【誰でもできる】夏休みに人生を変える1冊【2時間で読める】

【楽天経済圏への道】『楽天ポイント』の種類について【ポイ活】

楽天経済圏への移行をはじめるために日々勉強をしていますパパスタと言います。
(二児の父平凡サラリーマンで200記事毎日ブログ更新達成)

さて今回は

楽天経済圏の入るために必ず認識しておかないいけない

『楽天ポイント』の種類について

一緒に整理しましょう。

楽天経済圏の最重要項目であり楽天経済圏の通貨である

『楽天ポイント』は基本です。

まずは基礎をおさえておきましょう!

楽天ポイントはお金と同じぐらい大切にあつかうこと

目次

楽天経済圏とは?

読者
読者

そもそも楽天経済圏とはなんぞや??

って感じですよね。

楽天経済圏とは・・・

2020年現在楽天のサービスは多様化してて

ネット通販からライフラインに関わるさまざまなサービスに進出しています。

たとえば

  • ネット通販
  • クレカ
  • 電子マネー
  • スマホ
  • 銀行
  • 証券
  • 電気
  • ガス
  • 光通信
  • 美容院

などなど・・・

日常利用しているサービスを楽天グループに集中させて経済行動をすることを言います。

楽天のサービスに統一することで、利用時に楽天ポイントが入ったり
サービスを使うことでポイントアップが紐づけされており

大量に楽天ポイントが獲得できるシステムになっています。

獲得したポイントをさらに生活費に再利用して浮いたお金を節約しよう!

って感じです。

ポイントは

  • 楽天のサービスにフルコミットさせ楽天ポイントをかせぐ
  • 固定費が割安になるサービスもあるのでそもそもの節約になる

って感じです。

前回こういった記事を書きました。

あわせて読みたい
【ポイ活】楽天経済圏への道【入門】 『よくわからないから』で失っているものたくさんあります。 楽天経済圏での暮らしをはじめようと勉強中のパパスタです。 本記事では しんどくない節約方法ってないかな...

くわしくは上記記事をご参照ください!

楽天ポイントは2種類ある

やみくもに『楽天ポイントをためる』って言っても

基本を理解しておかないと逆に損する可能性があります。

楽天ポイントは2種類ある
  1. 楽天(通常)ポイント
  2. 期間限定ポイント

2種類の特性を知っておくことからはじめましょう!

本記事は2020年11月現在の情報です。
楽天はポイント制度をどんどん変更するのでその都度チェックが必要です。

通常ポイント

楽天市場で買い物をしたらもらえるポイントです。

通常ポイントの有効期限は「最後にポイントを獲得してから1年間」です。

ただ

楽天市場や楽天カード、楽天銀行、楽天ポイントカードなどを日常的に利用していれば
ポイント獲得するたびに有効期限が延びますので

実質、期限はないと考えても良いと思います。

通常ポイントは楽天ポイントが使えるサービスほぼ全般で利用できます

楽天市場での買い物に使えることはもちろんのこと

たとえば

楽天証券では楽天ポイントを使って投資(ポイントで資産化)することができるんです!!

ポイントで資産運用ができるとか激アツ

期間限定ポイント

期間限定ポイントとは、楽天市場をはじめとする楽天サービスやSPU(スーパーポイントアッププログラム)や楽天スーパーSALE、お買い物マラソンなどのキャンペーンでもらえるポイントです。

よくキャンペーンで『新規登録5,000ポイント!』ってやっていますよね
アレです

期間限定ポイントは使うことができる使用期限があります。

使用期限の長さは10日~数ヶ月とキャンペーンによって違いがあります。
(延長されることはありません)

そのため有効(使用)期限内に使い切る必要があります。

コレを知らないとポイント失効して損をしている可能性があります

もうひとつ期間限定ポイントには注意が必要です。

通常ポイントと比べると期間限定ポイントを使えるサービスは限定されています。

なんでもかんでもポイントが使えるっていうわけではありません。

楽天経済圏で貯まる楽天ポイントというのは

基本的に『期間限定ポイント』になるので

『期間限定ポイント』をいかに有効活用していくか?

楽天経済圏の鍵になりそうです。

通常ポイント:最後にポイント獲得した日から1年。ほとんどのサービスで利用可能
期間限定ポイント:有効期限が短い。利用範囲が制限されている

ポイントのオススメの使い方については別記事でじっくりシェアさせていただきますので

乞うご期待ください。

SPUってなに?

『期間限定ポイント』を爆獲得するためのプログラムがSPUなんですが

SPUって何?

って話ですね。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは・・・

楽天会員が楽天市場で買い物をすると1%のポイント還元があります。

他の楽天サービスを利用していると

ポイント還元率がどんどん増え

最大で16倍まで増えるのがプログラムがSPUです。

楽天経済圏はこのSPUを最大限利用し
ポイント還元率をあげてポイント爆上げして生活しましょうってものです。

日常生活で使うものを楽天サービスを利用してSPUをあげていこう!!ってかんじです。

ちなみに現在僕のSPUは・・・

  • 楽天会員 1倍
  • 楽天カード 2倍
  • 楽天証券 1倍
  • 楽天市場アプリ 0.5倍

の固定4.5倍です。

先日クリスマスプレゼントで本を買ったので+0.5倍です。

さらに

  • 楽天銀行 1倍
  • 楽天モバイル 1倍

を現在申込中なので

基本6.5倍は確定ですね。

今後は

  • 楽天ひかり 1倍
  • 楽天でんき 0.5倍

も導入予定なのでポイント還元8倍までは行けそうです。

楽天サービスを利用してSPU倍率を上げることと
楽天サービスを利用することでそもそもポイントゲットができる。

楽天キャンペーンを利用

楽天市場では定期的にポイントアップキャンペーンを実施しています。

楽天カードが必要

至急必要なものは必要なタイミングで購入すればOKですが

急ぎではないもの、日用品はこういったキャンペーンを利用して購入した方が良いです。

まとめ

楽天ポイントの種類についてシェアしたのでまとめます。

  1. 楽天ポイントは2種類ある
  2. 通常ポイント:最後にポイント獲得した日から1年。ほとんどのサービスで利用可能
  3. 期間限定ポイント:有効期限が短い。利用範囲が制限されている
  4. 楽天経済圏SPUで得られるポイントは期間限定ポイント
  5. 期間限定ポイントをいかに有効活用するかがカギ

という感じです。

次の記事では僕が調べた

『楽天ポイントを最大限有効活用する方法』

についてシェアしたいと思います。

ちなみに僕は楽天イーグルスのファンでも無いし、ヴィッセル神戸のファンでもありません。

バルサの大ファンですが楽天がスポンサーになって微妙に感じています笑
(ユニフォームがダサくなった・・・笑)

要するに楽天という企業が好きなわけではありません。

ネットショッピングも
Amazonの方が明らかに使いやすいです。楽天アプリは広告が多すぎて使いにくいです。

日常生活に関わるサービスは
企業に対して好きとか嫌いとかで選んでいないし、そんなものはどうでも良いと思います。

自分の生活にとって利便性があるかどうか?だけを考えてサービスを選ぶようにしています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる