MENU
VLOGはじめました!【週末ルーティン】発信中!

【京都サンガF.C.】2022年 J1リーグ第6節 ヴィッセル神戸戦【観戦ブログ】

パパスタ

はじめまして!
京都サンガを応援して11年目のパパスタと言います。

地元京都にあるプロサッカークラブ『京都サンガF.C.』を応援しているサラリーマンです。

本記事は2022年4月2日(土)ノエビアスタジアム神戸で行われる
京都サンガF.C.vsヴィッセル神戸の観戦ブログです。

京都サポーターではありません

はじめに……ぼくは京都サポーターではありません。

なにもサポートしていない、ただの一般客です。

京都サンガの試合は毎試合必ず見ますし

アウェイゲームもガンガン行ってます。

11年連続ファンクラブにも入って楽しんでいます。

試合まで待てなくて有給を取って城陽まで練習を見に行ったりもしていました。

しかし立って応援したり、歌ったりしないのでサポーターではありません。

普通に観戦料を支払ってサッカー観戦している一般客です。

本記事はゴリゴリの元野球部のサッカーニワカファンが書いてる駄文なので

「俺は紫の戦士を愛しているんや!選手はがんばっているのに!悪いこというな!俺たちは京都の誇り!キリッ」
って方には本記事は合わないと思われます。

あらかじめご了承ください。

目次

試合前雑記

前節の振り返り

あわせて読みたい
【京都サンガF.C.】2022年 J1リーグ第5節 FC東京戦【観戦ブログ】 はじめまして!京都サンガを応援して11年目のパパスタと言います。 地元京都にあるプロサッカークラブ『京都サンガF.C.』を応援しているサラリーマンです。 本記事は202...

課題克服できず

前節FC東京戦は、ここまでの課題を克服できず

負けるべくして負けた。そんな試合でした。

  • 判断の遅さ
  • 走り負け
  • ウタカ以外で点が取れない

やはりどこかで去年の「J1昇格ドラマ」を引きずっているんだと思います。

いつまでも去年のノリのまま。

もうすでに降格争いがあるJ1リーグにいるのに

去年のノリ、去年の感動、去年のウカレのままなんだと思います。

そろそろ本腰入れて「J1残留」に向けて練習をすべき

高校生ルーキーにフィジカルで負けまくり

「去年のノリのまま」というのがはっきりわかる選手が

FC東京戦の白井だったと思います。

プレーが悪いわけではないけれど

「去年と同じJ2のまま」なんですよね。

ラストチャンスに決めきれないところなんかは気持ちの問題だと思います。

特に現役高校生ルーキー松木くんにフィジカルでボロ負けしているのはどうかと思いました。

マークは福岡、コーナーの時は宮吉、サイドでは白井

みんなして松木くんのフィジカルに吹き飛ばされてた。

松木くんは確かにうまいけど。

現役高校生だった選手とずっとプロでやってる選手、負けてられんやろ。

ストームがストームになっていない

今のサンガの大きな問題としてストームがストームになっていないということがあります。

途中交代の選手が、ストームの役割をはたしていません。

ストームがただの疲れた選手の交代だけの意味合いになってしまってて

途中で選手が変わっても

試合の流れは何も変わってないのが現実です。

荒木なんかは去年からチャンスもらいまくってる割に活かせていません。

個人的には山田くんとか他の選手にもチャンス上げてほしいなーと思うわけです。

キジェさん批判とかはまったくありませんよ。

キジェさんは口酸っぱく

「サンガタウン(練習場)での競走に勝った人が、サンガスタジアムに来ることができる」と言っているので

荒木や山﨑が使われるということは、

荒木、山﨑が練習で他の選手との競走に勝っているということなんだろうけど。

ストームの役割を果たす選手に途中から出てきて欲しいですね。

「コイツは何かしてくれる」みたいなワクワクする選手にでてきてほしい

DAZN

関西ダービー2戦目で2連戦

今節は日本のPSGこと、ヴィッセル神戸。

イニエスタ大先生をはじめ、日本代表がこぞっています。

しかし、神戸は成績不振で三浦監督が解任されたばかり。

京都としては最悪のタイミングで神戸との試合となります。

なぜなら京都は調子の悪いチームに勝利をプレゼントするのが得意ですし

監督解任ブーストで神戸は心機一転していると思われるからです。

神戸はJリーグ最強メンツがそろっているので、監督交代がハマったら恐ろしいですね。

まあ、相手がどうこうよりも

我々はチャレンジャー。

J2を2位で昇格したチームです。

どこが相手でも胸を借りて挑戦するのみです。

神戸戦後は、すぐに週半ばでガンバ大阪戦。

この関西ダービー2連戦を連勝できれば勢いつくし

FC東京戦に続いて連敗となれば

いよいよ降格が現実になっていきます。

まだ、リーグ戦は、はじまったばかりやろw
降格とか早いってwww

など「まだまだリーグは、はじまったばかり」と毎年言い続けたことで

結果的に11年間J2にいた事実を受け止めながら

1戦1戦最終節のノリで取り組みましょう!

(ここまで4/2 4:00執筆)

スタメン

コマンド2枚が麻田&井上のコンビでした。

高さでは心配があるものの落ち着いて守れる2人なので心配はありません。

BBは武田が外れて松田と福岡。めちゃくちゃ走れる2人なのでハイプレス勝負か?と思いきや

意外とそうではありませんでした。

試合感想

京都3-1神戸

ナイスゲームでした。

理由は3つ。

  1. 失点後すぐに得点できた
  2. ウタカ以外の選手たちで点が取れた
  3. Jリーグ最強メンツに勝てた

です。

特に今節は途中からウタカがゲームメイキングにまわっていて

他の選手で得点を取れたこと。

これが何よりよかったです。

具体的に深ぼっていきます。

失点後すぐに得点できたのはよかった

失点シーンは福岡と荻原がかぶってバタバタしたところを

初瀬に決められた感があって

自分たちで失った点だと思います。

失点シーンは悪かったのですが

そのあと5分ですぐに取り返したのは本当によかったです。

むしろこの得点でこの試合の流れが決まった感じがあります。

金子のポジションがオフサイドっぽかったのですが

VARでもスルーされて助かりました。

失点されても、次の瞬間ワンチャンで同点に追いつくことができれば

流れをつかむことができるとあらためて感じたゲームでした。

ウタカ以外の選手たちで点が取れた

この試合の1番よかった部分は

ウタカ以外の選手たちで点が取れたということです。

なぜならウタカ次第でゲームが決まってしまうのが今の京都の現状で

それが修正できた部分だと思ったからです。

3得点ともに言えることで

点を取った選手もナイスですが

それ以外のアシスト役、潰れ役の選手が効いていました。

すべてカウンターでのゴールですが

かなりシャトルできていたと思います。

特に2点目は間違いなく福岡がゴールキーパー前で潰れてくれたから

入った得点だと思います。

宮吉もよく決めましたが

その前に走り込んでいた福岡がいなければ、まず入らなかった得点だと思います。

3点目は松田天馬の走力。

あの時間帯であそこまで走って

コーナーに逃げずにドンピシャクロスをあげた松田天馬の得点ですね。

ボレーを一蹴くらわした山田くんもナイス。

ストームの役割をきっちりとこなしたと思います。

武富がケガなら水曜日ガンバ戦には山田くんをスタメンのスイッチで起用しても良いかと思います。

Jリーグ最強メンツに勝てたこと

神戸の調子が良くないとかそういうことは置いておいて

各個人で見ると最強メンツが揃っているのが神戸だと思います。

とくにイニエスタ先生がボールを持つと

軽く2、3人剥がされていて

ボージャンにはチンチンにいかれていました。

初瀬も自由にボールさわれていたし

個々人では確実に負けていました。

しかし、井上が大迫を好きにさせなかったことがよかった。

いつもの様にフルタイムでハイプレスに行くのではなく

効果的にアドベンチャープッシュをくりかえすことによって

大事な場面では神戸にほとんど隙を与えていませんでした。

もう一つ。

これはキジェ監督の采配が光った場面でした。

アピアタウィアとメンデスを途中投入できるというカードがあることで

リードした時点で、途中から3バック(実質5バック)に変えて

がちがちに最後守り切るという引き出しができたことと

一気に高さができることによってパワープレイを潰せたのがデカかったです。

修正要素はある

とはいえ、まだまだ課題は山積みで

1:00の武富のパス

10:36 福岡から武富へのショートコーナーとかなんも意味のないプレイでチャンスを潰していただけです。

19:59もせっかくワンチャンカウンターだったのに白井のラストパスが悪く

チャンスにすらなりませんでした。

パスの制度、シュート制度の向上は

1年かけて積み上げるものではなく、喫緊の課題です。

毎日練習後に500本のシュート練習と1000本のパス練習をすべき。

まとめ

まずは勝ててよかった。

連敗をしないことは残留争いに必要なことです。

  • ウタカ意外の選手で点が取れた
  • 新しい選手が点を取った
  • 神戸に勝てた

ということを自信にして

あとはシュートの質とパスの質をあげて

反応スピードをあげていきましょう。

特に攻撃のスピードを止めてしまうパスや

相手に読まれるパスが多すぎるので

まずはパスのクオリティーとスピードをあげることが喫緊の課題です。

相手にかかわらず、自分たちの問題であります。

めざせ15位!ぜったい残留!
(全然低くない目標だ!なめるなJ1!)

👇ポチッと応援いただけるとブログ更新の励みになります!

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる