スノーボード初心者が優先してお金をかけるべきギア順③位〜①位

スポンサーリンク
生活
DCIM\100GOPRO\GOPR0106.JPG

こんにちわ!

【バンドマンやめてスノーボードどハマり】の平凡サラリーマン2児の父です。

シーズン中、毎週土日祝日はスノーボードに行っています。

8割はソロで滑るぐらいめちゃくちゃスノーボードが大好き野郎です。

僕がスノーボードをはじめた時は

周りの友達でスノーボードをやっている人がいなかったので

スノーボード雑誌を毎月買い、金曜日夜はモリスポ(大きなスノーボードショップ)に行って

1人で一からスノーボードの情報取集しました。

いろんなギア買ってみてたくさん周り道をしてお金も時間もムダに使っちゃっいました。

本記事では

  • スノーボードをはじめたいけど何から揃えたらいいのか
  • 何回かスノーボードをやってみたけどハマりそう!
  • お金をムダに使いたくない。どれを買ったらいいんだろう。

とお悩みのかたに向けて

『何から優先的に購入したらいいのか?』

というのものを書きます。

僕がたくさん失敗してお金をかけるべき順番を間違えたからです。

みなさんには本記事をぜひ参考にしてもらい同じ失敗をしないようにしてほしいです笑

スノーボードは最高の趣味

スポンサーリンク

スノーボード初心者が優先して購入すべきギア順

今回は

めちゃくちゃハマりそう!これからどんどんやっていきたい!

といったスノーボード初心者に向けて書きます。

逆にまだそこまでハマってはいないけど

  • シーズン1、2回ぐらい行きたい
  • 今度初めていきます!

と行った方にはまた次回記事を作成しますね。

ちなみに僕は平凡なサラリーマンです。

同じような平凡サラリーマンの方々が

趣味に使える限度額の範囲をめちゃくちゃ考えて順位付けをしています。

要するにサラリーマンがギアにお金をかけるべき順番です。

もし読者さんがお金持ちでなのであれば

優先すべき順番とかないので

全てのギアをハイスペックのものを買ってください。上手くなるスピード段違いです。

7位から4位はこちら!

3位 ゴーグル

1位から3位はどれも重要です。

どれが1位になってもおかしくありません。

友達とスノーボードに行った時

友達が1,000円ぐらいの意味なしゴーグルを

オデコにかけたり首からかけていたら

僕が開口一番

パパスタ
パパスタ

ゴミゴーグルを使ってるなら
オークリーに買い替えてから出直してくれ

って言います。

嘘です。嫌われます。でも内心でそう思っています。

ゴーグルはマジでめちゃくちゃ重要です。

なぜならばスノーボードみたいなアクティブスポーツで『視界は命』だからです。

視野の広さがどうとか語り出したら

それだけで1記事書けるのでまた書きます。

単純にゴーグルがなぜ大切かというと

  • 転倒時やスキーのストックから目を守る
  • 鬼紫外線からの保護
  • 雪面を良く見るため

です。

よくオデコボーダー(一生オデコにゴーグルをつけて滑っている人)がいますが

ほとんどの理由が『曇るから』『見えにくいから』だと思います。

実はオデコにゴーグルをつけることが一番曇る理由なんですよね。

で、ある程度のクオリティーがあるゴーグルを買っておけば曇ることもありません。(使い方も大切)

またちゃんとしたゴーグルは紫外線、乱反射を抑えて雪面状況が肉眼よりも見えやすくなります。

上手くなるためにゴーグルは必須です。

では何を買えばいいのか?

迷ったらオークリーを買っておけば間違いありません。


僕はオークリーのCanopyを使用してます。
レンズ種類は初心者のころからVR50 PINK IRIDIUMを使っています。

ホームゲレンデは晴天よりも曇っていたりガスっていたりすることが多いので
曇り時に見やすい色にしています。(どピーカンの時はまぶしいです笑)

読者
読者

Canopyはちょっと高い・・・。もっと安くてええのないんけ?

という読者もおられると思います。

そういった方にはこちらがオススメです。


デザインの好み、ミラーレンズではありませんが機能的には問題ありません。

ゴーグルで迷ったらオークリーを買っておけば間違いない

2位 バインディング

バインディングを『ただの固定具』だと思っていませんか?

バインディングはスノーボードをコントロールするハンドルだと思っていて

身体の動きを板に伝える重要なギアです。

バインの硬さで板への反応が変わる

バインの柔らかさで足首の自由度が変わります。

正直一番重要なことははブーツとの相性 になってくるので
どれがオススメとかはありません。
UNIONがオススメ

ただし『このバインはやめておいたほうがいい!』

というものがあります。

  • ステップインのバインディング
  • FLUXのフォワードリーンがないバインディング

です。

ステップインのバインディングってのはこんな感じの

引用;https://aucfree.com/items/c692141813
引用;https://sp-bindings.com/

ステップインは足を乗せるだけであったり、ハイバックを起こすだけで簡単に足を装着できるので
人気がありますが

僕の考えでは

『簡単に装着できること』よりも
滑る時にビンディングの機能を最大限にいかしているかどうか?の方が大切と考えます。

FLUXのDL、DS、RLなどのシリーズには
ハイバックにフォワードリーンがついていないのでオススメしません。

引用;https://www.flux-bindings.com/jp/#

こんな感じでフォワードリーンが付いていません。

フォワードリーンとはハイバックの角度を調整するものです。

正確にはFLUXのハイバックでも角度を調整することはできますが
気軽にゲレンデでちょいちょいと調整できるものではありませんし自由度がめちゃくちゃ低いです。

ハイバックの角度ってバックサイドターン(ヒール側)にハイバックはめちゃくちゃ重要です。

ハイバックの角度調整ができないということはギアで滑りを調節できなくなってしまうので

滑りに制限がかかってしまいます。

ある程度滑れるようになって

パークを滑るスタイルであったりグラトリキングを目指すのであれば

FLUXのビンディングはありです!

初心者にはオススメしないってだけです。

1位 ブーツ

『これからはじめていこう!』って初心者の方が

一番お金をかけるべきギアの1位はブーツです。

圧倒的にブーツです。

とにかく他のギアは予算を抑えてもブーツにお金をかけましょう。

なぜならばブーツはスノーボードをやるにおいて最重要だからです。

ブーツの調子が良いか悪いかで

スノーボードのモチベーションも変わるし、上達スピードも変わります。

僕は扁平足の鬼ベタ足、右足と左足で4mmも大きさが違うという大問題足なので

ブーツの重要性を嫌と言うほど思い知っています。

スノーボードは体全体を使うスポーツですが

一番使用する箇所は間違いなく足です。

足と直接ギアと接触する部分はブーツだからです。

ブーツが調子良くないとスノーボード自体良くなりません。

値段の大小ではなく、必ず自分の足に合うことを優先にブーツを買いましょう。

オススメは熱でインナーブーツを自分の足の形に成形できるものです。

DEELUXEのブーツを買っておけばどのような足の人でも大丈夫です。

僕はDEELUXEのEmpireというブーツ使用していますが圧倒的に調子良いです。

かかと浮きや足の痛みは皆無となりました。

DEELUXEはプロショップで熱成形してもらいましょう!

http://www.deeluxejp.com/

まとめ

いかがでしたでしょうか?

スノーボード初心者が優先的にお金をかけるべき順位
  1. ブーツ
  2. バインディング
  3. ゴーグル
  4. 4位 グローブ
  5. インナー
  6. ウェア

なにはともあれブーツの調子が悪いとストレスにもなるし、楽しくなくなります。

初心者であってもブーツだけはちゃんとしたものをお金をかけて買いましょう。

お金をかけるべき順番はめちゃくちゃ大切です。

ハイスペックなギアを買えるのであればそれに越したことはないけれども

僕みたいな平凡サラリーマンが趣味で使用できるお金は限られています。

限られたお金の中で最大限スノーボードを楽しむためにはどうしたらいいか?
何を優先的に買えばいいか?
ということを寝る間も惜しんで考えて出した結果です。

ぜひ

参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました