2021年ゴールデンウィークに読みたいオススメ本3選

スノーボード初心者が優先してお金をかけるべきギア

こんにちわ!

【バンドマンやめてスノーボードどハマり】の平凡サラリーマン2児の父です。

僕はシーズン中は毎週土日祝日は全てびわ湖バレイで滑っています。

しかも8割はソロで滑りに行ってます。もうめちゃくちゃスノーボードが大好き野郎です。

僕がスノーボードをはじめた時、周りの友達でスノーボードをやっている人がいなかったので

スノーボード雑誌を毎月買い、金曜日夜はモリスポ(大きなスノーボードショップ)に行き

1人で一からスノーボードの情報を取集しました。

たくさん周り道をしてお金もムダに使っちゃっいました。

本記事では

  • スノーボードをはじめたいけど何から揃えたらいいのか
  • 何回かスノーボードをやってみたけどハマりそう!
  • お金をムダに使いたくない。どれを買ったらいいんだろう。

とお悩みのかたに向けて

『何から優先的に購入したらいいのか?』

というのものを書きます。僕はたくさん失敗してお金をかけるべき順番を間違えたからです。

ぜひぜひご参考にしてみてください。

スノーボードは最高の趣味

目次

スノーボード初心者が優先して購入すべきギア順

今回は

すでにめちゃくちゃハマりそう!これからどんどんやっていきたい!

といったスノーボード初心者に向けて書きます。

逆にまだそこまでハマってはいないけど

  • シーズン1、2回ぐらい行きたい
  • 今度初めていきます!

と行った方にはまた次回記事を作成しますね。

ちなみに僕は平凡なサラリーマンです。

同じような平凡サラリーマンの方々が

趣味に使える限度額の範囲で

めちゃくちゃ考えて

お金を使うべきギアの順位付けをしています。

もし読者さんがお金持ちでなのであれば

優先すべき順番とかないので

全てのギアをハイスペックのものを買ってください。上手くなるスピード段違いです。

7位 ウェア

一番お金をかけるべきではないのはウェアですね笑

ウェアは最初の方はある程度でいいです。

いかし女の子初心者には必ず

パパスタ
パパスタ

いっちゃん(一番)可愛くて、いっちゃん気に入ったウェアを買おう!
迷っているのが値段なら、それは買い!!

って言って、最初に一番お金をかけるべきはウェアと説明します。

雪山へ行くモチベーションを高めるためです。(やっぱり一緒に雪山行きたいじゃないですか?)

おそらく本記事を読まれている方はすでにスノーボード沼に片足突っ込んでいますよね?

ウェアを着たいから雪山に行くってレベルじゃないですよね?

スノーボードがしたいから雪山に行きますよね?

そういう方にお伝えしたいのは、ウェアにお金をかけるのは一番最後!ってことです。

ウェアにかけるお金を①位のギアにフルベットして欲しいんです。

ハイブランド高機能ウェアは上手くなって
お金に余裕がでてから購入すればOKです。

一応お金を使わずとも良いウェアがありますので紹介しておきますね。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E435015-000/00?colorDisplayCode=56


スノーボードウェア ジャケット レディース ジャケット アークジャケット snj-180-cp スノーボード 大きいサイズ対応 スノーウェア スノボウェア スノージャケット スキーウェア スノボ スノボー スキー himassmania/ハイマスマニア


スノーボードウェア ボトム メンズ ウエスト調節機能付き スタンダードパンツ snj-31 スノーボード 大きいサイズ対応 スノーウェア スノボウェア スノーパンツ スキーウェア スノボ スノボー himassmania/ハイマスマニア


僕はソロで滑りに行く時や春先で泥がつくようなときは
ハイマスマニアさんのウェアを使用しています。
価格と機能を考えたらスノーボードギアで世界一コスパ良しです。

機能的にも十分なのでオススメです。汚れてもいいのでガシガシ使用しています。

良いウェアを買う時はお金に余裕ができた時。承認欲求を捨てよう

6位 板(ボード)

正直、まだやりはじめの頃は板にお金をかけなくても良いです。

滑れるようになったら自分のやりたいスタイルがわかってきて

やりたいスタイルにあった板が欲しくなるからです。

それに岩とか石ころ踏んでソール面がボロボロになるので

最初のうちから拘って高級な板を買う必要はないと思います。

ぜったいのぜったいにハマったらすぐに良い板に買い換えるので。

ただし

一つだけ条件があります。

安い板でもいいので『キャンバー』形状の板にしてください。

最初っから

初心者スノーボーダー
初心者スノーボーダー

俺はグラトリしか目指さへんからロッカーでいい!

って言う人もまずは『キャンバー』でしっかりターンできるようになってからにしましょう。

僕も最初購入した板は『ロッカー』形状だったんですが

これが良くなかったです。失敗です。

ちゃんと踏まなくてもルーズにターンできてしまうんです。

これが良くない。

ある程度滑れるようになると、ターン時に『板を踏む感覚』っていうのがめちゃくちゃ重要になります。

最初っからルーズに滑れてしまうとなんとなくで滑っちゃう癖がつくのでダメです。

うまくなりたいならまずはキャンバー形状の板です。

板は安くてもいいから『キャンバー』形状のもの

5位 インナー

ブログで何度も何度も買いていますが

ファーストインナーに『ヒートテック』は厳禁です。ぜったいにダメ。

理由はヒートテックは速乾性0なので汗冷えします。

背中が濡れてしまうと一生ゲレンデで濡れタオルを背中に当てておくことになります。

スノーボードのインナーで重要なのは暖かさではなく、速乾性です。

僕のオススメはモンベルのジオライン薄手です。最強です。

汗をかいても秒速で乾くので常にサラサラです。

https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1107486

あと大雪の日や気温が寒い日、長野より北のスキー場に行く時は
アンダーアーマーのコールドギアです。

コールドギアを作った人はおそらくスティーブジョブズです。それぐらい賢い。

アッタカイのにソッカン。冬のロードバイクでも重宝しています。


インナーは速乾性が重要。気温が低い場所で汗をかくスポーツをするのでレイヤーはしっかり考える。

4位 グローブ

意外とグローブを甘く見ている人が多いです。

グローブってある程度の防水性を買っておかないと
雪で即濡れ、冷たくなり大ストレスになります。

よくレストハウスのストーブ陣取ってグローブ乾かしておられる人いますよね。

情弱です。

グローブはある程度しっかりしたものを買っておけば何シーズンも使えるので

最初にゴアテックス先生のグローブを買っておいたほうが吉です。

僕が使用しているのは

VOLUME GLOVESというブランドのKAMIKAZEというモデルです。

調子良いのでオススメします。

http://sbn.japaho.com/sbn/catalognew/volume-gloves/html5.html#page=1

マジで最強です。調子良いです。

VOLUME GLOVESを使い始めてから一度もストレスなしです。

で、

で、

VOLUME GLOVESはカッコイイのでゲレンデで『わかってる奴』になれます。
承認欲求を満たせますよ。


VOLUMEを使っているとリフト並びの時に見られます。

『あ、こいつわかってんな』って感じです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

スノーボード初心者が優先的にお金をかけるべき順位
  1. 〇〇
  2. 〇〇
  3. 〇〇
  4. グローブ
  5. インナー
  6. 板(ボード)
  7. ウェア

長くなりそうなので

スノーボード初心者がお金をかけるべきギアの③位から①位は次回の記事で紹介します。

スノーボードは最強に楽しいアクティビティですが

なにせお金がかかるスポーツですよね笑

なのでできるだけ長く続けられるように
優先してお金をかけるべきギア順を覚えておいた方が良いと思います。(経験者)

ぜひ本記事を参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる