【京都サンガF.C.】2020年第12節ツエーゲン金沢戦【感想雑記】

スポンサーリンク
京都サンガF.C.

素人でも答えがわかる簡単な試合

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ
にほんブログ村

こんにちです。はじめまして。

元野球部なのにサッカー観戦の方が好き、地元京都にあるプロサッカークラブ京都サンガF.C.を応援している38歳サラリーマンです。(2児の父ど平凡サラリーマン)

今回は2020年8月16日(日)夏休み最終日、西部緑地公園陸上競技場で行われた
京都サンガF.C.vsツエーゲン金沢の試合観戦感想雑記です。

先に僕のサンガ応援経歴を

11年前に京都サンガがJ1リーグにいて、
ちょうどJ2に降格するタイミングで応援をはじめました。

当時所属していた増嶋選手(現ジェフ千葉)とバンド関係の先輩友達だったこともあり
よく西京極でのゲームに招待してもらっていたことがきっかけです。

そこからどっぷり地元のJリーグクラブである
京都サンガF.C.を応援しており10年連続ファンクラブ更新中です。

今回はせっかく金沢のチームと対決するのでさらに思い出話を・・・

当時は音楽関係の仕事をしており
ある金沢のバンドマンと打ち上げで一緒になったときのことです。

彼は強烈なサッカーファンで、京都にクラブチームがあることが羨ましいと言っていました。

僕は『パープルサンガなんてめっちゃ弱いし、応援している人なんておらんで笑』とか言うてましたが

金沢の彼は本気で
『何でせっかく地元にプロクラブチームがあるのに応援しないのか?』と

僕に

  • 地元にプロクラブチームがあるというというのは恵まれている
  • 金沢、北陸にはプロチームがない
  • サッカーJリーグが好きなのに応援したくても応援するチームがない

と打ち上げ中ずっとアツく語っていました。

僕も京都にプロ野球チームがないので仕方なく阪神を応援している経緯があったので
彼の気持ちはよくわかります。

今では各地方にJクラブチームが増えましたが地元にプロクラブチームがあり、贔屓のチームがあるってのは当たり前なことではなく
幸せ
なことですね。

ちなみに僕はサポーターではありません。
毎試合必ず見ますし、アウェイゲームもガンガン行きますが
俗にいうサポーターではありません。
普通にサッカーを楽しむために観戦料を支払っているただの一般客です。

なので本記事は

サッカーど素人のアホな感想になっています。
(ホンマになーんもサッカーのことわかっていない素人の戯言です笑。)
なので「俺は紫の戦士を愛しているんや!選手のことを悪くいう奴は許さない!キリッ」
って方には本記事は合わないと思われます😅予めご了承くださいね。

申し訳ないです。

スポンサーリンク

過密日程

今年のキーワード【過密日程】

これまでにブログでも書いてきましたが今年はコロナの影響で【超過密日程】になります。

今シーズンのJ2を制するのはチームの総合力。

今は真夏のスーパー連戦。テストマッチもできない状態なのでとにかく総合力勝負。

スタメンもベンチもベンチ外も誰が出ても
同じクオリティでやれるぐらいの技術体力メンタルを要する。

ベンチ、ベンチ外の選手の活躍が重要なポイント

(なのに・・・今節スタメン・・・ベンチの選手・・・固定やん。

今節はターンオーバした上で勝ちたい

前節ホームで負けと同様のドローでした。

チームが【昇格】を目標にしているのであれば

11節水戸、12節金沢、13節新潟、14節松本、15節東京、16節大宮、17節千葉

真夏の7連戦を6勝1分で行きたいですよね。(負けは絶対ダメ)

目標が【昇格】なのであれば。強敵だらけの7連戦でなんとか上位に固定したいところ。

目標が【昇格】なのであれば。ですけど。

楽しい仲良いチーム【京都サンガ】で良いのであれば『みんながんばれー!』『まだまだ大丈夫!』でOKだと思います。

今節は難しい試合ではあるけれど連戦を考えてターンオーバーをしながら勝ちたい。

(ここまで2020年8月16日 試合前に執筆)

スタメン

  • 中野▶︎曽根田
  • 飯田▶︎石櫃

ちょーっと待って。
スタメン見て愕然…。

なぜウタカ、金久保、庄司がスタメン…??

え?實好監督って固定系監督なん?
気合でがんばれ系?

もっと賢い監督やと思っていました・・・。

前回、前々回ブログにも書いていますが

明らかに中盤の選手(中野以外)の疲労でクオリティー落ちまくっていて
前回も水戸に走り負けしているのに・・・

なぜアウェイ金沢でメンバー固定??

この後にアウェイ新潟、松本、東京、大宮、千葉と強豪連戦があるのに・・・

何で?

歴代一番好きな監督だっただけに
ちょーっとハテナです。

  • なぜウタカ、金久保、庄司がスタメン…??
  • 中野がいきなりベンチ外??
  • レナンモッタは何が良いの?
  • 李忠成はYouTube?

實好監督のLINE IDさえ知ってたらすぐ聞くのに…。

知らないんです。僕は實好監督のLINE IDを。

結果は・・・

京都0-2 金沢

負けました。

最低の負けです。今季ワースト。

しかも落としてはいけない試合。

金沢が弱いとかそういうことじゃなくて、相手がハードワークであることは
素人の僕でもわかるのに。

ターンオーバーせずに走れないチームで挑んだ甘さだと思います。

感想

  1. 予想どおり
  2. 麻田くんがんばれ
  3. レナンモッタは論外
  4. 3点取らないと勝てないのに
  5. 實好監督が敗因

予想どおり

素人の僕でもスタメンを見て予想していた通りの展開すぎて
観戦していても面白くありませんでした。

後半はほとんど何もできず(せず?)、走れず、パワープレイもできない。

前節と全く同じ、無駄なボールロスト、敵にパスが多すぎる。

リズムも作れず奪われてカウンター。何回も同じことやっているけど繰り返す。

コーナーキックもトータル13本あってキーパーキャッチが2本。

全体的に疲労感たっぷりでグダグダ。

魅力だった荒木、飯田も精度ガンガン落ちてるし。

良いところは潰れ、悪いところはどんどん突かれる。

真夏の連戦でメンバー固定しているから。しかもこの後も過密日程は続くのに。

まさに實好監督の責任。

麻田くんがんばれ

2失点とも麻田君のミスでしたね。

  • 1失点目 完全に100点のボールウォッチャー
  • 2失点目 ゴリゴリに抜かれている

1失点目は完全にボールウォッチャーで鬼フリーにさせていました。
あんなにボールウォッチャーになるのも経験不足がモロに出ています。

ただその前の本多が裏を取られてさらに相手にプレスもできずにちぎられて
簡単にクロス上げさせたことが大問題。

本多の左サイドが明らかに狙われていましたね。

2失点目は相手の18番に好き勝手やられた結果ですね。
プレスにもいけ・・・いや石櫃やろ!!笑
石櫃が即かわされてるやん!!と観戦中に声が出ました笑

石櫃に3バックはムリがありますよね・・・。

ここ3試合で7失点です。これが事実。受け止めないと。

で、修正しないと。監督の仕事ですよ。

これって守備崩壊しているってことですよ!

レナンモッタが論外

最近ずっとブログに登場しているレナンモッタなんですが

何がいいんですか?上層部からの指示ですか?って聞きたいです。

  • 足もとヘタ
  • パスヘタ
  • シュートヘタ
  • 攻撃ストップ要因

プレースキック蹴れるか?というと蹴れない。ドリブルで切り裂けるか?切り裂けない。

一番ひどいのは攻撃時に流れをきるやつ。アレなんなん?
すぐに横や後ろ斜めにドリブルするのアレなんなん?ってことです。

最近交代でレナンモッタが出てきたら京都は一人少なくなったと思って見ています。

3点取らないと勝てないのに

2失点の後の京都の攻撃の話。

勝つためには残り40分で3点とる必要がありました。(チームが昇格を目指しているのであれば)

3点取りにいくサッカーだったのでしょうか?

0−2でも0−5でも勝点は0なので一緒です。
厳密には全く一緒ではないけど得失点差は勝点あってこそなので
0−5のリスクを取って3−2を目指すチームが【昇格を狙うチーム】なんじゃないか
個人的には思います。

果たして京都サンガF.C.今節の戦い方は3点取りにいくサッカーだったのか?
攻撃的な選手が入り、最後はバイスを上げていましたが

  • カウンターはしない
  • パワープレイも試合終了ギリギリまでしない
  • クロスも上げない

崩すことが優先になって相手にライン下げられて中をしめられ何もできずにロスト。

自分たちのカウンターチャンスを自分たちで止めていた時点で

あ、もう京都は逆転を狙ってなくてあわよくば同点狙い

と感じました。

ファンやサポーターが【昇格】を願っても選手が3点取りにいく気がなけりゃ難しいですよね。

僕のMVP

いません。おるかい!

曽根田が戻ってきてくれたことが唯一のポジティブです。

まとめ

實好監督に大きな疑問符がついた

正直、期待していた監督だけにショックは大きいですが

今回の敗因は完全100%監督のミスだと思っています。

  • 山形、水戸とバイタルこじ開けられているのに修正が皆無
  • ウタカの個人技頼み
  • メンバー固定した弊害が大きい

山形、水戸とバイタルこじ開けられているのに修正が皆無。

ウタカ頼みの個人技勝負なのでウタカが下がったり、サイドに流れたら得点の可能性0。

【戦術ウタカ】はOKなんです。
ただそれを生かすために他の引き出しが必要になってくるってのは素人の僕でもわかります。

相手にスカウティングされて対策されているのに
相手の上をいく対策ができないんじゃ監督の意味はありません。
これまでのサンガ監督と一緒。期待外れです。

メンバー固定した弊害が大きい

個人的にはこれが一番痛いと感じています。

メンバー固定して金沢まで遠征したことで
京都の主力は

疲労+メンタル低下+次節はさらに遠い新潟

で、得られた勝点は0。

試合後のバイスの表情を見てもウタカの表情を見ても明らかに疲労大でした。(当たり前)

しかし今節使ってしまったことで夏の連戦
主力のターンオーバー、ローテーションがめちゃくちゃ難しくなりました。

新潟、松本、大宮相手に一気に主力を変えることはできません。

一気に選手を変えるのであれば今節金沢戦でした。

個人的には
金沢は若くて元気のあるチームなので、思い切ってベンチ外の若手を使用してターンオーバーを実施。若手同士の元気勝負でガチンコ対決が見られると思いましたが・・・・。

それで負けても仕方ないですが
今節はほぼフルメンバーで移動、試合をして疲労だけ残した形になりました。

今節の采配はマイナスです。

次節から監督どうすんの?って感じです。

奇跡発動

そんな中、山形大先生のご活躍により・・・

  • 1位 長崎 勝点26
  • 6位 京都 勝点19

です。

なんとか勝点差は7のままです。

ただ昇格のチャンスが1試合減りました。

残り30試合で昇格するためには

長崎が3回負けて、京都が全勝しかありません。

もちろん現実的にそういうことはありえませんし、直接対決もあるので。

ただ【昇格】が目標なのであればリアルに数字と事実に基づいて分析が必要です。

中二日でアウェイ新潟戦。主力選手疲労困パイ。ベンチ外はほとんど試合で使っていないので試合感0。李忠成はYouTube。

どうすんの?

タイトルとURLをコピーしました