【京都サンガF.C.】2020年第11節水戸ホーリーホック戦【感想雑記】

スポンサーリンク
京都サンガF.C.

大事なところでインセプされすぎ

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ
にほんブログ村

こんにちです。はじめまして。

元野球部なのにサッカー観戦の方が好き、地元京都にあるプロサッカークラブ京都サンガF.C.を応援している38歳サラリーマンです。(2児の父ど平凡サラリーマン)

今回は2020年8月12日(水)サンガスタジアムで行われた
京都サンガF.C.vs水戸ホーリーホックモンテディオの試合観戦感想雑記です。

試合日は家族とキャンプに行ってきたのでインターネットを遮断していました

キャンプから帰宅して即DAZNで観戦をしました!!

先に僕のサンガ応援経歴を

11年前に京都サンガがJ1リーグにいて、
ちょうどJ2に降格するタイミングで応援をはじめました。

当時所属していた増嶋選手(現ジェフ千葉)とバンド関係の先輩友達だったこともあり
よく西京極でのゲームに招待してもらっていたことがきっかけです。

そこからどっぷり地元のJリーグクラブである
京都サンガF.C.を応援しており10年連続ファンクラブ更新中です。

ちなみに僕はサポーターではありません。
毎試合必ず見ますし、アウェイゲームもガンガン行きます
俗にいうサポーターではありません。
普通にサッカーを楽しむために観戦料を支払っているただの一般客です。

なので本記事は

サッカーど素人のアホな感想になっています。予めご了承ください。
(ホンマになーんもサッカーのことわかっていない素人の戯言です笑。)

サッカー素人が率直なアホ感想を書くので
「俺は紫の戦士を愛しているんや!選手のことを悪くいう奴は許さない!キリッ」
って方には本記事は合わないと思われます😅申し訳ないです。

スポンサーリンク

過密日程&連勝のチャンス

今年のキーワード【過密日程】

これまでにブログでも書いてきましたが今年はコロナの影響で【超過密日程】になります。

今シーズンのJ2を制するのはチームの総合力。

今は真夏のスーパー連戦。テストマッチもできない状態なのでとにかく総合力勝負。

スタメンもベンチもベンチ外も誰が出ても
同じクオリティでやれるぐらいの技術体力メンタルを要する・・・。

ベンチ、ベンチ外の選手の活躍が重要なポイント

世界的にみても厳しいリーグですね笑

ここで3連勝できるかどうか

前節アウェイで勝利し、2連勝です。

【昇格】を目標にしているのであれば

11節水戸、12節金沢、13節新潟、14節松本、15節東京、16節大宮、17節千葉

真夏の7連戦を6勝1分で行きたいですよね。(負けは絶対ダメ)

目標が【昇格】なのであれば。強敵だらけの7連戦でなんとか上位に固定したいところ。

目標が【昇格】なのであれば。ですけど。

楽しい僕たちの京都サンガわーい!わーい!で良いのであれば『みんながんばれー!』『まだまだ大丈夫!』でOKです。

目標が昇格なのであればがんばってもがんばらなくても結果が6勝あればOKです。

(ここまで2020年8月11日執筆)

スタメン

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_4645.jpg
  • 野田▶︎ジュニーニョ
  • 安藤▶︎麻田

麻田くんがついにスタメンですね。3バックの右で入れるのかどうか心配でしたがテキニパス安藤よりよかったですね。

ジュニーニョがスタメンなのは僕的には微妙です。

ジュニーニョはトラップを含めてキック全般が下手なので
後半勝っている時に出てきてボールを『わーーーい!!』って
追いかける要因なのが理想ですね。

とは言え李忠成がYouTubeで忙しく、FWがいないのが問題ですが。

結果は・・・

京都2-2 水戸

負けました。

惨敗なのか惜敗なのかは微妙なところです。

勝点2を逃した。ので『負け』という内容だったと思います。

が、水戸も強かった・・・。あれで水戸が決定力のあるチームならボロ負けでしたね。

前節の山形もですが、今の順位とか関係ないですね。普通に強い。

90分ハイプレスして強気の選手(水戸であれば10番)がいるチームは強い。

サンガはわりとベテランチームなので速攻をしないのですごく攻撃が遅く感じますね。

感想

  • いらんところでボールロストが多すぎる
  • 前節と全く同じバイタルやられすぎ
  • 麻田くんがんばれ
  • 後半、2点取れなかったことが問題
  • 結局、走れているか走れていないか
  • 上村篤史にイラっとした

いらんところでボールロストが多すぎる

これに関しては2種類あると思っていて・・・

守備で取ったのにロストする

もったいない取られ方です。

  • インターセプトして相手ボールを取ったりしてもトラップがデカくて結局取られる。
  • 守備で囲ってとってもボールが離れて結局取られる。

非常にもったいない。

狙って当たって取れているのにマイボールにできひんのはもったいないですね。

そういうシーンが多く見られます。

中盤のパス回しでロスト

一番気をつけて欲しいところです。

縦にチャレンジしたパスがインターセプトされたり、取られたりするのは仕方ないことだと思うし、どんどんチャレンジした方がいいと思うんですが

そうじゃなくて・・・

中盤で横にずらした時や、単に横パスを狙われたり、ひどい時は単純に『パスが弱くて』取られる時があります。

相手も『お、ラッキー!』って感じで。

これは単純に練習不足、集中切れなので声を出し合って試合の中で修正していくしかありません。

練習方法

中学サッカー部だった同級生にどうしたらいいか聞いておきました。

いっぱいリフティングをしたらいい

とのことです。京都サンガの練習も【リフティング】入れていきましょう!

前節と全く同じバイタルまでやられすぎ

前節と同様、バイタル開けられてゴール前まで簡単に運ばれすぎ。

後半途中まで水戸は京都の倍シュートを打っていました。

庄司の横です。サイドは5バックになるのである程度抑えられているのですが

サイドから中、サイド、中とやられるとすぐバイタルエリアまで運ばれてシュートを打たれる

って感じです。

中盤が寄せられてないから好き勝手やられているイメージですね。

水戸の10番みたいなパスも出せてシュートもガンガン打ってくるタイプの選手ががいると厄介です。

麻田くんがんばれ

2失点とも麻田君のミスだと思っています。

  • 1失点目 セカンドボールの反応が相手4番より遅かった
  • 2失点目 右センバだった弊害

1失点目は完全にセカンドでボールウォッチャーになって1歩遅かったですね。
あれはプロとしてダメダメだと思います。センバがセットプレーで集中切らしたらダメ。

2失点目は擁護するわけではないですがやっぱり左利きの麻田君をいきなり右のセンバで使うのはちょっとかわいそうでした。

キックだけでなく半身の時の視界とか慣れていなければ難しいと思うんで。

ただ2失点目は本多がなぜか9番の前に出てしまっていて
さらに手をあげてオフサイアピールで詰めていなかったのも問題。

今節は本多がダメダメだったので(本多がとにかくひどい。左サイドが穴過ぎましたね。

右ウエエヴィスくん、左に麻田くんじゃダメだったのか・・・。

とはいえ麻田くんもプロなんやから得意不得意があっても結果を残さないといけないですよね。今後に期待します!

後半、2点取れなかったことが問題

  • ジュニーニョが抜け出したパス
  • 庄司のシュート
  • ウカタ神のシュート
  • 上月くんのシュート

決定機が4回ありました。

ここで2点は確実に取っておきたかった・・・。

まずジュニーニョが抜け出したあとのパス。

解説の野郎は『自分で打った方が良かった』って言っていましたが

ジュニーニョはキックが鬼下手なのでパスで正解です。詰めていなかった中野が悪い。

ジュニーニョの1点目はゴラッソ。

ただ2年とちょっとジュニーニョ見ていてこのゴラッソは年イチ。

それが今節だっただけの話。

基本的にはキック全般ヘタ。走ることが魅力な選手だと思っています。

ただフィールドのみんなは『なんで打たへんねん!!』って怒っていましたね笑

ウタカ神なんてブチギレていましたね。

で、1番の問題は庄司のシュート。キーパー正面すぎてもうね。

松井のビックセーブでもなんでもないですね。あれは決めんと。

ペナでどフリーでもらってインサイドで蹴ってるのに決めれなかったら勝てるわけない。

ワンチャンスに決めれなければこういう試合は勝てないです。決定力がなさすぎる。

結局、走れているか走れていないか

ただ結局最後まで走っていたのは今回も相手チームでしたね。

平均年齢が高いチームなので仕方ないんですが・・・

カウンター狙えるところでもあえて止めたりして。時間が無い中で焦る必要はないですがスピードを止める必要はないと思います。

そんな中で止めずに前へ前へ運んでた上月くんは良かったです。

もっと長い時間見たいです。WBではなくてインサイドハーフで見たいですね。

守備は良いからもっと前で攻撃して欲しい。

で、レナンモッタがなんや知らんけどよく出てくるんですが、何が良いのかまだわかりません。

もう2年見ているんですが
なぜ助っ人として外国人枠使っているのかわかりません。

なぜ7番をあげているのかわかりません。

レナンモッタは何が良いの?教えてください。實好監督

上村篤史にイラっとした

主審ですね。ひどかったですね。J2あるあるですね。

ただ審判がダメすぎるのはJ2にきて10年、十分勉強しています。

J1に上がるしかない。

日本はプロ審判が少ないのでJ2、J3では学校の先生をしながらとか他の仕事をしながら審判をしてくれている人がたくさんいますよね。

J2にいる以上、審判と移動という相手とも闘う必要があるので
審判に対していろいろ言うんであれば昇格するしかないと思っています。

パパスタ
パパスタ

いや、上村篤史は一級審判員やんけ!!怒

僕のMVP

若原です。

ラスト2本はフォワードなら2得点分だと思います

後半、足止まりすぎてバイスと麻田以外、誰も寄せれない。

中盤なんてざるもざるで好き勝手やられながら

若原は落ち着いてガッチリ守ってくれました。

前の選手は奮起せんとダメですね。

ただ若原はユニフォームネームを【TOMOYA】にしているので

【WAKAHARA】にした方がいいと思います。もう20歳なんやし。

大学生フットサルノリでユニフォームネームを名前にしているプロ選手はいた・・・

まとめ

バイタルこじ開けられ過ぎ

山形、水戸とバイタル開けられてゴール前まで簡単に運ばれています。

この2節で失点が多いのは明らかにバイタルこじ開けられているからです。

即修正が必要です。

次節金沢もハードーワークサッカーなのでハイプレス必至です。

庄司、金久保があきらかに疲れているので金沢遠征はベンチ外の選手ががんばる番です!

どんな仕事でも結果と分析が大切

  • 1位 長崎 勝点26
  • 5位 京都 勝点19

です。

せっかく前節長崎が負けて勝点3縮めましたが

今節長崎勝利で京都が引き分け。

勝点は7に開きました。

これが事実です。結果なんです。

残り31試合で京都が昇格するためには

長崎が3回負けて、京都が全勝しかありません。

間にいる徳島、北九州、大宮も一緒に連勝したらいくら京都が全勝しても無理です。

もちろん現実的にそういうことはありえませんし、直接対決もあるので。

ただ

【昇格】が目標なのであればリアルに数字と事実に基づいて分析が必要です。

現実を見ながら1つ1つ勝つしかありません。

次節は金沢遠征。大幅なローテーション、ターンオーバーしてくると思います。

福岡くん、上月くん、麻田くん、ウエエヴィスくん、期待していますよ!

李忠成YouTubeは見たことないですがおもしろいんですか?

僕はYouTubeではなく試合で李忠成を見たいのでガマンします。

タイトルとURLをコピーしました