MENU
VLOGはじめました!【週末ルーティン】発信中!

【初心者向け画像30枚】イーサリアム(ETH)を買ってメタマスクに送金するかんたんな方法を解説【NFTやDAOに活用できる!】

・NFTを買ってみたい
・Coincheckでイーサリアムを買いたい

こんな悩みを解決する記事を用意しました。

記事で紹介するキャンペーンは

だれでもかんたんに、暗号資産(仮想通貨)であるイーサリアム(ETH)を買うことができます。

なぜならコインチェック暗号資産取引サービス)での暗号資産の購入や

メタマスク(MetaMask)への送金が

めちゃくちゃかんたんだからです。

最初にしっかり理解しておけば、失敗することはありません。

本記事では実際にビットコインを使ってイーサリアムを購入する方法と

イーサリアムをメタマスクに送金する方法を

画像を使って公式ホームページよりもくわしく解説します。

最後まで読んでいただくことで

だれでもイーサリアムを購入し、NFTやDAOに参加することができますよ!

最後までじっくり読んでください。

投資は自己責任です。しっかり自分で考えて行動しましょう

コインチェック

目次

Coincheckでイーサリアム(ETH)を買う方法

暗号資産取引所はコインチェック以外にも
ビットフライヤー、DMMコイン等いろいろあります。
ぼく自身、今はコインチェックを使っていて
買う時も、買った後の運用についても勝手が良く、わかりやすいので
Coincheckでの暗号資産購入をオススメしています。

Coincheck(コインチェック)とは?

金融庁登録済の暗号資産交換業者であるコインチェック株式会社が運営している暗号資産取引所。

「Webサイト」「Coincheckアプリ」は、初心者でも使いやすい。
暗号資産取引のファースト口座として多くの人が利用。

コインチェック

Coincheckでイーサリアム(ETH)を買う手順

手順を解説します。

STEP

入金方法はコチラの記事で解説しています。

STEP
販売所でイーサリアムを買う
STEP
メタマスクをイーサリアムネットにする
STEP
暗号資産の送金をする

Coincheckからメタマスクへ送金する

STEP
メタマスクで着金をかくにんする
STEP
NFTを買ったりDAOに参加する

まったく難しくありません。

ほんとうに1時間もかかりません。

ただし最初の設定はとても重要です。

なぜなら暗号資産は「ミス=資産を失う」からです。

アドレスの打ち間違いで、暗号資産は2度と返ってこなくなります。

大丈夫です。

1つずつ解説していくので一緒にやっていきましょう

日本円の入金をする

入金が住んでいる人は「販売所でイーサリアムを買う」まで飛んでください。

コインチェックのアカウント口座ができたら日本円を入金しましょう。

Coincheckのデメリットでもありますが

「サクッとクレカで入金」ということができません(はやく対応してほしい)

現時点で日本円入金する方法は3つです。

  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • クイック入金

です。

ひとつずつ解説しますが

結論としては銀行振込にしたほうが手数料も安いのでお得です。

ゆくゆくは「GMOあおぞらネット銀行」と「住信SBIネット銀行」の口座を作った方がいい

銀行振込

アプリで銀行振込

アプリ下のウォレットをタップして

「日本円」をタップ

「入金」をタップする

コインチェックの取り扱い銀行は

「GMOあおぞらネット銀行」と「住信SBIネット銀行」です。

どちらかを選択します。

※住信SBIネット銀行の場合は振込人名義を「ユーザーID ご本人様名義」にする必要があるので

とりあえずの振込の場合はGMOあおぞらネット銀行への振込の方がかんたんです。

振込先口座が出てくるので

あとはコチラに振り込めばOKです。

PCで銀行振込をする場合


画面左メニュー、「日本円の入金」をクリックすると

振込先の口座情報がでてきます。

コンビニ入金

全国のコンビニエンスストアで入金することができます。
コンビニ入金には最低1,770円(最低金額1,000円+手数料 770円)が必要
になります。

アプリのウォレットから日本円をタップ

コンビニ入金をタップ

利用するコンビニを選ぶ

申請をすると「コンビニエンスストア」「受付番号」「お支払い金額合計」「お支払い期限」が表示される。
「お支払い期限」に記載されている時間までに入金をする。

クイック入金(ペイジー決済)

クイック入金(ペイジー決済)最低1,770円(最低金額1,000円+手数料 770円)が必要

申請をすると「お支払い金額合計」「収納機関番号」「お客様番号」「確認番号」「お支払い期限」が表示されます。

申請から3時間以内に入金すると口座に反映されます。

販売所でイーサリアムを買う

イーサリアム(ETH)は販売所でしか買えない

コインチェックでは2022年3月現在イーサリアム(ETH)を現物取引所で購入することはできません。

現物取引はこれだけ

販売所でコインチェックから購入することしかできません。

販売所で購入する

トップ画面がから「販売所」をクリックします

「ETH」をクリックします。

ビットコイン(BTC)でイーサリアム(ETH)を購入することもできます。

最後に購入するをクリックして購入完了です。

しっかり反映されています。

履歴もしっかり残ります

イーサリアムをメタマスクに送金する

【重要】メタマスクのネットワークを「イーサリアムメインネット」にする

めちゃくちゃ大切なことです。

ここを間違えると暗号資産を失います。

メタマスクのネットワークが「イーサリアムメインネット」になっているか確認しましょう。

コインチェックで「暗号資産の送金」をクリック

「暗号資産の送金」をクリック

送金する通貨を「Ethereum」にする。

宛先(メタマスクのアドレス)を登録しておく【間違うと資産を失います】

宛先を追加をクリック

【重要】宛先を新規追加する

  1. Ethereumにする
  2. 宛先名「メタマスク」とか「MataMask」でOK
  3. メタマスクのアドレスをコピペする

メタマスクのアドレスはコチラでコピーできます。

0x1から始まる数字列です。

宛先が保存できるとこんな感じになります。

【重要】かならず少額でテスト

では早速コインチェック(販売所)からメタマスクに送金をしたいのですが

いきなり全額送金はやめてください。

まずは少額で確実に送金されるかどうかテストします。・

送金できる最少額は0.00000001ETHです。

手数料は0.005ETH取られますが仕方ありません。ダルいけど。

メタマスク側で受領を確認する

メタマスク側で受領を確認する

金額が少なすぎてトップ画面では反映されず、焦りますが

アクティビティをクリックすると受領した記録が残っています。

きちんと着金確認ができました。

ある程度送金する

着金が確認できればアドレスがあっているということなので

次は送りたい金額を送金しましょう。

ある程度入金すると、しっかりトップ画面にも0.03ETHが反映されました。

コインチェックの送金画面が変更になりました

2022年3月30日コインチェックの送金画面が変更になりました。

  1. 送金サービス名
    メタマスクに送金する場合は「その他」でOKです
  2. 送金サービス名には「MetaMask」「メタマスク」と入力すればOKです
  3. 受取人種別は「本人への送金」でOKです

送金サービス名に「MetaMask」がないので

その他にしておけばOKです。

仕組みが変わっていますが焦ることはまったくないので心配無用です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

コインチェックは手数料が高いだのなんだの言われていますが

初心者にとっては1番扱いやすい暗号資産取引所だと思います。

まずはコインチェックで暗号資産の購入や、送金に慣れたら

いろんな方法で暗号資産を買ってみましょう!

まずはコインチェックからスタートでまったく問題ありません。

コインチェック

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる