【京都サンガF.C.】2020年第13節アルビレックス新潟戦【感想雑記】

スポンサーリンク
京都サンガF.C.

1試合判断が遅かった。

こんにちです。はじめましてパパスタhttps://twitter.com/papasta7です。

元野球部なのにサッカー観戦の方が好き、地元京都にあるプロサッカークラブ京都サンガF.C.を応援している38歳サラリーマンです。(2児の父ど平凡サラリーマン)

今回は2020年8月19日(水)ビッグスワンで行われた
京都サンガF.C.vsアルビレックス新潟の試合観戦感想雑記です。

先に僕のサンガ応援経歴を

11年前に京都サンガがJ1リーグにいて、
ちょうどJ2に降格するタイミングで応援をはじめました。

当時所属していた増嶋選手(現ジェフ千葉)とバンド関係の先輩友達だったこともあり
よく西京極でのゲームに招待してもらっていたことがきっかけです。

そこからどっぷり地元のJリーグクラブである
京都サンガF.C.を応援しており10年連続ファンクラブ更新中です。

ちなみに僕はサポーターではありません。
毎試合必ず見ますし、アウェイゲームもガンガン行きます
サポーターではありません。
普通に京都のサッカーを楽しむために観戦料を支払っているただの一般客です。

本記事は

元野球部でサポーターではないサッカーど素人のアホな感想になっています。
(ホンマになーんもサッカーのことわかっていない素人の戯言です笑)
なので「俺は紫の戦士を愛しているんや!選手のことを悪くいう奴は許さない!キリッ」
って方には本記事は合わないと思われます😅予めご了承くださいね。

スポンサーリンク

過密日程夏の大連戦

今年のキーワード【過密日程】

これまでにブログでも書いてきましたが今年はコロナの影響で【超過密日程】になります。

今シーズンのJ2を制するのはチームの総合力。

今は真夏のスーパー連戦。総力戦。

スタメンもベンチもベンチ外も誰が出ても
同じクオリティでやれるぐらいの技術体力メンタルを要する。

ベンチ、ベンチ外の選手の活躍が重要なポイント

なのに前回はターンオーバー無視してただの自滅。

今季イチの過労試合

前回の金沢アウェイ、結果も出ずに無駄に主力を疲れさせて

中二日で今度は新潟。選手バスは前日京都を出発しているので練習はほぼできていません。

移動の疲れ+連戦の疲れ。前回の金沢戦の大失敗が今節に響いてます。

夏の大連戦。ここまで11節水戸戦ドロー、12節金沢戦負けです。

勝点6積み上げたいところが結果は1です。

ここから13節新潟、14節松本、15節東京、16節大宮、17節千葉

中日ほぼなくて、厳しい相手が続きますが負けは絶対ダメ

目標が【昇格】なのであれば。強敵だらけの連戦でなんとか連勝したいところ。

目標が【昇格】なのであれば。ですけど。

(ここまで2020年8月19日午前7時に執筆)

スタメン

9人入れ替え。

ちょーっと待って。
實好監督がこのブログ見ていること確定ですね。ハイハイ。

實好監督は前回のブログチェックしてるね。コレ。

このブログを見ているという前提で言うと

『これを金沢戦でやらんと!』


選手変えてもシステムは変えないところなんかは

先述の通り【誰が出てもやれる】チームに近づいたんじゃないでしょうか

とりあえず川﨑くん、福岡くんのダブルボランチOKですね。

ただ主力をほとんど帯同させているやん・・・。あかんやん。

金沢から戻り⇨1日⇨新潟へ移動ホテル泊⇨ベンチ⇨京都へ移動

普通に誰がやっても疲れる笑

結果は・・・

京都1−1 新潟

アウェイで勝点1を取りに行った試合だったかと思います。

主力落として前半は前からガンガンいって

後半は途中から手堅く勝点1狙い、あわよくば3取れたらいいな

って感じに見えました。

感想

  1. 川﨑くん福岡くんのダブルボランチ
  2. ウエエヴィスくんは案の定
  3. 得点シーン
  4. 谷内田くんデビュー
  5. 宮吉、野田よ
  6. 實好監督の交代の遅さ

川﨑くん福岡くんのダブルボランチ

川﨑くんが初出場に思えないぐらい落ち着いていました。

あの若さでプロデビュー戦であそこまで落ち着いてボランチできるもんなんですか?

めっちゃよかったです。
ボール奪取、スペース埋め、パス、反応、ルーキーじゃないみたいでしたね。

で、僕が思ったのは9人替え若手チームの時に福岡ボランチは本当に心強い。

まだプロ2年目なのに経験が多いので超安定していますね。

やっぱり福岡くんはボランチです。

二人のダブルボランチで中盤ほぼ不安なしでした。

課題であるバイタルこじ開けられ問題も修正されて全然不安では無かったです。

ウエエヴィスくんは案の定

ウエエヴィスくんは案の定、安定してました。

やっぱりいいセンバだと思うんですけどね。

大人しいからコーチングや声かけは0だと思いますし、たまに危ないところもありましたが
要所要所はしっかり淡々と締めていましたし、上がるところは上がってましたね。

センバのチョイスは

  1. バイス
  2. 森脇
  3. ウエエヴィス

の順番だと思います。

得点シーン

川崎くんのがんばり奪取

ストライカーの片鱗をやっと見せてくれた中川のナイスシュート

ちゃんと切らずに詰めてた中野

1点目完璧👌

こういう風にそれぞれの頑張りが繋がって取れた得点というのは
今後に繋がると思います。

谷内田くんデビュー

岩崎くんの経験もあったので

『ん?高卒やろ?がんばって練習積んでこ!』って思っていたんですが

撤回ですね。

出場時間は少なかったけど、プロの試合で全然物怖じせずに

ファーストプレイでいきなりエゴを見せていましたね!

むちゃくちゃ楽しみな選手になりました。實好監督はこのブログを見ているので

一言だけ言わせてください

しっかり谷内田くんを育てよう

第二の岩崎くんはダメです。

宮吉、野田よ

確かに宮吉が前線にいると前からしっかり守備をしてくれるので

ブロックを敷いたら守備は安定します。

しかし、宮吉と野田はストライカーですよね。

シュート打たんと。点取らんと。エゴ出さんと。

この間、ずっとブログに書いていますが

ストライカーはワンチャンスで決める決定力が必要。

それまで全然ダメでも、守備を全然しなくても得点を取ればいいんです。

この試合もそれぞれに決定機が2回ありました。

決めれないから勝てない。

實好監督の交代の遅さ

んー

これは意見が分かれると思うんですが、ウタカ、ジュニーニョを出すのであれば

もっと早めじゃないと。

89分の相手にほぼボール握られている状態で出すのは意味がわからん。

温存するのか、勝点3取りに行くのか曖昧だったから89分に交代だったなあと思いました。

僕のMVP

めっちゃ難しいけど

川﨑、福岡、中野から選んで・・・

福岡くんですね。

彼が若いチームの心臓、完璧にゲームメイクをしていて

未来の京都サンガの心臓ですね。

同期の上月はもうしばらくベンチ外で練習ですね。

もっともっと練習。サイドやのに足もとから勝手に離れすぎ。バタバタしすぎ
良さがほとんど出てなかった。

まとめ

金沢戦でこれをやりたかった

この若手チーム元気試合は金沢戦でやりたかったですね。

考えても今日のメンツで今日の試合内容であれば金沢に勝てたと思いますわ。

で、今回、主力組を帯同させているので試合に出ていなくても

新潟までの移動+ホテル宿泊

どこまでリフレッシュできるのか?というところです。

次節からメンバーどうする

今節は新メンバーに希望が見えましたし

川﨑くんあまり知られていなかったけど

今回で一気に注目を浴びました。良いプレイヤーでした。

今節ポジれるのはメンバー固定以外の『ベンチ外の選手』

しっかり準備していたということを知れたことです。(李忠成はYouTube忙しいのかな)

あと来年ウタカ、バイスがいなくなっても任せられる新しい京都の姿が見えたことです。

が、『次節も同じメンバーでいこう!川﨑くんでいこう!』
って考えにはなりません。
今節ワクワクしたし希望も見えましたが
かといって短絡的に『次節の同じで!』とか全くなりません。

次節は苦手松本(というは反町監督が苦手だった)

今は19位ですが油断大敵です。昇格を目指すのであればマジでもう落とせないです。

今節は今までチャンスが無かった選手が『ここでアピールせな』っていうことで
思いっ切ったプレーも見れて躍動していました。

しかし所々で試合感や経験不足はあったし、今後の連戦、負けられない試合を重ねるにつれて
経験値はキーポイントになってきます。

なので【こういうチームにもなれる】という引き出しが
できたのはポジティヴな要素なので

ここからは新しい選手も含めて【ローテーション】して

チームの総合力を高める必要があります。

昇格を目指すのであれば現実を受け止めるべき

今まで試合に出ていなかった選手が良かったので

ドローでも『なんかポジティヴ』な気持ちになると思いますが

現状は

  • 1位 長崎 勝点29
  • 6位 京都 勝点20

です。

勝点差は9に広がりました。これが事実です。

昇格黄色信号点灯です。

残り29試合で長崎が4回負けて、京都が全勝しかありません。

現実的に厳しくなってきています。ガチでどこかでまとまった連勝をしないと難しいです。

リアルにこれまでの試合結果と、残り試合数、勝点差を冷静に考えましょう。

ここ3試合で勝点2です。失点5です。

魅せようKYOTOの一体感闘紫TEAM京都!楽しい仲良い京都サンガ F.C.で良いのであれば『選手はがんばっている!』『まだまだ試合数は!大丈夫!』でOKだと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました