【締め切り間近!!】Rakuten hand or Rakuten Wifi Pocket?検討【1年間無料キャンペーン】

スポンサーリンク
生活

こんにちわ!

楽天経済圏住人サラリーマンです。

12月から楽天モバイルユーザーとなり
毎月2,000円かかっていた携帯代が無料になりました。
すでに6,000円を浮かせています。

まだ嫁大臣がイオンモバイルで月額携帯代を支払っているので

楽天モバイル1年間無料キャンペーンを利用して
もっと固定費削減できないかを検討しています。

今回はメイン回線を楽天モバイルに変更しなかったとしても
楽天モバイル1年間無料キャンペーンに申し込まないのはもったいない

ということについてシェアします。

スポンサーリンク

Rakuten hand とRakuten Wifi Pocket検討

メイン利用の携帯会社を変更しなくても

楽天モバイルが1年間利用無料キャンペーン中に契約しておくべきです。

理由は

  • デザリングを利用してメインの通信費をおさえることができる
  • 楽天市場の買い物でSPU1倍アップするから

です。

我が家は

嫁大臣分の1回線目を利用してポケットWiFiを1年間無料で使おうと策略しています。

狙う神キャンペーンはこの2つ









  • Rakuten Hand25,000ポイントプレゼントキャンペーン
  • Rakuten WiFi Pocketだれでも0円お試しキャンペーン

ただし、どちらも人気機種なので

動き出すなら早め早めが吉だと思っています。

我が家の状況

  • 僕はすでに楽天モバイル回線を利用しているため1年間無料キャンペーン適応外
  • 嫁大臣イオンモバイル契約。iPhone8のため楽天モバイル利用不可

嫁大臣分の楽天アカウントを利用し
我が家の2回線目の1年間無料を狙います。

イオンモバイルを継続しつつ楽天モバイル回線加入へ

イオンモバイルが4月1日に料金改訂があり、さらに優良になりました。

新料金プラン一覧(さいてきプラン)
引用;イオンモバイル

4月1日から段階性のプランになり通信量0.5GBまでであれば
1,023円(税込)です。
(ちなみに楽天モバイルは1GBまでなら無料・・・)

iPhone8がまだまだ使えるということと
イオンが料金改訂をしてきたので

イオンモバイルでiPhone継続しつつ
楽天モバイル回線をポケットWiFi1年間無料利用します。

そうすることでイオンモバイルの通信容量を抑えることができ
うまくいけば月1,023円でiPhone8を利用できます。

Rakuten HandでWiFiルーター利用

引用;楽天モバイル

Rakuten Handは、楽天モバイル専用のオリジナルスマホ端末なんですが

なんせスペックが優秀。

突出した性能があるわけではないんですが
機種代20,000円でSnapdragon 720G搭載しています。

LINE、ネット、動画、SNS利用であれば必要十分。

防滴、顔認証と指紋認証もあるので

割高なiPhoneを買ってオーバースペックするよりも良いです。

ライトユーザー、年配の方に超おすすめ機種ですね。

もちろんサブ機としても優秀。

現在、ネット界隈の情報強者から爆裂な支持を受けて

販売してもすぐに売り切れる状態です。

そんなRakuten Handが現在【実質無料キャンペーン中】なんです!





このビッグウェーブに乗らない理由がありません。

で、我が家では

スマホ2台持ちをするわけではありません。

Rakuten Handを携帯電話として利用するのではなく
デザリング機能を使って『モバイルWiFiルーター』として利用するつもりです。

WiFiルーターとして使用する場合のメリットとデメリットを考えました。

Rakuten Handのメリット
  • 機種としての性能は楽天デバイス中No.1
  • USB-C
  • SOCは謎に【Snapdragon 720G】搭載して超高性能
  • 5G圏内(楽天回線内)であれば最強
  • 129グラムの軽量
  • 5,000ポイントもらえる
  • 電話ができる
Rakuten Handのデメリット
  • 携帯を2台持ち歩くことになる
  • 最初に20,000円支払いが必要
  • Rakuten Pocket WiFiと比べると電池持ちが悪い

Rakuten HandのスペックはiPhone 8やXと変わらない性能です。

129グラム(iPhone 12 miniが133グラム)の軽量なので持ち運びには苦労しませんが
やはりスマホ2台持ち歩くというのは、なんかネガティヴです。

Rakuten Handで二の足を踏むのは
『実質』機種代無料と言うことです。

実際には20,000円のキャッシュが必要となり
後日24,999ポイントバックとなります。

ナゾに4,999ポイント増えて返ってくるので
楽天経済圏や楽天市場利用者は超ラッキーなのでOKです。

嫁大臣は楽天市場を頻繁に利用しているわけではありませんので
20,000円のキャッシュが減るということは痛いです・・・

ちなみに

Rakuten Handのデータ容量は64GBで、マイクロSIMも非対応です。
データ容量を心配される方もいますが
WiFiルーター利用目的なのでぜんぜん問題なしです。

Rakuten WiFi Pocket

引用;楽天モバイル

Rakuten WiFi Pocketを契約する方法を検討しました。

Rakuten WiFi Pocketのメリット
  • モバイルWiFiルーター専用機
  • 機種代1円
  • Rakuten Handよりコンパクト
  • 連続通信約10時間可能
Rakuten WiFi Pocketのデメリット
  • 4G回線のみ利用可能(5G非対応)
  • 標準SIM
  • USB-Cじゃなくてmicro USB

やはりモバイルWiFiルーターなので無駄な機能がありません。

WiFiルーターとしての利用しか考えていないのでコレで十分です。

夜充電しながらカバンの中に突っ込んで置いたらOK。
それだけで携帯の通信節約になります。

ただ一方で

すべて規格が古い

というデメリットがあります。

なぜ今、5Gを掴めない機種を作ったのか
なぜ今時、標準SIMにしたのか
(しかも音声SIMが届くので携帯番号は割り当てられます)
なぜ今時、USB-C採用をしないのか

2年前の機種かい!って感じですよね。

結論

Rakuten hand  と Rakuten Wifi Pocket

モバイルWiFiルーターとして利用しようするのであればどちらがいいか?

機種としての性能が良くて20,000円のキャッシュが支払える
Rakuten handでデザリング

機種としての性能はイマイチでも一度設定してカバンに入れっぱなしがいい
Rakuten Wifi Pocket

って感じだと思います。

我が家の利用方法であれば

Rakuten Wifi Pocketかなーって感じです。

個人的にはRakuten hand大アリなんですけどね笑

その都度デザリング設定ONにする手間がをどう考えるか?ってコトだと思います。

ていうか

1年間無料で利用できるのでワガママは言わないコトですね笑

在庫があれば即買った方がいい

Rakuten hand とRakuten Wifi Pocket

両方のデメリットは

即売り切れる人気デバイスということです。

もしチェックした時に在庫があれば即買った方がいいです。
欲しい時にはほとんど売り切れ状態。大人気すぎます。









タイムリミットは2021年4月7日23時59分。

メインの携帯電話を移行させずに
通信費節約をするのであれば毎日チェックしたほうがいいですよ!

僕はとりあえず毎日チェックして在庫があれば即契約する予定です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

楽天モバイルは自分のメイン回線を移行しなくても

サブ回線としてとりあえず契約しておくべきだと思います。

なぜなら

  • 1年間利用料無料
  • 解約違約金なし

だからです。

もっというと

楽天市場を利用しているなら
楽天回線を持っているだけでSPU1倍になるので

ポイント還元が増えます。

で、1年後の通信量1GBまで無料なので
ほったらかにしておいてSPU1倍だけもらっておけばいいのです。





楽天モバイルを利用して勝者になりましょ!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

パパスタ
パパスタ

ポッドキャストはじめました!ご試聴よろしくおねがいします!

あわせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました