【超初心者向け】資産運用って何からはじめたらいい?【投資信託】

スポンサーリンク
学び
スポンサーリンク

投資初心者は何からはじめたらいい?

僕は半年前まで資産運用(投資)について無知でした。知識は0。

新型コロナが猛威を振るったこと
それによる国の対応に不安を感じたこと

新型コロナ自粛で時間ができたので
投資についていくつかの本を読んで勉強し、投資をスタートさせました。

本記事では半年前の僕にむけて

  • 資産運用でなんで大切なの?
  • 投資って何から始めたらいいかわからない
  • 資産運用ってどうすればいいかわからない
  • 投資は何をどうすればいいのか?

というお悩みに対して、半年間の読書と勉強での学びをシェアしたいと思います。

超初心者向けの記事ですので
すでにバリバリ資産運用をしている方や、
ウォーレンバフェットには本記事は向いていません。

投資初心者が行うべきたった3つの手順

『資産運用』とは自分の労働で収入を得るだけはなく

資産(お金)に働いてもらって収入を得るということです。

投資をはじめる3つの手順
  1. 楽天証券で口座を作る
  2. つみたてNISA口座を作る
  3. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を定期購入する

3までやれば『あとはほったらかし』です。触りません。
以上です。

(ちなみに僕は楽天カード(クレカ)も一緒に作ったので手順は4つになりました。

たったこれだけです。

後はスマホやMacを開いて
楽天証券のホームページに行くか行かないかだけです。

行動するかしないか。30年後の資産(3本目の収入源)が大きく変わります。

【楽天証券】口座開設キャンペーン:楽天証券
キャンペーン期間中、キャンペーン専用ページ内の申込みボタンから楽天証券に口座開設資料の請求をしていただき、口座開設+各取引を達成なさった方に、楽天証券ポイントをプレゼントいたします。

投資はギャンブルではない

初心者が誤解しがちなんですが・・・

『投資=ギャンブル』という概念を捨てましょう。いますぐに。

株って聞くと
『ギャンブルやろ!どうせ!?堅実に貯金したほうがいい!』
って思う人もいると思いますが情弱にも程です。(半年前の僕がそうでした)

おそらくみなさんのイメージしている株は・・・

下がった時に買って、高くなったら売る
PCで1日中チャートを見続ける生活
ハイリスクハイリターン

失敗したら借金まみれ

僕はそういうイメージを持っていました。

たしかにそういう投資方法はギャンブルに近いかも知れません。

僕が本ブログで常々お伝えしている『投資』というのは積み立て投資のことです。

どちらかというと貯金に近いです。

僕は『石橋を叩きすぎて壊して渡れない、転ばぬ先の杖を作りすぎて転ぶ』ことで
有名なぐらい慎重な性格なので一切ギャンブルはやりません。

僕がはじめたのは金融庁お達しの『つみたてNISA』枠を使った投資信託です。

つみたてNISAとは、特に少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です。
長期・積立・分散投資に適した公募株式投資信託と上場株式投資信託(ETF)に限定されており、投資初心者をはじめ幅広い年代の方にとって利用しやすい仕組みとなっています

金融庁ホームページより

ローリスク、ローリターン。

株なのでリスクもありますが超堅実にコツコツ貯めていきましょう!というのものです。

年利5%ぐらいを目標にコツコツと積み立てましょう。
(ゆうちょ銀行の年利は0.001%です。)

所得が少ない人こそ投資信託がオススメ

平凡の貯蓄しかない人や貯蓄が少ない人ほど時間を味方につける必要があります。

投資信託インデックス投資をすすめるのか?

僕自身が
貯蓄も少なく、所得がめっちゃ多いとは言えないただの平凡サラリーマンだからです。

1億円、2億円貯金があればまた違う形で資産を増やす方法があるのでしょうが・・・

平凡のサラリーマンであり、貯金もほとんどありません。

毎月投資にまわせるお金も大した額ではありません。

そんな僕が収入の第三の柱『お金に働いてもらおう』と思うと

複利の力と時間を味方につけるしかありません。

複利とは・・・

年利5%で運用できた場合

  • 投資信託で100万円が1年後に105万円になったとする
  • 利益の5万円を引き出さずに翌年は105万円で運用する
  • 翌年は105万円の5%なので110,2500円になる
  • 更に引き出さずにそのまま110,2500円運用
  • 翌々年は115万7,625円になる

運用益をそのまま運用して利益を取るやり方を『複利』と言います。

できるだけ長く続けて
複利で雪だるま方式で元本を増やしていくやり方
です。

投資は少額でもいいのか?

少額でもいいのでとにかくはじめることです。

繰り返しになりますが、少額しか投資に使えない人こそ
『時間を味方に』する必要があります。

毎月3,000円とかでもいいです。(最低100円からでOK)
とにかく早め早めにはじめて複利の力と時間の力を味方につけるべきです。

少額しか投資できなくても、時間をかけてゆっくり雪だるまを転がし大きくするイメージです。
(雪だるまは転がりません)

投資を考える際に収入から考えない

投資額を考える際に収入から考えない

たとえば
『収入が〇〇円ある。生活費に〇〇円使用するので余剰のお金で投資をする』
という概念は捨てましょう。

まず、現状の支出がいくらなのか?これを明確にします。

『生活費を見直す』ということです。

収入が増えた、ボーナスが入ったからといって

外食を増やしていませんか?
ちょっと良い外食に行ったりしていませんか?

もっと言うと
良い車に乗ったり、広い家に引っ越したり・・・

本当に必要ですか?

収入に合わせて生活レベルをあげてしまうと消費が増えてしまいます。

収入の増減に生活レベルを合わさない。あくまで生活は一定。

普段の生活費がいくらかかっているかをきちんと把握する。

支出から生活を見直し、まず投資をしましょう。それに合わせて生活をします。

支出から投資を考えて、最後に生活費です。

投資は良い。消費はしゃーない。浪費は絶対ダメ

楽天証券で口座を作る

証券会社はオンライン一択です。

理由は明確で手数料が安いからです。

証券窓口に行けば、自分が勉強しなくても担当の方が全て手配をしてくれると思います。

『考えなくていい』『勉強しなくていい』『すべてお任せでいい』
非常に楽です。しかし、手数料ガッポリぶっこぬかれます。

年利5%を目指すのに、代理手数料で何%も抜かれてしまったら投資の意味がありません。
リスクは顧客が背負って、代理人はリスクなしで手数料収入があるってことです。

っていうか・・・

  1. 楽天証券で口座を作る
  2. つみたてNISA口座を作る
  3. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を定期購入する

ぜんぜん誰でもできるんですよ。全く難しくない。代理人、代理店は不要です。

後はほったらかしなので、最初に自分で勉強してしまえば何も難しくないと思います。
(39歳投資未経験の僕がすぐにできました)


オンライン証券は楽天証券SBI証券がありますが、僕は楽天証券を推しますね。

実際に証券口座を作ってみましたが、すごく簡単だったし、
楽天証券ホームページも良く考えらえていて見やすいです。

なにより楽天証券はポイントで投資ができるので

楽天カードで投資、楽天で買い物、楽天車検・・・で貯めたポイントをそのまま投資できます。

要するにポイントを資金資産に変換できるってことです。(要チェック)

【楽天証券】口座開設キャンペーン:楽天証券
キャンペーン期間中、キャンペーン専用ページ内の申込みボタンから楽天証券に口座開設資料の請求をしていただき、口座開設+各取引を達成なさった方に、楽天証券ポイントをプレゼントいたします。

つみたてNISA口座を作る

投資はじめての方は、楽天証券口座を作る際に
一緒につみたてNISA口座を作って
まずはつみたてNISA枠で投資を開始しましょう。

つみたてNISAは投資から得られる分配金や譲渡益非課税になるので使わない手はないし、
現在つみたてNISA枠を使わず銀行にせっせと貯金している人は情弱です(半年前の僕)

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を定期購入する

『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』というのはファンド(銘柄)なんですが

実際ファンドはeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)じゃなくてもいいです!笑

僕がオススメってだけなので笑。各自、勉強してファンドは決めてください。

僕がeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を選んだ理由は

  • eMAXIS Slimは手数料が安い
  • 米国経済は今後も発展し続ける(予想)
  • S&P500は優良企業しかない(ダメな企業は外される)

という3点です。(めちゃくちゃ簡単に言ってます)

具体的にはこの本で学びました。
ぜひこの記事をご参照ください。

まとめ

投資をはじめるタイミングとは?

投資をはじめるタイミングとは?

『今』です。

あなたが大金持ちで預金もたんまりあって
いつでも投資にぶっこめる大金があるのであれば
急ぐ必要はありません。

しかし僕の様に平民・・・

平凡なサラリーマンなのであれば
『時間と複利を味方についてコツコツと積み上げる』方法しかありません。

複利は時間なので『今』を逃せばどんどん複利を逃していると思った方がいいです。

少額でも良いです。まず始めるということ。

ドラマも奇跡もありません。

待ってたら誰かが生活を良くしてくれるわけではありません。

待っていても政治は変わりません。

自分の『行動』だけが未来を守ると思っています。

たんたんと積み上げていけば雪だるまは大きくなります。
(雪だるまは転がりません)

投資金額が増えれば増えるほど複利も大きくなりますよね?

とりあえず『行動すること』です。

少額でも始められるのに『やらない』という選択は僕にはありませんでした。

銀行に貯金でええんちゃうん?

最近では
嫁大臣に日々の生活費支払いなどで現金が必要であれば

『銀行には入金するな!てやんでいベラボウめ!』

と言っています。

自宅に大金を保管することになったとしても
都度都度、ATMでお金を引き出したり入金したりするのであれば

家で持っていた方がいい。(そういう時代になったと思っています)

なぜなら

平日17時からのATM手数料

土日のATM手数料

本当に今までいくら払ってきたんでしょうか。
(手数料で家が一軒建ちます。(建ちません))

自分たちの給料振り込み先に指定して
全財産を銀行に預けても
年利0.001%しか増えないのに

預けていたお金を出すときには10,000円出すのにATM手数料200円ですよ。

自分たちのお金を引き出すのに2%も利息取られていると思った方がいいです。

ちなみに僕はアンチ現金なのでほとんど現金を引き出しません。

使用している口座は近畿労働金庫(ろうきん)のみです。

全国すべてのセブンイレブンが主要ATMとなり、
いつ出金入金しても手数料は0円です。(一度引かれるがろうきんが返金してくれる)

夜間でも土日でも手数料は0円です。

安全にお金を入れておくのには銀行は使えるので

手数料がかからないろうきんは一番良いと思っています。

現在、ろうきんを使っていない人は情弱です。(嫁大臣)

さっそく嫁大臣のろうきん口座を開設中です。

ってことでとりあえず今の僕の知識をアウトプットしました。

なにか得られるものが少しでもあれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました