2021年ゴールデンウィークに読みたいオススメ本3選

【京都サンガF.C.】2021年第8節ギラヴァンツ北九州戦【観戦雑記】

こんにちです。

はじめまして!

京都サンガを応援して11年目のパパスタです。

ゴリゴリの元野球部なのにプロ野球よりも圧倒的にサッカー観戦の方が好き
地元京都にあるプロサッカークラブ京都サンガF.C.を応援している39歳のサラリーマンです。

本記事は2021年4月17日(土)サンガスタジアムで行われた
京都サンガF.C.vsギラヴァンツ北九州の観戦雑記です。

僕は京都サポーターではありません。
毎試合必ず見ますし、アウェイゲームもガンガン行きます
立って応援したり、歌ったりしないのでサポーターではありません。
普通に観戦料を支払ってサッカー観戦しているただの一般客です。

なので本記事はサッカーの知識0のど素人アホ感想と意見になっています。
ガチでサッカーのことわかっていない素人のショウモナイ戯言です

なので
「俺は紫の戦士を愛しているんや!選手はがんばっているのに!悪いこというな!キリッ」
って方には本記事は合わないと思われます😅

予めご了承ください。

目次

試合前雑記

勝点6差を詰める

前節町田戦になんとか勝利したので
2位琉球と勝点6差です。(新潟とも同じ)

これ以上離されない&下のチームを離したい
ので
我々京都に必要なものは『連勝』です。

圧倒的に『連勝』
連勝以外いらない
連勝大好き
って感じです。

勝点6差は
1試合だけでは逆転しません。
2試合あってもムズカシイです。

昇格を目指す
のであれば勝点6差はキビシイです。
(去年J2リーグをみている人ならわかるとおもいますが・・・^^;)

名将キジェ監督は
そんなこと123%承知していると思うので
今節も全力で勝ちに行くと思います。

去年の借りは今年返す

去年、アウェイ北九州でボコカスやられたのを覚えていますでしょうか?

小林北九州にゴリられました。

いや結果はドローなんですが笑
(しかもホームでは勝っている)

内容は北九州アッパレでしたね。

今年、北九州はレギュラーぶっこぬかれて低迷していますが
小林監督は怖すぎる。

兜の緒を締めに締めて挑みたいです。

荒木くん谷内田くん

荒木くん、谷内田くんなんかは
キジェサッカーにハマりそうなんですが
出てこないですね。

荒木くんが一回も出てきていないことが気になります。
ジュビロの至宝だった荒木くんがここで腐るはずはないと思っていて
キジェ監督のもと、才能が開花すると思っていたんですが・・・。

ただ一方で
メンバー固定しないキジェ監督が
最近固定していますよね。

なーんか
J2を1年戦う術なのかな?
って思うところがあるんです。

J2って大きな山が3つあって
夏場に疲労、移籍、ケガで大きくチーム状況が変わります。

さらにスカウティングが進んで
各チーム調査されまくりますよね。

そのタイミングで
これまで出ていなかった選手たちが出てきそうな気がしてなりません。
(でないと対人クソ弱の雰囲気だけYouTuberが試合に出れるとは思わな・・)

今シーズン1度も出ていない選手
数回しか出ていない選手
どの選手が出てきても期待しかありません。
楽しみにしています。(YouTubeに力を入れている人以外)

(ここまで4/17 10:00執筆)

スタメン

川﨑くん休ませて
三沢が1ボラでした。

武田を最近使っていたのも
このためだったのか!と思うとさすがキジェ監督です。

川﨑がいなくても
京都の心臓部の真ん中を
三沢、福岡、武田でもしっかり回せてるということがわかりました。

夏の連戦も安心ですね笑

試合感想

6-1で京都が勝ちました。

3つに集約します。

  • ウタカ神降臨
  • 三沢が良い
  • ハードワークで勝てた

個人的には
試合前のキジェ監督のインタビューが好きでした。

  • 2連勝でもまだまだやることはある
  • 2回勝ったということがプラスになるのかマイナスになるのかは今日の試合次第
  • アディショナルタイムまで足を止めずに自分たちのサッカーをする

2連勝でも
まったくウカれてなく
キビシイっていう笑

しかもちゃんと試合で体現するっていう。

最高の監督です。

ウタカ神降臨

ウタカ神、降臨しました。

3発とも
上手い、匠のシュートでした。

あの位置で受けたらほぼ決めてくれる。
言うことなし京都の9番です。

もちろんウタカだけでなく
周りのアシストも見事でしたね。

セットプレーも
ほんまワクワクしますね。

三沢が良い

川﨑の代わりに三沢がアンカーやったんですが
三沢ってマジでJ2初挑戦なんですか?

清水あたりから
移籍してきたんじゃないの?

って感じに
上手いし、落ち着いていますよね。

下カテゴリーから
やってきた選手で即戦力なのはありがたいです。

あと前節同様、麻田の安定感がバッチリでした。

ハードワークで勝てた

相手北九州のお家芸も
ハイプレスハードワーク。

しかし
今年からハードワークサッカーをはじめた京都が
ハードワークで勝ったような試合でした。

本当にキジェ監督のサッカーが
体現できていたと思います。

  • プレスに迷いがない
  • 足を止めない
  • 切り替えが鬼早い
  • 後から後から出てくる選手

マジで今まで一番楽しい京都です。

まとめ

・・・・いい感じです!!

いい感じです。
いい感じですよ京都!

3-1からでも攻めをやめなかったことが良い!
得失点差が最終局面にめちゃくちゃ効くからです。

ここで締まっていきましょう。

去年までの京都サンガは
こういう雰囲気になったときに
クラブは一気に気を抜いていましたが
キジェ監督なら大丈夫ですね。

勝って兜の緒を締めましょう。
ギチギチに締めましょう。
クラブも
サポーターも
ファンも
ウカれることなく

たんたんと
勝ちを積み重ねましょう。

最後に思いっきり笑いたい。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる