MENU
VLOGはじめました!【週末ルーティン】発信中!

「お金持ちになる人」と「貧乏になる人」の違いは読書法だった!?【“勝間式金持ちになる読書法”本要約】

お悩みさん

お金持ちになる、かんたんな方法は無いかな……

って悩みは誰しもが持っているモノです。

「金持ちになってぜいたくざんまいしたい!」って感じではなくても

自由になりたい、将来の不安をなくしたい

という理由でお金持ちを目指している人も多いですよね。

ぼくもその一人です。

この記事で紹介する「金持ちになる読書の方法」を実践すると

だれでも成功する選択ができるようになります。

なぜなら勝間和代著金持ちになる読書法」という本には

読書によってお金持ちになるための方法

行動方法が具体的に解説されているからです。

要は「知っているか否か」の違いのみです。

この記事では金持ちになる読書法」を要約しつつ

お金持ちになるための方法をわかりやすく解説していきます。

最後まで読んでいただくと、実践的な読書術を身につけることができ

お金持ちへの道をスタートすることができますよ!

目次

金持ちになる読書の方法とは?

さっそく結論からお伝えします。

お金持ちになりたければ、無意識にお金持ちになる行動がとれるまで本を読み続けること

です。

理由はかんたんで

金持ちは本を読まない人よりもお金についての情報を多くを知っているからです。

実際に、アメリカの「ビジネスマネジメントディグリー」という情報サイトの研究によると

富裕層の88%が1日に30分以上ビジネス書などの本を読んでいるのに対して

年収300万円以下の人は2%しか本を読んでいないという結果がでました。

ようするに金持ちとそうでない人で「情報格差」が生まれているということです。

情報格差=知識の差です。

知っている人と、知らない人の差はすぐには出ませんが

しかし少しずつ確実に差は開き

10年ぐらい経つと追いつけないぐらいの大きな差になります。

では、どうして知識があるのとないのとで差が出るのでしょうか。

くわしく解説します。

お金持ちは無意識に金持ちになる行動をとる

知識が行動を変える

お金持ちは無意識にお金持ちになる行動がとれます。

なぜなら知識があるからです。

最近の研究で、わたしたちは「無意識でさまざまな選択を決めている」というこがわかっています。

日常生活では

  • 右の道にいくか、左の道にいくか
  • お昼はラーメンにするか焼魚定食にするか
  • 夜に読書をするかYouTubeを見るか

さまざまな選択を無意識に決めて

あとでその理由を付け足しています。

その無意識に大きく影響をうけるのが

その人がもっている「知識・経験」なんです。

つまり読書をして知識を得ていたら

無意識のうちに選択肢を変えているということ。

たとえばお昼ご飯の選択肢で

「ラーメンは炭水化物と脂質爆弾だから体に悪いのでやめておこう」

って感じで行動が変わります。

お金持ちになる人となれない人の違いは

お金持ちになる人は「無意識にお金持ちになる行動を取れる人」で

貧乏な人は「無意識に貧乏になる行動を取っている人」

ということです。

しかも「無意識」なので本人は気づいていません。

本を読まずに成功している人もいる

本をまったく読まずに金持ちになっている人ももちろんいます。

身近な成功者からお金持ちの行動や考え方を学んでいるパターンです。

具体的には

  • 親が金持ち
  • 友達が成功者

という場合のみです。

ブログでもよく書いていますが「貧乏は遺伝する」ということです。

なぜなら親がお金の知識を持っていなければ
子どもにお金の知識を教えることは不可能だからです。

特に日本では義務教育でも社会にでてもお金の勉強をしません。

しかしお金持ちの子どもは

小さいうちからお金の勉強や行動の英才教育を受けています。

そのためお金持ちの子どもは、お金持ちになる知識を得て
無意識に金持ちになる選択をします。

逆に親にお金の知識がなければ
子どもは誰からもお金の教育を受けることはできません。

そのため平凡な家に生まれた人が
金持ちになるためには本を読むしかありません。

成功者が書いた本を読んで

成功者の知識を得て

成功者の行動を疑似体験するということです。

自分だけの体験だけで得られる知識なんてのは
たかが知れています。

結局、本を読むことがいちばんの近道ってことですね。

次ページからは具体的な「お金持ちになる読書の方法」を解説します。

1 2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる