ@papasta7と言います。

すでに仕事納めをされたかたも多いみたいですね!

自宅でゆっくりまったり正月休みを楽しんでいきましょ
(ぼくは交通事故が多発しているのでギリギリまで仕事があります……)

さて今回から2021年備忘録がてら

まったり“2021年振り返り”コラムを書きます。

みなさんも、まったりビールを飲みながら読んでいただけるとうれしいです。

さて今回は

“2021年、やって良かったことベスト3”をシェアさせてもらおうと思います。

お悩みさん

なんか、2021年もパッとしなかったなー

とお悩みのかた!

2022年を良いものにするためにぜひ参考にしてみてください

一緒に2022年のQOLをあげていきましょう!

QOL(Quality of Life)とは?

人生の内容の質や、社会的にみた『生活の質』
人生に幸せを見出しているかということをとらえる概念

目次

2021年やって良かったことベスト3

ではさっそく結論をお伝えします。

2021年やってよかったこと(あたらしい挑戦)とは……

  1. ICL手術(視力矯正)を受けた
  2. 断捨離
  3. オートファジー

です。

ほかにもたくさん新しいことに挑戦しましたが

人生において変化の大きかったモノを3つを選びました。

いずれもぼくの人生を変えてくれたモノです。

以下でくわしく解説していきます。

ICL手術(視力矯正)を受けた

2021年一番大きなチャレンジは

人生ではじめて手術を受けたということです。

目玉を切って眼内にコンタクトレンズを入れるという衝撃的な手術です。

ICL手術はレーシックと同じような視力矯正手術。

健康保険適応外なので高額治療でしたが

ICL手術を受けたことにより両眼1.5まで回復しました。

手術前まで肉眼ではほとんどモノが見えていなかったので

ほんとうにやって良かったと毎日思っています。

あとは、視力が悪いっていうことは

知らずのうちに生活や仕事の中で、ネガティヴマインドになりやすい要素があったんだと気づきを得ました。

目が見えるようになり、普段の生活も快適になったので良いことだらけです。

手術の経過や内容についてはこちらの記事でまとめているのでぜひご参考ください。

あわせて読みたい
【視力矯正】ICL(眼内コンタクトレンズ)手術記録まとめ【レーシックより良い?】 こんにちは 毎朝5時から朝活をして『読むだけで少し人生の生産性を上げるブログ』を書いているパパスタ@papasta7と言います。 さてぼくは2021年自身初となる手術である...

断捨離

2021年あたらしく取り組んだことは“断捨離”です。

3月に引っ越しをしたのですが

引っ越しを機に物を捨てる、物をできるだけ持たない生活をはじめました。
(まだまだ細かいモノはたくさん残っててもっともっと減らしたいんですけどね)

ぼくが特にやってよかったと思う断捨離は『服』です。

服は多く持たないことはもちろん良いことなんですが

ブランドを断捨離したことが大きいです。

ようするにブランドロゴが大きく入った服をやめたということです。

今までは好きなブランド物(Hurleyとかスノーボードブランドなど)を着ていて

ロゴやデザインが入ったモノがカッコイイとおもいましたが

ようやくそうじゃないって気づきました。

今では大きなロゴが入っているモノをまったくカッコイイと思わなくなりました。

もう大きなロゴが入っている服は着ません。

理由はこの言葉です。

大きなブランドロゴが入った服を着るということは
自分のファッションセンスではなくブランドの魅力を宣伝しているだけ

『グッチの服を着ている人がすごいんじゃなくて、グッチがすごい』
『フェラーリに乗っている人がすごいんじゃなくて、フェラリーがすごい』

ようするに『最高のファッションとは内面から滲み出るその人の魅力』ってことです。

ブランドロゴの服を着ることは自分がかっこよくなったり、可愛くなったりしてるわけではない。

内面を鍛えることにより発することができるオーラや雰囲気こそが

なによりもカッコイイファッションということです。

仕事着もプライベートもほぼユニクロのシンプルな服になりました。

色も白と黒しか買いません。

その方がスッキリするしロゴに頼らず自分の魅力で勝負している感じでとても心地よいです。

ユニクロなんでヘタったらすぐに買い替え。いつでもキレイで清潔感があります。

断捨離について参考にした書籍はこちら


気になった方は一読してみてください。

あわせて読みたい
【ミニマム最強説】ぼくたちに、もうモノは必要ない【本要約】 こんにちは10年後には失業するサラリーマン(損保業界)39歳2児の父自己研鑽の鬼、パパスタ@papasta7と言います。 さて今回はミニマリストの記事をシェアします。 ・汚...

こちらも超絶オススメ。30分あれば読めるのに、めっちゃ刺さる。


オートファジー

オートファジー、やって良かったです。

読者のみなさん(未成年をのぞく)に超絶オススメしたいです。

オートファジーとは?

16時間以上、空腹時間をあけて内臓に食物が入っていない状況を作る。

それによって細胞分裂を起こし、細胞が若くなるというもの

ようするにプチ断食をして内臓の疲弊を軽減し、体調を良くする方法

ぼくの場合は前日の夕食をできるだけ20時までに終わらせて

次の日、昼食12時まで何もたべません。

朝食をやめて毎日14時間〜16時間の空腹時間を作っています。

ちなみに昼食も完全食Huelを飲んでいるので

固形食は家族と食べる夕食のみです。

結果的に……

  • 身体が勝手に絞られていく
  • 肌つやが良くなった
  • 実年齢より若く見られる
  • 集中力が増す(昼から眠くならない)
  • 前日夜に食べ過ぎても罪悪感がない

本当にやって良かったし

これからもずっと続けるつもりです。

プチ断食と聞くと

めっちゃお腹減ってつらそう

って思うかもですが

3日で慣れます。

妻も保育士をしていて朝食抜きを怖がっていましたが

今では慣れて身体の調子もよさそうです。

むしろ身体が軽くなって、頭はスッキリするので生産性があがりますよ。

参考にした書籍はこちらです。


あわせて読みたい
【かんたんに老化防止】オートファジーとは!?【「空腹」こそ最強のクスリ】 こんにちわ 毎朝5時から朝活をして『読むだけで少し人生の生産性を上げるブログ』を書いているパパスタ@papasta7と言います。 みなさん、こんなこと思ったことないです...

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ぼく的に2021年あたらしくはじめて良かったことは

  • ICL手術をしたこと
  • 断捨離をしたこと
  • 16時間断食をはじめたこと

です。

ほかにもいろいろあるんですが

とかく、この3つは自分の人生を変えてくれたと思っています。

もちろん一瞬で効果が出るモノだけではないです。

コツコツと続けていくことで今後の人生が大きく変わっていくものと思っています。

2022年の目標をたてる時の参考にしてもらったらと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる