【初心者向け】自己発信はTwitterをからはじめよう!

スポンサーリンク
blog

こんにちわ!

ライフハックの鬼『パパスタ』です。

さて先日このような記事を書きました。

思ったよりも反応が大きかったので

記事内で紹介した『自己発信が必要』ということについて少し深堀りしたいと思います。

  • 自己発信で何からはじめたらいいかわからない
  • Twitterってなんの意味があるの?
  • 自己発信って苦手・・・
  • SNSって仲間うちでやるものじゃないの?

と言ったお悩みに対して

本記事で一緒に解決できればいいなと思っております。

ちなみに

僕は鬼人見知りです。
(鬼って人見知りなんかな)

めちゃくちゃ人見知りなので匿名のSNSとはいえ

知らない人と絡むのは苦手です

スポンサーリンク

自己発信のスタートは何をするべきか?

では、自己発信をするために

まず何をするべきでしょうか??

答えはもう決まっています。

『Twitter』です。

ってことで

今回は『SNS活用にTwitterが良い』という理由

『ゼロから始めるSNS超入門』という本からガッチリ学びましたので

要約をシェアしたいと思います。


ゼロから始めるSNS超入門: ファンを増やす発信力

SNSで自己発信をする目的

『SNSを利用して自己発信をする』
ということは

『日記として発信していく』ってことじゃありません。
今までのSNS活用のように知っている人の中で自分の行動をシェアするということではありません。

自分が得た知識や行動した事、結果・・・

フォローしてくれている人の『タメになる』発信をしましょう。

見てくれている人に100%GIVEをするってことです。

そしていずれ自分の商品やサービスに集客することを目的にしましょう。

なぜTwitterなのか?

なぜTwitterなのか?

現在様々なSNSがありますよね。

Twitter、Facebook、LINE、Instagram、TikTok…
それぞれのSNSで利用用途や、利用者層が違います。

自分の発信していきたい層、狙いたい年齢層が多いSNSのフォローワーを広げるのはもちろん大切ですが、全てのとっかかりにTwitterがあります。

実はインターネットで自己発信をしていく上で

Twitterは『名刺』みたいなものです。

だからTwitterのアカウントを育てることがスタートラインとなります。

パパスタ
パパスタ

何をするにもまずはTwitterで力を付けておく。ということですね

Twitter運用をうまくやればどうなるか?

Twitter運用をうまくやればどうなるか?を考えてみました。

本書の筆者ちよ子さんはTwitterをはじめて8ヶ月でフォロワー数10,000人を達成されました。
(めちゃくちゃすごい)

するとどうなったか?

多くの人に認知してもらったことで

  • 趣味で描いていたイラストが仕事になる
  • ライターやデザインの仕事がTwitterから得られるようになった

とのことです。

10,000フォローワーいれば生活が一気に変わり
転職できるってことです。
これが5倍、10倍となれば・・・・

考えただけでもフォローワー数=パワーということになりますね。

Twitterで人生が変わるっていうのも納得できます。

たしかに
僕自身ブログ記事をTwitterで公開すると
フォローワーの3割ぐらいの人はブログを見に来てくれています。

単純に考えてフォロワーが増えたら
その分ブログに来てくれる人が増える
ってことですよね。

パパスタ
パパスタ

何をはじめるにしてもTwitterは一緒に育てていく必要がありそうですね

Twitterを伸ばす(ファンを増やす)

Twitterを伸ばしたいならバズを狙うよりもフォローされやすいツイートを作るようにします。

Twitterを伸ばす(ファンを増やす)
  • Twitterのプロフィール画面は命
  • フォローされやすいツイートを心がける
  • リプのやりかた
  • バズは狙える

本書では内容がとてもわかりやすく詳しく書かれています。

本ブログでは簡単に要点だけまとめます。

Twitterのプロフィール画面は命

ツイッターのプロフィール画面は命ってよく聞きます。

自分がどんな人間なのか?
フォローしたらどんなことがあるのか?

自分のことを理解してもらうためにはプロフィール画面の充実は最重要です。

ちなみに人はフォローするかどうかは
プロフィールをみて2秒で判断するらしいです。

僕が本書で特に大事だなと思ったことは以下の5点です。

  • 名前
  • アイコン
  • プロフィール文
  • 所在地

名前は誰でも読みやすいようにひらがな、カタカナにする。
当て字や読みにくい名前はNG。

アイコンは笑顔写真が1。イラストでもOK。テキトーに選ぶのはダメ。
アイコンが与える印象は大きいです。
『お!?』と思うツイートがあっても
わけわからんアイコンの人をフォローしようと思いませんもんね。
アイコンのイメージってめちゃくちゃ重要です。

プロフィール文は160文字にどれだけ埋め込めるか。

最初の1文で一番言いたいことor自分がどんな人間かを伝えます。

人は文章を読みません。
(本業で嫌というほど痛感している)

最初の1文にすべてがかかっています。

フォローされやすいツイートを心がける

僕が8ヶ月Twitterをやっていてい一番感じることは

140文字のセンス勝負

ということです。

ツイートは140文字までしか入力できません。

これがミソです。

書きたいことがあってもダラダラ書けない。
要点をまとめて、わかりやすく、パッとみて理解できるような文章にしないといけません。

めちゃくちゃムズカシイです。

文章をまとめるスキルは爆上がり間違いありません。

そしてツイートは最低でも1日3回。

いずれも『有益なこと』or 『共感』です。

『自分には人のためになる知識なんてない・・・』って??

僕もそうですよ。

なので

読書しまくって知識入れてTwitterやブログで要点をアウトプットしています。

本を読んでいない人からすれば140文字で一冊の要点がわかるので有益ですよね✌︎

Twitterでマネタイズ

本気のマジで真剣な話、僕はコロナ前まで

Twitterがビジネスに使える

ってことを全く知りませんでした。

バンド時代、ライブハウス時代にTwitterをやっていました

あくまで告知ツールって感じでしたね。

告知ツールには使えても
ビジネス用途やTwitter自体でマネタイズ(稼ぐ)ことができるなんて知りませんでした。

コロナ禍でたくさん読書をして

パパスタ
パパスタ

Twitterはアカウントを育てることができれば収益化することが可能です

Twitterを収益化する方法

Twitterを収益化する方法は3つに分けることができます。

  1. アフィリエイト(商品紹介)
  2. ブログやYouTubeなど外部コンテンツへ誘導
  3. スポンサーをつける

アフィリエイト(商品紹介)

アフィリエイトとは良かった商品をリンクを貼ってツイートで紹介するこものですね。

Amazonや楽天のリンクから商品を買ってもらえれば収益が入るというものです。

僕も実際に使って良かったもの、本をブログで紹介しています。

ブログやYouTubeなど外部コンテンツへ誘導

僕も実際にブログをアップしたらツイートでお知らせしています。

まだフォローワーが多いわけではありませんので反応は皆無です笑

しかし

一定数Twitterからブログに遊びに来てくれている人がいますので

フォローワーが多ければ効果は必ず出てきます。

スポンサーをつける

フォローワーが増えると直接PR依頼がくることもあります。

対象の商品をもらえたり、直接報酬をもらって紹介することもあるようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これから自己発信をするであればTwitterからはじめましょう。

なんせ費用かからずチャレンジできるんです。

『まずはやってみるマインド』大切にしていきましょう!

失敗してもリスク無しです。

今回Twitter運用の参考にした本書『ゼロから始めるSNS超入門』は

1時間ちょっとで読める超良書でした。

僕はTwitterをはじめて8ヶ月でうだつのあがらない感じでしたが

本書を読んで

『とりあえずアカウントとプロフィールを修正してみよー』って

変更しただけでフォローワーが5人増えました。

なんで!?笑

とりあえず『これからはじめる』という方は一読しておくことをオススメします。
(ちなみに1月11日まではKindleで無料読書できるようです)


ゼロから始めるSNS超入門: ファンを増やす発信力

最後に

僕がすごく大切にしていることを一つだけシェアさせてください。

フォローワーは人です。

フォローワー数を増やすことは大切ですが

フォローワー数って数字ではなく
画面の向こうに人がいるってことを

考えましょう!

僕もTwitterがんばります!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました