MENU
VLOGはじめました!【週末ルーティン】発信中!

【京都サンガF.C.】2022年 J1リーグ第33節 セレッソ大阪戦【観戦ブログ】

パパスタ

はじめまして!
京都サンガを応援して11年目のパパスタと言います。

地元京都にあるプロサッカークラブ『京都サンガF.C.』を応援しています。

本記事は2022年10月29日(土) サンガスタジアムでおこなわれる
京都サンガF.C.vsセレッソ大阪の観戦ブログです。

はじめに……

ぼくは京都サポーターではありません。

ただの一般客です。

京都サンガの試合は毎試合必ず見ますし

アウェイゲームもガンガン行ってます。

11年連続ファンクラブにも入っています。

しかし

立って応援したり

歌ったりしないので

サポーターではありません。

観戦料を支払って

サッカー観戦しているただの一般客です。

本記事はただのニワカファンが書いてる駄文なので

・俺は紫の戦士を愛しているんや!
・選手はがんばっているのに!悪いこというな!
・京都の誇り!紫魂ぃ!


って方には本記事は合いません。

あらかじめご了承ください。

セレッソ大阪との前回対戦ふりかえりはこちら

あわせて読みたい
【京都サンガF.C.】2022年 第2節 セレッソ大阪戦【観戦ブログ】 はじめまして!京都サンガを応援して11年目のパパスタと言います。 地元京都にあるプロサッカークラブ『京都サンガF.C.』を応援しているサラリーマンです。 本記事は202...

DAZN

目次

試合前雑記

前節の振り返り

案の定の結果

あわせて読みたい
【京都サンガF.C.】(延期試合)2022年 J1リーグ第25節 川崎フロンターレ戦【観戦ブログ】 はじめまして!京都サンガを応援して11年目のパパスタと言います。 地元京都にあるプロサッカークラブ『京都サンガF.C.』を応援しています。 本記事は2022年10月12日(水...

まあ……予想通り。

勝点1を取れたら御の字って思っていましたが

「勝つ気持ち」が圧倒的に川崎の方が強かったですね。

昨年優勝川崎に勝つためには

川崎の57倍の練習をしないと勝てるわけありません。

舐めるなと。

J1を舐めるなと。

練習量を多くしろって話だけでなく

努力の方向性であったり

メンタルケアであったり

作戦の多さであったり

気持ちであったり

すべてにおいて川崎に負けすぎ。

話にならん。

「川崎のほうが紫魂強かったんじゃない?」

揶揄されるほどプレスも気持ちも全負けでした。

G大阪vs磐田がかなり重要

今の状況を作ったのは清水戦、柏戦、名古屋戦で

集中を切らし勝ちきれなかったことです。

それなのに「前年王者の川崎には勝てる」なんて

思えない。

引用;Jリーグ

現在14位の京都ですが

17位G大阪と勝点1差なので

実質「降格圏にいる」と思った方が良いです。

ちなみに京都サンガはプレーオフも鬼弱なんで

16位も実質降格圏です。

2試合ドローでも逃げ切れません。

セレッソ大阪戦に勝利が欲しいのは言わずもがな

G大阪vs磐田 がかなり重要。

磐田はドロー以下で降格確定です。

仮に今節磐田の降格が確定すれば

次節京都としてはかなりやりにくくなります。

なぜなら「失うものがなくなった相手」ってのは

1番手強いからです。

ホーム最終戦で

「最後ぐらいはがっちり勝とうぜ!」って

開き直りがあるチームと

残留がかかってガチガチになっているチームとでは

プレッシャー差がありすぎる。

G大阪との勝点を縮めたくないので

磐田にはしっかり勝ってもらって

最終節まで残留争いをかき回してほしいです。

ポジティブ要素は他の降格争いチームも

残り2試合上位チーム対戦が多いということ。

15位〜17位のチームが負けてくれれば

順位が変わることはないので

他力本願でお願いしたいところ。

泣いても笑っても残り2試合

ってことで

泣いても笑っても残り2試合。

残留争いはかなり熾烈。

昇格争いとは違うヒリヒリ感ですね笑

今シーズンはJ1とJ2のレベルの差を

まざまざと見せつけられました。

特にJ2で通っていたような

テキトーなパスはぜったいに通らない

ということ。

「ハイプレスの京都」は

J1では「普通のプレス」ってこと。

川崎フロンターレの選手が

勝利後だれも笑っていなかったように

「勝ち」に対しての気持ちが違うこと。

たくさん目の当たりにしました。

泣いても笑っても残り2試合。

かなり厳しい状況ですが

川崎戦から2週間空いて

どれだけ「練習」してきたか。

楽しみにしています。

試合観戦後の感想は次ページにて!

1 2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次