【京都サンガ】2020年第5節ギラヴァンツ北九州戦【感想雑記】

スポンサーリンク
京都サンガF.C.

こんにちです。

元野球部なのにサッカー観戦の方が好き地元京都にあるプロサッカークラブ京都サンガF.C.を応援している38歳サラリーマンです。(2児の父ど平凡サラリーマン)

今回は2020年7月15日(水)ミクニワールドスタジアム北九州で行われた
京都サンガF.C.vsギヴァンツ北九州の試合観戦感想雑記です。

先に僕のサンガ応援経歴をば・・・

僕は11年前にまだ京都サンガがJ1リーグにいて、
ちょうどJ2に降格したタイミングで応援をはじめました。

その当時に所属していた増嶋選手(現ジェフ千葉)と僕のバンド先輩友達だったことでよく西京極でのゲームに招待してもらっていたことがきっかけです。

そこからどっぷりJリーグ地元のプロチームである
京都サンガF.C.を応援しており10年連続ファンクラブ更新中です。

ちなみに僕はサポーターではありません。
毎試合見ますし、アウェイゲームもガンガン行きますが
サポーターではありません。
普通にサッカーを楽しむために観戦料を支払っているただの一般客です。

なので本記事は

サッカーど素人のアホな感想になるので予めご了承くださいね。
(なーんもサッカーのことわかっていない素人です笑)

スポンサーリンク

いよいよ過密日程・・・

ミクニワールドスタジアム北九州

あーーーー!!ホンマやったら今シーズン北九州戦のアウェイ行く予定だったんですよ!!

サッカースタジアムマニアの僕としてはサンガスタジアムの先輩である【ミクニワールドスタジアム北九州】に行ってみたかった・・・。

DAZNで見ててもめっちゃよさそう・・・。
規模もピッチとの距離感も僕の好みスタジアムっぽい・・・ゴクリ。

後ろに海があるのも良いですね!

今年のキーワード【過密日程】

今年のキーワード【過密日程】

これまでにブログでも書いてきましたが今年はコロナの影響で【超過密日程】になります。

今シーズンのJ2を制するのはチームの総合力。

スタメンもベンチもベンチ外も誰が出ても
同じクオリティでやれるぐらいの技術体力メンタルを要する・・・。

世界的にみても厳しいリーグだ笑

ってことで今週は中三日で北九州での試合。

しかも相手北九州はゴリゴリに調子良いっていう難敵・・・・。小林監督・・・。

本当にキツイ相手が続きますね笑

スタメン

ローテーション、いわゆるターンオーバーですね。

前節福岡戦で途中交代で出てきた選手をそのままスタメンって感じですね。

試合感等を補うっていう意味では『ちゃんと次の試合を考えて』ローテーションしているので考えている監督なんだなと思います。

結果は・・・

京都0:0北九州

前回徳島戦のドローとは違い、勝ち点1をなんとか持って帰った試合といったところだと思います。

本当に負けなくて良かった。本当にそれだけ。

前節から変わってスタメンに入った選手がひどかった。

特にサイドについて飯田荒木のコンビ⇨石櫃ジュニーニョの差がひどい。

あとやっぱり北九州めっちゃ強かったです。90分ハードワークしきってくる。

さすが小林監督、めっちゃええチーム作ってるなあと感じました。

若手が躍動していて今までの北九州のイメージと全然ちゃいました。

ベストメンバーから4枚替え&中3日&北九州へ移動のサンガじゃなかなか勝ち切ることは難しいですね・・・。

感想

  • ターンオーバーの難しさを痛感
  • 前節から替わってスタメンで出た人たち
  • 守備が堅いことは証明された
  • 北九州が強かった

ターンオーバーの難しさを痛感

簡単じゃないですね。

普段、バルサの試合をずっと追っかけて見ているんですが、バルサもまあ試合数多いんですよ。

バルサもベストメンバーってのはあるんですが
シーズン中は基本的にローテーションで回しながら試合をこなしています。

ベストメンバーの時に100%だとして
誰が出ても80%ぐらいのチーム完成度にしてきます。

世界一のチームってそういうことなんだろうなと思います。

今シーズンのJ2は過密日程、移動とかを考えるとこのローテーションがすごくキーになると思っていて

今節はまさにローテーション試しの一試合だったと思いますが

『ここまでクオリティーが下がるか・・・というのが正直な感想です。

前節から替わってスタメンで出た人たち

個人的に今節の敗因だと思います。

  • 石櫃
  • レナンモッタ
  • ジュニーニョ
  • 本多

30番石櫃

ひどかった。

本日のワースト1。

ワーストワーーーーン!!

イシ ビツー!!!

って感じです。

『もう無理じゃん笑』って浦和サポの友達に笑われたわ笑

北九州にこっちの右サイド、ガンガンに狙われていましたね笑

裏は取られるわ、抜かれるわ。まあどうぞ狙ってくださいって感じの守備でした。

全く相手のサイドバックに付いていけてなかったし。ほぼ仕掛けられたら抜かれてた。

一回、クロスにおもっきりマーク外して大慌てやったし。

ほんでせめて『攻撃でがんばってよ!』って思ったら

ひどいクロスばっかり・・・。
まともにクロス入ってないですよね。

セットプレーもなんのチャンスにならない無駄キックばっかり。

この程度の調子なんであれば普通に若手の選手を使って欲しい。

若手が失敗しても経験になるし35歳こえた選手を使ってあのレベルのパフォーマンスしかできないなら若手の方がいい。

ただ『若手選手もなんでこの程度の選手のポジション奪えへんねん!』って思いました。

個人的にはもうしばらく見たくないです。

7番レナンモッタ

微妙。

ずっと消えてた。1本シュート打っただけ。

こんな程度の調子なんであればスタメンで中川くんを見たかったです。

去年からずっと言っているけど7番を若手に譲ってあげて欲しいです・・・。

誰が連れてきたんこの人?中山博・・・

17番ジュニーニョ

『元気っこ印(ジルシ)』って感じでした。

とにかくいっぱい走るし、元気良いので『元気っこ印』ってのが感想ですね。

走りまくってせっかくボール奪って『チャンスや!!』ってなっても
足が全然ボールにつかないのですぐ取られるっていう笑

トラップもサンガいち大きいし。

途中から北九州は一回ジュニーニョに取らせてトラップを狙ってましたもんね。
(さすが小林監督)

ジュニーニョは

  • 勝っている時
  • 後半ラスト20分から

の専門プレイヤーかなあと。

相手が疲れてきたラスト20分から登場して、ずっとボールを追いかけるという作戦で良いと思います。

ポジションとか関係なく。ずーっとボールを追いかけるスタイル。『わーーー!』言うて。

ドリもシュートもパスも下手なんで。

その変わり元気は◎です!!!

6番本多

まだ本調子じゃないですね。

パスも微妙だったし対人もいまいちでした。

今日の調子であればウエエヴィスくんが見たいです。僕は。

守備が堅いことは証明された

とはいえ、あんけガッチリ北九州に攻められて0に抑えたことはすごいと思いますし、自信になりました。

特に森脇がケガでいなくなり11vs10になった時、
これまでのサンガであれば気持ちが落ちて点がとられていたと思います。

これはまじで。あーそのうち入るやろなー。って。

しかし今シーズンは、ラスト10分は本当に全員で守り抜いたなって感じです。

そういう意味で今日は負け試合だったと思うので
勝ち点1を獲れたと言っていいと思います。

逆に北九州は勝たないといけない試合だったと思いますね。ホームだったし。

北九州が強かった

前節までの北九州の試合を見たので北九州の勢いっていうのはわかっていましたが

ホンマモンの強さでしたね。

さすが小林監督というか。

J2リーグの勝ち方をよく熟知している。

  • ハイプレス
  • ハードワーク
  • 全員守備

この3つのキーワードをしっかり北九州に落とし込んでいた。

普通にめっちゃ強かったです。90分ずっとハイプレスしてくるんでサイボーグやんって思いました。

正直、シーズン通してこれが続くかというと過密日程でどうかわかりませんが

ただ間違いなく北九州は強かったです。

両ボランチ

加藤弘堅、國分伸太郎の両ボランチ良すぎるやろ!!

加藤弘堅が北九州で輝いているのが嬉しかった反面、ゴール決められそうで冷や冷やしてました。

16番のセンバの子

彼、めちゃくちゃ良いですね。欲しいです。

彼、良いです。

来年ぜひウチに来ないかなあ。

僕のMVP

今節の僕的なMVPはバイスです。

多分試合見てた人は全員バイスだと思っているんじゃないでしょうか。

今シーズン、僕の選ぶMVPが守備的な選手ばかりになっていますが
バイスがいてくれたおかげでなんとか無失点で終われたなってのが率直な感想です。

安藤、本多の頼りない相方でもバイスのカバーが効いてましたね。

バイス、ウタカと本当に良い助っ人が来てくれました。

バイスはマジで熱いし、ファイトしてくれるし、あの安定感半端ない。

センバの真ん中にバイスがいることで安心感がある。

しかし僕たちサンガファンが抑えておかないといけないこと

ウタカもバイスもおそらく今シーズンのみ

なのでチャンスは今年なんです!!
いつまでもあると思うなバイスとウタカ!

【また来シーズン頑張ろう!】は無し。
バイスとウタカがいる今シーズンに昇格しないといけない。

ますます感じました。

あと、背番号4をバイスにあげなかったフロントにも原辰徳です。

あとは庄司、金久保の守備も良かった。

この二人のターンオーバーを次節できるか・・・。

最後はみんなで守った勝ち点1。次に生かしたいですね。

まとめ

ターンオーバーの難しさを実感しました。

今年は相手だけでなく疲労という敵とも戦わなければならん・・・。

バイスの試合後の表情を見ても今節でもだいぶ疲労がたまった試合でした。

今週末には京都に戻って愛媛戦があります。

ターンオーバー必須&森脇のケガ&曽根田のケガ

監督力&ベンチ、ベンチ外の選手のスキルアップが急務ですね。

監督の手腕が問われる一戦が次節愛媛戦。

森脇、曽根田という中心人物を欠き、現在フルで出てる選手を休ませる必要もある。

本当にチーム全体で強くないといけないし、メンタル的にもこの引き分けを良い方向に持っていきたいですね。

京都サンガが強くなるのは今ですね。このタイミングでチーム力底上げができれば。

今節は大宮も負けたし長崎も引き分けたので、いよいよ次節から本格的に団子J2スタートって感じです。

世界的に見てもこんなにバカ混戦するリーグはJ2ぐらいなので本当にひりつきます。

落とせないですもん。どの試合も。

愛媛戦はメンバー大幅に変えるながら
必ず勝ちにいく必要があるので難しいゲームになりそうですね。

若手!!がんばれ!!もっと出てこい!!

いやーJ2楽しい!!

今年のサンガは楽しい!!

タイトルとURLをコピーしました