MENU
貯金すらまともにできていませんが この先ずっとお金に困らない方法を教えてください

【この世でいちばんの時短機器】洗濯乾燥機(ドラム式洗濯機)を即で購入すべきたった1つの理由【優秀家電】

こんにちは

ライフハックに全てを注ぎ
生活の利便性をあげるための情報発信をしている
39歳サラリーマン2児の父です。

さて我が家でも5年越しに

ようやく洗濯乾燥機を購入しました。

念願です。

念願の洗濯乾燥機です。

本記事を読めば

悩み
  • 洗濯機乾燥機の購入を迷っている
  • 実際にどれぐらい便利なのか?
  • シワが気になる
  • 費用対効果はどれぐらいあるのか?
  • そもそも必要??

こういったお悩みを解決できると思います。

目次

洗濯乾燥機(ドラム式洗濯機)を即で購入すべきたった1つの理由

先に結論をお伝えします。

洗濯乾燥機を即で購入すべきたった1つの理由は

圧倒的に時間を有効活用できる

からです。

今、乾燥機付きの洗濯機を持っていないのであれば

今すぐ購入すべきです。

別の記事でも

くりかえし主張していますが

時間は有限であり時間が一番大切

です。

今後の世界は

テクノロジーの進歩と融合によりイノベーションが加速します。

社会についていくためには

今までどおりの常識で

洗濯物を干している場合じゃないんです。

お金を払って時間を買う時代はもうきています。

あわせて読みたい
【本要約】2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ こんにちわ 損害保険業界で働く39歳サラリーマンです。 いきなりですが『50万円で3日あれば家が建つようになる』と聞いてどう思いますか? 僕はワクワクします笑 いやー...
あわせて読みたい
【本要約】時間革命【1分で読める】 こんにちわ ライフハックに全てを注いでて10年でサラリーマン脱出を目指している39才2児の父です。 さて今回は堀江貴文著『時間革命』という本の要約をシェアします。 ...

洗濯作業は人生のムダ使い

機械でできることは機械に

大前提として

僕たちがおさえておくことは

2021年以降、新しい時代では

家事はできるだけしない

ということが大切になってきます。

機械でできることは
機械にやらせて

自分(人間)じゃないとできないこと
を意識して行動していく必要があります。

自分じゃないとできないことに

時間を使うということを意識しないと

AIにすべてとってかわってしまう時代になります。

単純作業はすべてAIが行う時代になります

洗濯作業は時間がかかる

家事のなかでも

洗濯にかかる時間は多いですよね

洗濯は毎日するので

人生においてかなりの時間を奪う家事となります。

  1. 洗濯物を洗濯機に入れる
  2. 洗剤を入れる
  3. ボタンを押す
  4. 脱水が終わるまでまつ(30分ぐらい)
  5. 洗濯機から洗濯物をだして別場所へ移動
  6. 干す
  7. 取り込んでたたむ(30分ぐらい)

これ毎日行いますよね

子どもがいたり
家族がスポーツをしているご家庭であれば

1日2回洗濯する必要とかありますよね。

洗濯が終わるのを待つ時間

普通の洗濯機でも

洗濯自体はワンボタンでできます。

しかし

僕が今まで本当に一番ストレスだったのは

洗濯終わり待ち

です。

洗濯って洗濯終わりで

洗濯物を干さずにそのままにしておくと

濡れた洗濯物は臭くなり
もう一度洗濯する必要がでてきます。

そのため
一度洗濯をまわすと

洗濯が終わるまで

人間は待たなくてはいけません。

お出かけ前でも
寝る前でも

洗濯が終わるのを待って

洗濯物を干す。

そのあと

ようやくおでかけ

ようやく就寝

という

人生で一番ムダな時間が発生します。

洗濯乾燥機があれば解決

洗濯乾燥機があれば解決

洗濯乾燥機を購入し

洗濯作業を全自動にするだけで

人生で一番ムダな時間は

あなたの時間の好きなコトをする時間になります。

すなわち生産性がめちゃくちゃ向上します

洗濯乾燥機の作業内容

STEP
洗濯物を入れる

ぐちゃぐちゃの団子の状態だったらうまく乾かないので

ちゃんとバラしていれる

STEP
出来上がり予約でボタンを押す

我が家は帰宅時間、起床時間に出来上がっている状態にしています

STEP
寝る、もしくは出かける

ボタンを押したら、後は自由時間。

我が家は出勤前や就寝前、お出かけ前に洗濯することが多い

STEP
起きる(帰ってくる)と同時に乾いている

朝起きたら洗濯完了しているのでノーストレス

帰ってきたら洗濯完了しているのでノーストレス

って感じです。

洗剤投入もAIが

洗濯量や汚れぐあいを図りながら

自動投入してくれます。

僕がやることは

何も考えずにボタンを押すだけ。

ストレスなしに洗濯を終わらすことができます。

  • 洗濯が終わるのを待つ
  • 雨が降ってきたから洗濯物を取り込まなアカン!

と言ったこれまでのストレスは全くなくなります。

我が家の選択(洗濯)

我が家が選んだ洗濯乾燥機はコチラです。

洗濯乾燥機は

パナソニック、日立、シャープいろいろなメーカーから出ています。

我が家が選んだ洗濯乾燥機はコチラです。

実際にエディオンに行ってめちゃくちゃ聞いてきました。
(おそらく1時間ぐらい聞いていた)

僕がオススメする洗濯乾燥機はコレ一択です。

実際に使っているということもありますが
【日立のビッグドラム】
コレ買っておけば間違いありません。

  • 全自動
  • 自動洗剤投入
  • AI搭載
  • シワもほとんどなし
  • 掃除パーツが優秀

間違いありません。

ネットで買うならこちら


僕は家電はパナソニック派で

パナソニックの洗濯乾燥機も選択肢に入っていましたが
日立より30,000円ほど高いんです。

機能的には変わらないのと

日立にはAIが搭載されているので

費用対効果を考えて日立にしました。

乾燥機を使うと小まめにフィルター掃除が必要ですが

ビッグドラムはパーツが簡単に取り外せるので全くストレスがありません。

結果的に大満足です。

一人暮らしの洗濯乾燥機

一人暮らしのひとはどうしたらいいのか?

ちゃんとブログ記事用に

エディオンさんでがっちり聞いてきました。

一人暮らしの場合は

毎日洗濯機を回すことはないと思うので

5~6kg程度のものを買って3日に一回まわせばOKです。


パナソニックの洗濯乾燥機 Cubleはコンパクトサイズで

マンションに採用されている一般的なサイズの防水パンに設置しやすい洗濯機です。

見た目もスタイリッシュなので一人暮らしの場合はコレ一択だと思います。

子どもがいると『洗濯』が多い

我が家は男の子が2人います。

長男6歳、次男3歳

小学校でも保育園でも

バリバリに服を汚して帰ってきます。

僕も普段から筋トレやスポーツをしているので
スポーツウェアやなんやで洗濯物を出すので

洗濯物がバカ多い家庭です。

1日に2回洗濯を回すと

洗濯を干して

洗濯物をたたむ

という作業だけで

一生が終わるんじゃないかというレベルですね

ミニマルな生活ができる

時短以外に

洗濯乾燥機のメリットに気づいたのでシェアします。

『服の断捨離』ができるということです。

夜に洗濯をまわして

朝に服ができあがるので

持っておく服は1着でいいんですよ笑

たとえば

ユニクロで2着買っておいて
1着を着回してほつれたり

汚れが落ちにくくなったら
もう1枚を袋から出す

って感じに回せば

服が1着で良くなるんですよ。

女性はなかなか1着ってのはキビシイかもですが

男のサラリーマンなんて
本当に1着でいけますよ。

服全部捨てて断捨離できます!

家族の機嫌が良くなった

洗濯乾燥機が来てから

『洗濯待ち』という時間がなくなり

あきらかに時間と気持ちの余裕ができました。

おのずと家族にも余裕ができて

笑顔が増えました。

家事は労働

なので

労働が減るとそりゃ余裕が生まれますよね。

洗濯乾燥機は高い?

でも、洗濯乾燥機は高額家電だから
買うのは躊躇するなー

今の洗濯機もまだ使えるし・・・

という悩みが出てきます。

ローンしてまで買う必要はありません
貯金を崩して買う価値はあります。

なんども書きますが
『洗濯乾燥機』は便利な道具ではなく

【自己投資】だからです。

洗濯乾燥機を買うことは消費ではなく投資である

自分の1時間の価値は?

わかりやすいように今回は時給で考えてみます。

あなたの時給はいくらですか?
(あなたの1時間の価値のことです)

一度考えてみてください。

例として

ざっくり…

  • 手取り30万円
  • 週休2日
  • 1日8時間労働

として・・・
だいたい時給1,700円ぐらいです。
(めちゃくちゃざっくりです)

洗濯1回につきだいたい1時間半
(洗濯物を干すまで)

として

毎日洗濯するとして
1日1.5時間x365日=547時間

1年間のうち

547時間を洗濯作業に使っています。

547時間 x 時給1,700円 = 929,900円

僕が使っている洗濯乾燥機は23万円(初期投資金額)

929,900円(時給1年間分) ー 230,000円(投資)= 約70万円(利回り)

今即行で洗濯乾燥機を買ったとしても
1年で余裕で元が取れましたね。

もちろん

空いた547時間に

なにをするのか?
が重要です。

たとえば

一日1時間睡眠時間が増えるだけで

仕事の生産性は爆増します。

『高額だから・・・』と
先延ばしにしても

お金より貴重な時間を

失うだけで何も得ません。

あなたの価値は向上する

洗濯乾燥機を買うということは

ただのぜいたくではありません。

自己投資です。

家事を自動化することによって
得られる547時間という時間を

自己研鑽に使って

知識を増やしたり、新しいスキルや体力をつけることができれば

時給1,700円という1時間の価値は

もっと高くなります。

時間の価値はどんどん向上していく

電気代の節約は?

洗濯乾燥機はパナソニック、日立、シャープ

いろいろなメーカーから出ていますが

最新の機種であれば

電気代も水道代も『節約するのが当たりまえ』で作っているので

そこまで

節電節水は気にしなくてもいいと思います。
(エディオンスタッフさん談)

それよりも

あなたの時間を作るのか?奪われるのか?

で考えましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか

僕は

高額デバイスや時計、 iPhone、PS5であれば

良いモノとわかっていても

『すぐに買った方がいい!』

とオススメはしません。

オーバースペックになり

散財になる可能性があると思うので

しっかり躊躇して

しっかり吟味してから購入すべきだと考えています。

しかし

洗濯乾燥機は『投資』だと思っているので

全員が躊躇せずに買うべきだと思っています。

他の高級家電はしっかり吟味して余裕がある時に買う

洗濯乾燥機は
買えば100%で勝てる投資です。

利回りを出すために

事前知識もいりません

勉強もいりません

25万円ぐらいのお金が手元にあれば買えます。

誰でも洗濯乾燥機を買えば

547時間/1年間という時間が手に入ります。

かならず勝てる勝負をしないのは

もったいないにも程。

生産性を爆上げしていくのであれば洗濯乾燥機を即購入してください

洗濯干しが趣味だ!
って人は無理に買わなくても良いかもです笑

最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

あわせて読みたい
【すぐ買え】生産性を爆発的にあげていく三種の神器とは【時短家電】 こんにちは ライフハックに全てを注ぎ生活の利便性をあげるために生きています39歳サラリーマン2児の父です。 さて我が家でも5年越しの思いを経て ようやく洗濯乾燥機を...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる