【誰でもできる】夏休みに人生を変える1冊【2時間で読める】

【副業になる?】ブログ500記事毎日更新したら得られるものってなに?【収入はいくら?】

毎朝5時から
『読むだけで少し人生の生産性を上げるブログ』を書いている
パパスタ@papasta7と言います。

本記事で500記事目です。

1年と135日=500日

毎日ブログを書きました。

インターネットビジネスになんの知識もなく
なんのスキルも持っていないサラリーマンが

『オワコン』と言われているブログを500日やってみたら

どうなったのか?

今回は感想ではなく結果、数字だけをシェアしていきます。

お悩みさん

・これからブログをはじめようとおもうけどどれぐらい稼げる?
・500日ブログ更新はたいへんじゃない?
・仕事、家庭があるなかで毎日更新できる?

とお悩みのかたにむけて

500日毎日更新をして稼げた金額や

毎日更新するためのコツについて

ガッチリ解説したいとおもいます。

目次

500記事毎日更新したら得られるものってなに?

先に結論をお伝えします。

500日毎日ブログを更新するといろいろ得られることがあります。

500記事更新して得るもの
  • 稼げる金額: うまい棒4800本分
  • コスト: 39,000円(2年)
  • 失ったもの:だいたい1,500時間
  • 知識:爆増
  • スキル:あきらかにアップ

って感じです。

お金の動きだけを見ると

2年間で10,000円のプラスですね笑

少ないと思いますか?笑

僕自身はまったく『少ない』って思っていません。

インターネットビジネス、情報発信の収益は

サラリーマンやアルバイトのような

【捧げた時間の対価でお金をもらう】という考え方ではないからです。

【世の中に価値を提供して対価として収益が発生する】という考え方だからです。

以下で詳しく説明します。

稼げる金額

まず

僕みたいなサラリーマンが

副業としてブログ運営で稼げる金額のうちわけは

  • 広告収入 うまい棒 約620本
  • アフィリエイト うまい棒 約4214本

ぶっちゃけこんな感じです。

おさえておくべきことは

  • ノースキル、知識も0でブログをスタートした
  • 平日はバリバリ本業をしながらすきま時間を作って運営した

この上での数字です。

時間制限があるなかで50,000弱の収益を

0から発生させることができました。

はっきりと言えることは

ガチでブログ収益させるために
500日フルコミットできれば一桁アップは狙えると思います。

いや、僕の体感ですが、確実に狙えると思います。

僕も仕事やめてインターネットビジネスに
フルコミットできれば余裕で10倍にできる自信があります。

それだけ500日間で知識もスキルもアップデートされました。

ではなぜフルコミットせずに
サラリーマンをしながらブログを続けるかというと

明日、【500記事感想編】を書くのでチェックしてみてください笑

あわせて読みたい
【可能性大】ブログを500記事毎日更新した感想【これからのビジネス】 毎朝5時から『読むだけで少し人生の生産性を上げるブログ』を書いているパパスタ@papasta7と言います。 500記事書きましたよーちゃんと。 365日+135日=500日毎日2,000...

ブログだけで稼ぐものではない

ブログ運営を続けての気づきをシェアします。

「ブログだけでいくら稼げる?」っては愚問であることに気が付きました。

うまい棒4600本分は、本ブログだけで稼いだ金額ですが

正直、インターネットでビジネスをするのであれば

【ブログだけでなんとかする】はありえないんです。

ブログとYouTubeとVoicyとTwitterとインスタと・・・等々

1つのコンテンツで勝負するとかそういう話ではなくて

全部やって横に繋げて稼いでいくイメージです。

繋がったものが結果的にマネタイズできるのであって

ブログだけで何万円!というものではないですね。

いろんな媒体から
いろんな情報を発信していく

ユーザーにとって一番良い媒体にちゃんと自分がいるようにするってイメージです。

たとえば

ブログの閲覧数を増やすためには

Google検索流入を上げていく必要がありますが
最初のうちはほとんど検索からの流入はありません。

はっきりいって0です。

Google先生に信頼されていないからです。

しかし

Twitterでフォローワーが1,000人いる人が

ブログをはじめてツイートにリンクを貼れば

ある程度フォローワーさんが見に来てくれてPV数が稼げますよね。

PV数が増えると

Googleの評価も上がるので検索で上位表示してもらいやすくなります。

こんな感じで

1つのコンテンツでいくら?って話ではなく

横に横にどんどん数珠繋ぎをしていく感じです。

ちなみに僕はフォローワー数を意識しないことにしました。
そのあたりは感想編で書きます。

時給換算しちゃダメ

ブログ収益のすごいところは

一度仕組みを作れば寝ている間も収益が発生し続けるということです。

まさにインターネットビジネスの醍醐味であり
時間給換算の仕事と一線を画すところです。

投下した時間と労力は収益発生装置となって
インターネット上にブログがある限り回収し続けます。

僕自身、月10,000円のブログ収益を達成しましたが

これを50倍にして会社をやめよう!という感覚は今はありません。
(詳しくは感想編で書きます)

重要なことはその瞬間の収益の大小よりも

  • 0から1を作りだせた経験
  • 文章だけで10,000円を稼いだ経験

仕組みを知れたことです。

0⇒1の経験と仕組みを知っていれば他のことに余裕で応用できると確信しました。

月50,000円を目指す

ブログ収益目標は

次は月50,000円を目指したいと思っています。

そのために何を勉強して
何をやらないといけないのか?を一から勉強中です。

50,000円稼ぐことができればやってみたいことがあって
そのあたりも感想編で書きます。

ブログ運営コストは?

ブログの運営コスト(投資額)は

レンタルサーバー代 22,000円/2年分

ブログデザイン料 17,000円(有料テーマ)

39,000円かかっています。

ブログサーバー代は毎年11,000円かかります。

ブログの有料テーマは買い切りです。

ちゃんと毎日更新できれば1年で回収できますのでご安心ください。

安心して投資してください。

低コストでビジネスの勉強ができる勉強代と思って投資しています。

あと

ブログ開始するにあたり
最初にいくらか投資しないとぜったいに続けません。

無料とか1,000円レベルの出費は

『もうええか』ってなりがちです。

僕はレンタルサーバー代を取り返すまではがんばろう!
って気持ちでブログ運営を続けることができました。

レンタルサーバーで悩むな!

これからブログをはじめようかな?と思っている方に

500記事毎日更新した僕がどうしても伝えたいことがあります。

レンタルサーバー&有料テーマで迷うな

実際、僕が迷って迷って時間を大幅にムダにした経験があるからです。

ブログを開始するにあたりレンタルサーバーってどこがいいんだろう?って悩みますよね。

僕自身、2020年5月1日にブログをやってみよう!と行動を開始したのに

初記事公開したのは5月7日です。

何をしていたかというと

いろんなブログを読んでレンタルサーバーをどれにするか悩んでいました。

今から思えばマジで7日間ムダな時間!

はっきり言って
有名なレンタルサーバーであればどこでも違いはありません。

僕が使用しているConoHa WINGは早いし安いし不満は全くなし。

有料テーマも僕が使用しているSWELLを使っておけばいいと思います。

サクッと契約して7記事書いたほうが123%自分のためになります。

なので

これからブログをはじめようと思う人は

□レンタルサーバーはConoHa WINGでOK
(普通に早いし、安いし、僕が使っていてなんら問題なし!)


□有料テーマはSWELLでOK
(普通にデザイン&SWELLボタンが秀逸!)

https://swell-theme.com/

です。

サーバーはコノハ&有料テーマはSWELLで間違いありません。

迷う時間がもったいないです。

長くなったので

次ページに続きます

1 2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる