MENU
VLOGはじめました!【週末ルーティン】発信中!

【お母さんでもわかる】ビットコインとブロックチェーンの概要【基礎の話】

・仮想通貨って何?
・ブロックチェーンって何?
・自分たちの生活にどう影響するの?

という疑問を持っている人ってたくさんいますよね。

ぼくもそのうちの一人でした。

パパスタ

こんにちわ
毎朝5時から朝活をして
『読むだけで人生の生産性を上げるブログ』を書いている
パパスタと言います。

最近では仮想通貨やブロックチェーンなどの新しいテクノロジーが爆速で進化していて

ニュースやTwitterなどで見ない日はありません。

やはり新しい時代に突入しているのは間違いさそうです。

この記事を読んでいただければ

だれでも仮想通貨(暗号資産)であるビットコインや、ブロックチェーンの概要をサクッとインプットすることができます。

なぜなら、ITのIの字も知らないウチの嫁大臣にこの記事を読んでもらったところ

ばっちりビットコインについて理解することができたからです。

またITにくわしくない母親や、友達にも記事を読んでもらって疑問に思っているところを聞いて

随時修正更新していきます。

執筆にあたり、参考にした書籍はこちら


この記事では本要約しつつ「ビットコイン(仮想通貨)とブロックチェーンの仕組みについて」の概要をかんたんにまとめています。

最後まで読んでいただくと仮想通貨(暗号資産)を理解することができ、今後はもっと身近に感じることができます。
まったく知識のない方向けに書くので、ある程度知識がある人には眠たい内容です)

本記事は『仮想通貨で儲けよう!』という儲け話ではありません。

ビットコインのはじめかた、やりかたを解説する記事でもありません。

『どういうものか』と理解するための記事です。あらかじめご承知おきください。

コインチェック

目次

仮想通貨とは?ブロックチェーンとは?

では、さっそく結論を先にお伝えします。

ブロックチェーンとは「インターネット上にあるデータベース

仮想通貨とは「ブロックチェーンという技術によって管理されているデジタルマネー

です。

意味わかりませんよね。

大丈夫です。

ひとつずつ解説していくので安心してください。

この記事で覚えておいた方がいい新しいワードは「自律分散型」と「中央集権型」のみです。

ブロックチェーンを理解できないのはあたりまえ

とにかく安心してください。

ブロックチェーンや仮想通貨をすぐに理解できないのは当たり前なんです。

なぜなら「ブロックチェーン」という技術や考え方は

これまでに無かったからです。

たとえば20年前に「インターネット」って言われて

どんなものか具体的に説明できる人は少なかったはずです。

なぜなら、それまでインターネットという技術が世界になかったからです。

20年前に
「手のひらサイズの画面で世界中どこでにいてもテレビ電話できるよ。しかも無料で」
って言われても理解できませんよね。

30年前に
「電話線なんてなくても、目に見えない光で世界中と繋がれるよ」
って言われても

「は?」でしたよね。

現在のブロックチェーンはまさにソレと同じ状況です。

今は当たり前に使っているインターネットと同じ様に

5年後、10年後はみんなが当たり前にブロックチェーンを使って仮想通貨(暗号資産)を動かしています。

それぐらい革新的なイノベーションテクノロジーが「ブロックチェーン」なんです。

ぼくたちは将来、孫に「昔は鉄や紙で出来たトークン(お金)を使ってたって本当?」
って言われることになりますよ。

そんな未来は確実にやってきます。今から一緒に学びましょう!

ブロックチェーンを説明するのはむずかしい

ブロックチェーンは今までにない技術、考え方なので

説明するのもむずかしいんです。

人は理解しようとするときに、既存しているモノに置き換えて考えがちですが

それではブロックチェーンを理解するのはむずかしくなります。

なんせ今まで無かったモノなんで。

まったく新しいモノなので「ふーん、そういうものなのね」という気持ちで

フラットに柔軟に吸収した方がスッと入ってきます。

ブロックチェーンや仮想通貨などの新しいテクノロジーを知るときは「そういうもんなんだ」がたいせつ

仮想通貨は「儲かる」が大切なんではなく仕組みが大切

仮想通貨なんて、ハイリスクハイリターンの投資でしょ?

って思っている方は認識をあらためた方がいいです。

どうしても価格の上がり下がりの幅が大きいので

投機的な側面で見られることが多いんですが

本質はまったくちがいます。

ぼくも最初は同じような認識で

『仮想通貨は投資家がやるもの。自分には関係ない』と思っていました。

勉強していくことで「仮想通貨で儲ける」とかどうでもいいことだと気がつきました。

なぜなら仮想通貨の投機的な儲けなんてブロックチェーンが今後社会を変えていく可能性に比べたら大したことないからです。

仮想通貨の儲け話よりも、ブロックチェーンのテクノロジーが世の中を変えていくという可能性を知る方がおもしろいです。

たとえばブロックチェーン技術が浸透すると……

免許証や住民票も全てブロックチェーンで管理することができたら役所に行かなくて良くなります。

銀行口座がなくても自分の資産を安全に管理することだってできるようになります。

銀行でお金を借りなくてもサクッと借りることができます。

銀行に行かなくても良くなるし、バカ高い手数料を払う必要がありません。

給料支払いもブロックチェーン上でやれば

明細も残す必要がなくなり経理も楽になります。

グローバルな市場にかんたんに参加できるので

少子高齢化で衰退していく日本市場だけでふんばる必要ははありません。

そして、使えるのは国が管理している通貨ではなく世界中どこでも使える国際通貨になります。

国や役所も銀行も会社も不要になっていくということです。

ちょっとおおげさかも知れませんが、技術的にはすでに可能なんです。

会社がなくなれば「資本家のための労働」がなくなり
自分が好きなコトや、人のためにやりたい!って思う様なことで
お金が入ってくる世の中になるかもしれません。

本当に大切なことは『仕組み』や『技術』という大きな枠で知っておくべきです。

暗号資産(トークン)という考え方やブロックチェーンの技術は

今後のぼくたちの生活に123%直結してきます

まずは「どういうものなのか」ということを一緒に勉強しましょう

前置きが長くなりましたが次ページから本題にはいります。

1 2 3

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる