MENU
VLOGはじめました!【週末ルーティン】発信中!

【いよいよ2022年シーズン開幕】京都サンガF.C.期待の選手第2位は川﨑颯太!では1位は?

こんにちは
京都サンガF.C.を応援して12年目のパパスタと言います。

地元京都にあるプロサッカークラブ『京都サンガF.C.』を応援しているサラリーマンです。

サンガサポーター、サンガフロントの人、ブログを見てくれているみなさん

いよいよ来週2022年J1リーグが開幕します。

2022年シーズンが遂に開幕します。

ぼく自身初のJ1リーグ。

期待に胸を膨らまして腹式呼吸にもほどがあるので

このあたりでぼくが今シーズン、特に期待している選手ベスト5を発表します。

完全にぼくの独断と偏見で選んでいるので

ご意見のあるかたはTwitterでリプいただけると幸いです。

では3連休最終日なのでまったりダラダラと読んでください。

目次

第2位は川﨑颯太!では1位は?

ではさっそく結論をお伝えします。

ぼくが2022年シーズンで期待している選手は……

2022年シーズン期待している選手
  • 5位 曺 貴裁監督
  • 4位 メンデス
  • 3位 福岡 慎平
  • 2位 川﨑 颯太
  • 1位 ○○

って感じですね。

具体的に解説していきます。

5位 曺 貴裁監督

5位は曺 貴裁監督です。

はい、いきなり選手ではなく監督です。いきなりルール破り。

でも、選手を生かすも殺すも監督次第ですよね。

就任1年目に期待以上の結果をだしたこと
若手選手を急成長させたこと
チームの雰囲気を変えたこと

キジェ監督の手腕には大いに期待せざるを得ません。

そんなキジェ監督は

J2では無双するイメージですが

実はJ1ではパッとしたイメージがありません。
(1度YBCルヴァンカップをとっているのはスゴイ。ちなみにその時の湘南ボランチが金子)

ぼくは、J1ではハイプレス、カウンターというサッカーより

いかにポゼッションで保持して崩せるか?

というサッカーの方が効くイメージを持っています。

たとえばバルサの廉価版といわれていた大木京都サンガのサッカーは

J2では、ドン引きカウンターサッカーに苦戦して昇格できませんでしたが

天皇杯ではJ1相手にジャイキリしまくって決勝までいくことができました。

決勝で同じJ2のFC東京にボロ負けしましたが

J1でなら頑固一徹大木パスサッカーが通用するという確信となりましたよね。

特に横浜Fマリノスとの準決勝は、ぼくのなかで京都サンガベストゲームです。

大木監督のサッカーはJ2ではなくJ1に効くサッカーだと思います。

逆にキジェ湘南サッカーはJ2では無双するけれど、J1ではパッとしないイメージです。

そんなキジェさんが

今回は京都サンガを率いてJ1に殴り込みです。

超理論的であるのキジェさんが

何も考えていないことはぜったいにありえません。

昨年のサッカーからどう進化させて

今回J1に挑戦するのか期待しかありません。

4位 メンデス

4位は完全にメンデスです。

期待をせざるを得ないでしょう。

なぜならバイスの後釜だからです。

メンデスの実力や実績は疑いようはありません。

それでもぼくたち京都サンガファンにとってバイスという存在は大きすぎた。

存在の大きすぎたバイスがいなくなったが故に

メンデスにバイスを超える活躍を期待するのは当然です。

特にセンターラインの最終の砦となるメンデス。

京都のセンバには麻田、ヒサシ、井上くんという若くてポテンシャルが鬼高い選手が揃っています。

他のチームを見ても、これだけポテンシャルがある若手のセンバが揃うことも珍しいです。

メンデスには試合の結果だけでなく

若い選手にとって目標となるようなプレーや姿勢をみせてほしい。
こう願うわけです。(と言ってもメンデスもまだ若いけど)

外国人助っ人が若い選手の見本となりつつポジション争いをする
こういうレギュラー争いの循環こそがチームを強くします。

ていうか今年のセンバ組は若いしデカイね。とにかくでかい。

3位 福岡慎平

中学校時代から見ていた福岡くんが

遂に今シーズンから京都の10番を背負うことになりました。

ユース出身者が前シーズンにしっかり結果をだしたうえで

10番を背負うというのはチームを応援する身としては感慨深いものがあります。

(原○力の時のような「期待を込めて10番」より良いと思う)

さらに31番⇨10番という背番号の流れは、ファンとしては涙モノです。

感動も観堂

昨年はヤングキャプテンとしてチームをまとめる仕事もして
キャプテンシーも身につきました。

今年はさらにチームの中心人物として

結果はもちろんのことチームの精神的な支柱にもなってほしいですね。

福岡は真面目な性格や
プレースタイルからもゆくゆくは京都のキャプテンとなる逸材です。

海外挑戦する前に
自他ともに認める京都の顔となって羽ばたいてほしいです。

原川力の10番の怨念を晴らしてくれ、福岡。

2022年シーズンは副キャプテンです(2022年2月17日追記)

2位 川﨑颯太

期待している選手の2位は川﨑颯太でしょ。

これはもう誰もが認めるんじゃないですしょうか。

昨年プロ2年目で圧倒的に才能が開花。

ボランチとして不動の位置をキープし、2年目でチームになくてはならない選手になりました。

今までユース上がりの選手が一気にレギュラーを獲得し

チームにとって替の効かない選手になったことってあったのかな?

久保くん以来かもしれないですね。

そんな川﨑が今年J1の舞台でどれだけ通用するのか?

本当に楽しみですね。

特に今年は金子の加入がありました。

川﨑にとって良い競争相手となることは確実。

川﨑とてポジションは安泰ではありません。

金子は昨年こそ浦和で使われていませんでしたが

湘南での活躍ぶりをみるとポテンシャルはアリアリです。

ボール奪取力という部分では、川﨑も金子も本当に良い勝負。

熾烈なレギュラー争いをお願いしたいです。

川﨑福岡のユース期待コンビは2022年も期待です。

では次ページで、いよいよぼくが今年一番期待している選手の発表です。

1 2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる