【Jリーグの楽しみかた】アウェイ観戦をしてみよう!!

スポンサーリンク
京都サンガF.C.

こんにちです。

元野球部なのにサッカー観戦の方が好き地元京都にあるプロサッカークラブ京都サンガF.C.を応援している38歳家族持ちサラリーマンです。

僕はサンガの試合を観戦するのが好きなのですが
アウェイゲームを見に行くことが大好きです。

で、今回はせっかくサッカーを見るのであれば『アウェイゲーム』に行ってみよう!ってことをシェアしたいと思います。

先に僕のサンガ応援経歴をば・・・

僕は11年前にまだ京都サンガがJ1リーグにいて、
ちょうどJ2に降格したタイミングで応援をはじめました。

その当時に所属していた増嶋選手(現ジェフ千葉)と僕のバンド先輩友達だったことでよく西京極でのゲームに招待してもらっていたことがきっかけです。

そこからどっぷりJリーグ地元のプロチームである
京都サンガF.C.を応援しており10年連続ファンクラブ更新中です。

ちなみに僕はサポーターではありません。
毎試合見ますし、アウェイゲームもガンガン行きますが
サポーターではありません。
普通にサッカーを楽しむために観戦料を支払っているただの一般客です。

スポンサーリンク

アウェイゲームに行くようになったきっかけ

今年2020年に京都府亀岡市に球技専用スタジアムができました。
スタジアムツアーに行ってきましたが

【完璧】です。めっちゃ良いスタジアムです。

しかしそれまでの京都サンガF.C.のホームスタジアムっていうのが
西京極陸上競技場というJリーグ1ひどいホームスタジアムでした。

  • 陸上競技場なので席からピッチまでめっちゃ遠い
  • 遠いだけでなくなだらかな座席になっているので見にくい
  • 屋根がないので雨は全濡れ
  • 電光掲示板(途中で液晶に変わった)
  • トイレがめっちゃ汚い(途中でキレイになった)
  • 基本めっちゃ古い

サッカーを見る場所として致命的に『見にくい』スタジアムでした。
(僕自身いろんなスタジアムを見に行きましたが余裕で一番見にくいです。)

『他のチームのスタジアムに行った方が楽しく見れるんじゃないか?』

と思い、まずは近場のアウェイ観戦をするようになりました。

アウェイ観戦で得られるもの

  1. ちょっとした旅行気分
  2. 完全に敵になる気分
  3. いつもとは違う雰囲気でサッカー観戦
  4. 帰りのサービスエリアで・・・

ちょっとした旅行気分

1番はコレですね!

特にご家族がいるかたには超オススメです。

アウェイゲーム観戦と言ってもまずは近場で日帰りになると思います。
が近場でもなかなか『出かけよう!』とはならなくないですか?

少しのお出かけでも家族を動かすには
予定を立てたり行くところ決めたり・・・
何より最大の目的『大義名分』が必要ですよね。

僕の場合はまず一番先に『サンガの試合を見る』という目的があり、
どうせ行くなら名物のもの食べたり観光しようよ!って感じで嫁大臣を誘います。

骨組みさえできてしまえばあとは肉付けするだけ。
今はインターネットでいくらでも情報は得られるので大丈夫です。

で、実際に行ったらコレが良いんですよ。

ベタベタの観光地に行っても良い。穴場を探して穴場の観光地に行っても良い。

ご飯もご当地メニュー、名物を食べに行ってもいいですし、僕はご当地ラーメンを食べたりします。

ちょっとした旅行気分を味わえるので家族も喜ぶし最高ですよ。

完全に敵になる気分

コレも楽しいです。

ホームチームのスタジアムに着いたら家族全員サンガのユニフォームに着替えますが・・・・

完全に相手ホームチームのユニフォームの方が多いです。当たり前ですが。

浮くんです。敵なんで笑

それがまた面白かったりするんです!

日常的にこんなに浮くことあります?笑
非日常的なことなんで楽しいですよ。

あ、勘違いしたらダメです!
『敵だから嫌なことされる』『敵だから変な目で見られる』とか一切ないです!
全く逆!

Jリーグのチーム、サポーターはどのチームもアウェイチームのサポーターウエルカムです!

戦う相手ではありますが『来てくれてありがとう!』という気持ちが大きいです。

同じサッカー好きの仲間ですし、チケット売り上げはホームクラブの収入になるので

ホームチームとしてはたくさんアウェイサポーターが来てくれる方が嬉しいんですよね。

敵になるけどお客さんとして出迎えてくれる。
変な感じですが、コレが楽しかったりします。

たまにYouTubeとかで大阪??のホームサポーターとアウェイサポーター同士で道やスタジアム周りでケンカみたいに言い合いしてたり、大声で罵詈雑言を言いまくっているの見ますが

ああいうの僕はアンチです。
全く意味のないかんちがい野郎だと思います。

スタジアム内で白熱したりして思いっきりブーイングし合うのは大いに結構!
それもサッカーの楽しみ方だと思うので。

スタジアムからでたら公共の場です。
スタジアムからでたら社会人です。大人です。

普通の一般の人からしたらただの迷惑行為です。

自分が道を歩いている時や自宅付近で、大人が大声で罵詈雑言言い合いしていてたら嫌ちゃういます?普通に。

あれをチームのために戦っている、チームを愛している、ダービーの嫌な相手だから・・・とか、かんちがいしている人はサポーターでも何でもない。

ただのクラブに迷惑かけ太郎orイングランドサポーターのマネ太郎です。

罵詈雑言で罵った相手が、たまたま翌日営業先の取引相手だったとしても絶対に同じことしてくださいね。って感じです。

いつもとは違う雰囲気でサッカー観戦

スタジアムを堪能する

やっぱりコレですよね。

スタジアムによって見え方とか色とかルールとかいろいろです。

コレが楽しい。

雰囲気が全然違うんですよ。当たり前ですけど。

サッカーも楽しむんですがスタジアムも楽しむ!って感じです。

座席によっても見え方が全然違うので
『次来た時はどこの座席で見るのが良いか』
を考えたりして何回もそのスタジアムに行くようになりましたね笑

スタグルを堪能

やーーーっぱりコレでしょ!?

特に家族でいく場合にはスタグルは超重要です!

スタジアムには出店があります。
コレもまた各クラブ、各スタジアムで全然違います!

めちゃくちゃ凝っている店や、ご当地B級グルメなど
スタジアムを楽しむ1つの目的ですね。

嫁大臣もスタグルを楽しみにしています。

ほとんど出店スタイルなんで『お祭り感覚』で楽しいんですよ!

ちなみに我がサンガホームの西京極スタグルはぶっちぎり最下位でしたね。(僕の中では)
サンガのホームゲーム見に行ってもほとんどスタグルは買いませんでした。

  • まずい
  • 高い
  • 汚い
  • 店員の態度が悪い。ひどい

って感じで僕はほとんどコンビニかケンタッキーで買ってました。

サンガスタジアムに変わってスタグルにも力が入ればいいんですが・・・

帰りのサービスエリアで・・・

帰り道のサービスエリアで選手バスと同じになり
選手と会うことがあります。

僕は3回ぐらい会いました。

以上。

アウェイ観戦デメリット

  1. 負けた時の帰り道
  2. ビールが飲めない

負けた時の帰り道

悔しすぎて辛いです。笑

だいたい振り返りながら帰るんですがずっと悔しさが残っていますね笑

しかもなんか負けたらよけいに疲れを感じる・・・。

逆に勝った時の帰り道は最高です。

ビールが飲めない

ほとんど車で移動をするのでビールが飲めません。

先述していますが、スタグルの中に『ご当地ビール』があるんですよ!!

ビール党党員の僕としてはせっかく行っているので各地のご当地ビールは喉から手です。

しかし日帰りの場合はビールが飲めません・・・。

サッカーの試合を見ながらのむビールってなんであんなに旨いんでしょうなあ・・・

まとめ

いかがでしたでしょうか!?

ちなみに嫁大臣ははっきりってサンガ、サッカー観戦にほとんど興味がありません。
でも

  • ちょっとした旅行気分になる
  • スタグルが楽しい

の2点でアウェイ観戦が好きです。

そんな感じで良いと思うんです。

Jリーグのおもしろいところってのは

  • 他リーグに比べて実力が拮抗している
  • 安全で観戦費用が安い
  • 日本国内なので比較的距離が近い

ってところです。

またブログでオススメアウェイ観戦の方法をシェアしますので

ぜひチェックしてくださいね!

僕の好きなサッカースタジアム

行ったことあるサッカー球技専用スタジアムの良かった順

1位 カンプノウ(バルセロナ)
2位 エルプラット(エスパニョール)
3位 サンガスタジアム(京都サンガ)
4位 パナソニックスタジアム(ガンバ大阪)
5位 とりぎんバードスタジアム(ガイナーレ鳥取)
6位 アルウィン(松本山雅)
7位 ヤマハスタジアム(ジュビロ磐田)
8位 フクダ電子アリーナ(ジェフ千葉)
9位 キンチョースタジアム(セレッソ大阪)
10位 ノエビアスタジアム(ヴィッセル神戸)
11位 ニッパツ三ツ沢球技場(横浜FC)
12位 トヨタスタジアム(名古屋グランパス)

サッカー、球技専用スタジアム以外、陸上競技場は除いています。

僕のホームスタジアムです。
タイトルとURLをコピーしました