MENU
VLOGはじめました!【週末ルーティン】発信中!

【京都サンガF.C.】2022年 J1リーグ第23節 ガンバ大阪戦【観戦ブログ】

パパスタ

はじめまして!
京都サンガを応援して11年目のパパスタと言います。

地元京都にあるプロサッカークラブ『京都サンガF.C.』を応援しているサラリーマンです。

本記事は2022年7月30日(日)パナソニック スタジアム 吹田でおこなわれる
京都サンガF.C.vsガンバ大阪の観戦ブログです。

京都サポーターではありません

はじめに

ぼくは京都サポーターではありません。

なにもサポートしていないただの一般客です。

京都サンガの試合は毎試合必ず見ますし

アウェイゲームもガンガン行ってます。

11年連続ファンクラブにも入って楽しんでいます。

試合まで待てなくて

有給を取って城陽まで練習を見に行ったりもしていました。

しかし立って応援したり

歌ったりしないのでサポーターではありません。

普通に観戦料を支払って

サッカー観戦している一般客です。

本記事はゴリゴリ元野球部のニワカファンが書いてる駄文なので

「俺は紫の戦士を愛しているんや!選手はがんばっているのに!悪いこというな!俺たちは京都の誇り!紫魂!!」(キリッ!)
って方には本記事は合いません。

あらかじめご了承ください。

DAZN

目次

試合前雑記

前節の振り返り

あわせて読みたい
【京都サンガF.C.】2022年 J1リーグ第22節 サンフレッチェ広島戦【観戦ブログ】 はじめまして!京都サンガを応援して11年目のパパスタと言います。 地元京都にあるプロサッカークラブ『京都サンガF.C.』を応援しているサラリーマンです。 本記事は202...
  • パス練習しなさすぎ
  • トラップ練習しなさすぎ
  • 判断力悪すぎリスト

前節広島戦は

「なんとか勝点1をゲットした」

そんな感じの試合でした。

上福元がどフリーシュートを

2本ビッグセーブをしてくれたので

結果的に1-1で済んだ。

そんな感じです。

内容的には1-3でもおかしくない試合でした。

3バックがハマった

広島戦はスタートから3バック

麻田、井上、アピアタウィアでした。

これが良かった。

堅実な井上、カバーリングの鬼麻田、積極的な守備アピアタウィア

とキャラが全然違う3人がそれぞれの働きをしていたことで

守備力はもちろん、展開も広がりました。

この時点でぼくたちファンが認識すべきことは

京都のサッカーは堅守速攻。

しっかり守って少ないチャンスで1点取って勝つサッカーです。

まちがえても得点を取るチームじゃないということ。

J1のチームに勝つためには

ドローOKのドン引き守備&ショートカウンター1発で決めきるサッカーです。

だからこそ前の選手のシュート精度が求められます。

完全不利なガンバ戦

どう贔屓目に見ても

今節京都はかなり不利です。

理由は3つ。

  • 全体活動が7/25まで出来なかった
  • ガンバは練習&PSMとの親善試合あり
  • どアウェイ

全体活動が7/25まで出来なかった

これまで京都は練習不足ということを言い続けてきました。

他のJ1チームに比べて

  • サッカースキル全般
  • 勝利への貪欲さ
  • スタミナ
  • スカウティング

が足りないと感じているからです。

J2 2位であがってきた京都サンガは

他のチームの2倍練習してやっとトントンなんです。

代表ウィークで2週間あいているこの状況

代表に選手を送っていない京都としては

もう一度チームを再構築するチャンス、疲労回復チャンスでした。

しかし新型コロ助陽性者多数で

チーム活動が7/25までできませんでした。

コレは本当に痛い。

ただでさえ練習量が足りないのに

2週間のほとんどをチーム活動できなかったのは痛いです。

ガンバは練習&PSMとの親善試合あり

一方ガンバは2週間しっかりチーム活動、チーム練習をしたうえ

PSMとの親善試合もあり

試合感もキープ、

世界最高峰のチームと対峙したことで

選手のモチベーションも高いでしょう。

この差はかなり大きいと思っていて

2週間何も出来なかっチームと

2週間チーム練習&世界最高峰のチームと練習試合をしたチーム

がどのような試合展開になるか?は見ものだと思います。

どアウェイ

最後のデメリットは

パナスタというどアウェイの環境になることです。

2019年にガンバvs磐田を見に行ったことがありますが

パナスタはサンガスタジアムができる前まで

日本一のスタジアムだったと思います。

とにかく埼スタに並ぶ、どアウェイの雰囲気になります。

あの雰囲気はアウェイチームにとって相当プレッシャーですね。

アウェイの洗礼を受ける前提で

冷静にプレーしてほしいです。

個人技勝負

ウタカに限りませんが

本日は個人スキルで1点です。

チームプレイは期待できないので

ウタカ神、もしくは大前先生の1プレーです。

ここでしか得点の期待はできません。

なんとかウタカの調子が良いことを願うばかり。

試合感想は次ページにて

1 2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる