【誰でもできる】夏休みに人生を変える1冊【2時間で読める】

【新型2021】iPhone13は買わなくていい3つの理由【タッチID無し】

仮に嫁大臣が

『iPhone13が欲しい〜新iPhone欲しい〜!』
って言ったら

ぼくは

『黙らっしゃい!!!!!』

って言います。

こんにちわ

毎朝5時から朝活をして
『読むだけで少し人生の生産性を上げるブログ』を書いている
パパスタ@papasta7と言います。

さて本記事はiPhone13を買わなくていい理由を

わかりやすく解説していますが

『スペックがどう』とか
『処理速度が速い』とか
『CPUがすごい』とか
『マイクロチップが』とか

そういったムズカシイことは書いていません(書けません)

A15Bionic(最新世代CPU)が搭載された!

って言われても
ぼくはiPhoneを使用するうえで変化を感じる自信がありません。

iPhone12が発売された当時

OLEDが使われているからiPhone11と比べて発色黒の表現が魅力的!』

って言われても
ぼくは普通の黒色で十分でした。

正直iPhone がどんどん高額になって

お悩みさん

どのタイミングで買い替えたらいいかわからない
何を買ったらいいかわからない
何を基準にしたらいいかわからない
スペックとかCPUが向上したとかいわれてもわからない

という悩みが出てきます・・・

新しいなにがどう変わったのかよくわからないんですよね。

本記事はそういった悩みを抱えているかたに

  • Appleの技術を簡単に生活に落とし込み
  • 知識がなくても利便性と生産性を向上させることができるか?
  • 費用対効果を重視して選ぶべきデバイスは?

に重点を置いた考えをシェアしたいと思います。

ちなみにiPhone13を購入する人を否定するものではありません。超うらましいです。

目次

iPhone13は買わないほうがいい3つの理由

では

先にiPhone13を買った方がいい人を発表します。

iPhone13を買った方がいい人
  • iPhone1台でビジネスをしている
  • iPhoneでプログラミングやAPP開発している
  • iPhone1台で動画撮影編集をしているYouTuber
  • 10,000フォロワー以上いるインスタグラマー
  • 1年間iPhone貯金をして毎年新作に備えている人
  • ピンク色のiPhoneがどうしても欲しかったピンカー
  • お金に余裕があってとにかくお金を使いたい人

こういう方々は買った方がいいと思います。
最新のスペックをフルに使いこなせる方だと思うので
iPhone13が生きて幸せになれると思います。

逆にぼくみたいな一般ピーポーユーザーにとってどうか?

正直、普通の人にとってはiPhone13って高額のオーバースペックデバイスになると思います。

iPhone13は買わないほうがいい3つの理由

理由① ほとんどの人にとってオーバースペック
理由② ホントにそこまでカメラの性能・・・いる?
理由③ USB-CもタッチIDも未搭載

デザインは最高

iPhone13もiPhone12の角張りデザインを踏襲していてカッコイイです!(欲しい!)

個人的には丸型より角形デザインの方が好きなんですよね。

カッコイイです。

お金に余裕があればぜったいiPhone13 miniを購入します。

しかし、ぼくiPhone13に10万円を支払う余裕がありません・・・。

長くなるので次ページでiPhone13は買わないほうがいい3つの理由について解説します。

1 2 3

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる