MENU
VLOGはじめました!【週末ルーティン】発信中!

【モテる男になるにはどうしたらいい?】「すべてはモテるためである」をかんたん要約【かならず実践しよう】

お悩みさん

これまでの人生、一度もモテたことがない

こんな悩みを解決する記事を用意しました。

記事で紹介する書籍「すべてはモテるためである」を読んで実践すれば

だれでもかならずモテるとは言いませんが

モテやすい男になる。ということは断言できます。

ざんねんながら

恋愛マニュアル本を読むだけではモテることはありません。

なぜなら「モテる」にはちゃんと理由があるからです。

筆者の二村ヒトシさんはアダルトビデオ監督として

さまざまな女性と接して

モテる男性、非モテ男性の違いの本質を明確に理解されています。

ちなみに本書は1998年に書かれた本で

 2012年に改編されたものです。

ようするに本書は男性がモテるための本質をついている普遍的内容になっているので

時代、年代を超えて全世代の男性陣が心に刻むべき内容です。

本記事では、前半で「記事構成の作成方法」を解説し

後半では具体的な文章を書くためのテンプレートを紹介します。

最後まで読んでいただくことで

だれでも読者に満足してもらい、SEO対策にもなる良質な記事を書くことができます。

最後までじっくり読んでください。

目次

すべてはモテるためである 本要約

先に本書の結論をお伝えします。

あなたがモテないのはあなたが気持ち悪いからです

です。

本書ではモテない理由はただ一つ「キモチワルイ」と断言しています。

もう一度言います。

モテない理由は女性から「気持ち悪い」と思われているからです。

この「キモチワルイ」とは

外見や、話し方だけの話ではありません。

かなり人間学の本質の話です。

かなりマインドの話です。

「キモチワルイ?ダルッなんでそんなこといわれなあかんねん」
とならず

なにが「キモチワルイ」のか、倫理的に学んでいきましょう。

モテない理由は「キモチワルイ」から

キモチワルイってなに?

キモチワルイことについて

箇条書きで説明します。

  • 思考停止しているからキモチワルイ
  • バカだからキモチワルイ
  • 自信がないからキモチワルイ
  • 偉そうな奴はキモチワルイ
  • 対話できずキモチワルイ
  • 猫かぶってキモチワルイ

という感じです。

1つでも当てはまると要注意です。

逆をいえばこのキモチワルイことの逆をやれば

モテるという話なんですよね。

なので今回は逆転の発想で

上記のキモチワルイことの逆アクションプランを考えてみました。

がっつり深ぼっていきます。

自分で考えて自分で決める

ちまたに溢れる恋愛本、恋愛雑誌を読んでも

モテることはありません。

なぜならすべて女性に見抜かれているからです。

むしろ恋愛マニュアル本を読めば読むほど

「キモチワルイ」ことになります。

(恋愛マニュアル本が悪いわけではありません。)

なにがダメかというと

「書いてあることをそのまま使えばいいんだな」

と思考停止して

恋愛マニュアル本どおりに女性と接することです。

恋愛マニュアル本に書いてあるマニュアルのほとんどが

女性にバレていると思って間違いありません。

相手女性は

「あーそういう本読んで勉強しているんだろうな。

……気持ちわるっ」

ってなるわけですね。

恋愛マニュアルの具体的な例でいえば

たとえば

  • どんな服を着ればいいか
  • どんな会話をすればいいか
  • どんな場所にデートに行けばいいか

というようなことを何も考えずに

マニュアル本に書いてあるとおりにやることです。

女性に見透かされ「今日のデート、マニュアル通りで良いって思ってんねやな」って思われますよ。

そうではなくて自分で考えることに意味があります。

大切なことは

自分の頭で考えて

自分の気持ちに向き合い

相手のことを考えて行動することです。

マニュアル本に書いてあるデートコースよりも

あなたが相手を喜ばせようと寝ずに一生懸命考えたデートコースのほうが良いに決まってるんです。

マニュアルはすべて女性にバレている。

バカにならない

本に書いてあることをそのままお伝えします。

バカはモテません。

バカはキモチワルイからです。

いや、本に書いてあるのでそのまま記事にしてますよ。

(本書は相当口がわるい)

ここでいう「バカ」とはどういうひとかと言う

恋愛に限らず「考える」ということを放棄した人です。

ようするに考えることが苦手で

すぐに「めんどくさい」と考えることを放棄してしまう人です。

たとえば

恋愛マニュアル本にはよく「愛称で呼んだ方が親近感がわく」と書いてありますが

鵜呑みしていきなりファーストネームで呼んだりするのは

思考していません。

相手のことを考えていないので「キモチワルイ」

逆になって考えてみましょう。

自分がそれほど仲良くない人、親しくない人に

いきなりファーストネームで呼び捨てにされ

馴れ馴れしくされると

イラッときませんか?

それと同じ

「恋愛だから」

「男女の中だから」

といって特別な行動をしていいわけではありません。

人間関係の根本である「自分がされて嫌なことは相手にしない」ことです。

そして「相手が喜ぶこと」を全力でめんどくさがらずに考え抜くことが

モテる秘訣です。

逆に臆病なバカもいます。

恋愛について考えすぎて

頭の中がぐちゃぐちゃになった人や

まちがった選択をしてしまって

相手から嫌われたくないから何もできない

って人です。

何もしなければ

いくら考えても

想定しても意味がありません。

何も前に進まないし

何の結果も出ません。

1mmでもいいです。

1mmでもいいので前に進む勇気をもちましょう。

その恋愛は失敗したとしても

行動した勇気はいずれモテる材料にかならずなります。

相手のことをしっかりと考えて行動する

自分を好きになろう

自分をもっと好きになりましょう。

自己肯定感は自信につながります。

自信がない人はナヨナヨしてキモチワルイと思われています。

なので自分を好きになって自信を持ちましょう。

自信の付け方

自分のことを好きになるためには

自分の居場所をもつことが重要です。

あなたが今まで見た映画で1番好きな映画はなんですか?

どうしてそれが1番好きなんですが

自分はこれをやっている時が

1番イキイキしていると思えることはありますか?

何が1番好きなのか自分でわかっているかどうかは

自分が選んだ自分の居場所を知っているということです。

たとえば

ゲームが好きで

ゲームなら何時間もできて

腕前にもちょっと自信がある

って人は

とことんゲームにハマってみましょう。

自分の居場所があり

自分に自信が持てる様になればキモチワルイから卒業できます。

ぼくの自信の付け方

本書とはズレますが

ぼくが思う自信の付け方を紹介します。
(他の本で読んだ知識です)

自信をつけるには

成功体験を積み上げることです。

なんでもいいです。小さな成功体験で十分です。

あなたが努力したこと(これが大切)で

1つ成功したことがあれば

自分自身をはげしく誉めてください。

他人の評価はどうでもいいので

自分が努力して

何か成果を出すことができれば誉める。

成功体験の積み上げは

あなたの確固たる自信になります。

小さな努力で小さな成功をたくさんしましょう。

あわせて読みたい
【自己肯定感を】子どもの自尊心を育てる2つの言葉と心を強くする1つの言葉【育む】 こんにちは 39歳ライフハックサラリーマン2児の父です。 今回は石田勝紀著【子どもの自己肯定感を高める10の魔法のことば】という本の中から 『子どもの自尊心を育てる...
「成功体験」の大切さは子育て本で学びました

偉そうにしない

偉そうにするのをやめましょう。

なぜなら偉そうな男は総じてキモチワルイからです。

ぼくも完全同意。偉そうな奴はだいたい嫌いです。

たまにいますよね

彼女さんや配偶者さんに

めちゃくちゃ偉そうにしている人

ああ言う男はマジで時代錯誤のキモチワルイ人です。

もちろん心を開いた人だけでなく

初対面の人に対しても気をつけるべきです。

初対面なのに

いかに自分が詳しいか

とか

いかに自分ができるのか

とか

自慢するようなことはぜったいにやめましょう

実は

自慢をしたり、マウントを取ったりするということは

自信が無いからなんです。

自信が無いから

「自分はこんなけ知ってるんだぞ!」と

虚勢を張っているだけなんですよね。

キモチワルイですよね。

偉そうにする人は

もれなく「気持ち悪い人」になってしまうので要注意です。

自信とは

「自分には好きなことがあって、そのことに誇りを持っているから大丈夫」

という気持ちを自分の中にしまっておいて

他人に軽々しく自慢したりしないことです。

自然と余裕が滲み出てモテるようになりますよ。

対話できるようになろう

対話できるようになりましょう。

なぜならモテるために1番大切なことは

「相手と対話できるようになる」ということだからです。

今回の記事でいちばんむずかしいアクションプランかもしれません。

対話とは

ただ単に相手と話すことではありません。

相手の話を聴くこと通して

自分の肚(はら)を見せるということです。

女の子の話を全身全霊で聴いているか?

具体的に言うと

相手の話を聴き

脳や心で言葉を捉えるということです。

逆にうわべだけ聞いて、ただ相槌をうっているだけでは

「聴く」にはあたりません。

上から目線で聞かない

意志をもって聴くというのは

上から目線で聴いてはだめです。

女性が何か悩みごとを抱えている場合

分析してみたり

アドバイスをしたり

というのはダメです。

それはコミュニケーションではなく

ただ相手をコントロールしようとしているだけです。

相手の話に対して

「良い悪い」の判断をせず

お説教をせず

無視をせず

話を心から聴くことです。

相手の土俵に立って

同じ目線で話を聴くということが肝心

相手にいろんな自分を見せる

相手に猫を被る男性はキモチワルイです。

率直にいって

そういうかっこつけは女性に見抜かれているしダサいです。

そもそもあなたのキャラは1つではありません。

めちゃくちゃがんばり屋さんだったり

感情的になったり

他人思いだったり

そんな自分の中にあるさまざまなキャラクターを

相手に見せれる人がモテます。

包み隠さずいろんな

いろいろな一面を

女性の前で登場させましょう

もちろんかっこいい一面だけでなく

失敗したりするカッコ悪い一面を見せてもOKです

怖がらずに

いろんな一面を女の子の前に出してみましょう。

自分のいろいろな面を見せたほうが

女性も安心しますよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか

では本記事をサクッとまとめます。

  • マニュアル本を鵜呑みにしない
  • 自分で考えて自分で決めて自分で行動する
  • 相手が喜ぶかな〜と考えて行動する
  • 勇気を出して 1mmでも前に進む
  • 偉そうにする奴は恋愛する資格なし
  • 女の子の話は全身全霊で聴く
  • アドバイスとか偉そうなことはしない
  • 自分の中にいるいろんなキャラを登場させる(作らない)

って感じです。

率直に言うと

相手のことを大切に考えて、素直に自分をだせ

ってことですね。

恋愛だけでなく

人間関係のすべてにおける原理原則のような気がします。

本書はもっと口が悪く、それでいて本質を射抜く内容が書かれております。

ガチでモテたいという人は一読必須です。


サクッと読めて実用的なので

男性は全員正座で読むべきですね。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

\ あたらしくYouTubeチャンネルを開設しました /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる