2021年ゴールデンウィークに読みたいオススメ本3選

【1時間で人生が決まる】人生を変えるモーニングメソッド【本要約】

おはようございます!

“ライフハックは朝活がすべて”
39歳サラリーマンです。

今回はハル・エルロッド著『人生を変えるモーニングメソッド』という本の要約をシェアします。


僕は朝活で人生が変わりました
人生を有意義なものにするためには
朝時間の有効活用は何よりも大切と実感しています。

なんか毎日シャキっとしない。もっと生活を向上させたい

とお悩みの方、1時間で人生が変化する方法をシェアします。

最後までぜひ読んでください。

目次

人生を変えるモーニングメソッド

結論
  • 朝起きて1時間の行動で1日の良し悪しが決まる
  • 新しい挑戦は朝にやる
  • 睡眠時間は最低でも7時間は厳守

今まで読んだ朝活本と同様の内容が書かれることが多かったです。

新しい知識としては『朝起きたあとの1時間でその日が決まる』と言ったモノです。

本を読んでいくうちに
あーなるほど
と自分の生活に当てはまることもあり勉強になりました。

朝起きて1時間の行動で1日の良し悪しが決まる

朝起きたあとの1時間を充実させれば
その1日を高い集中力を持った充実したモノにすることができます。

逆に最初の1時間をベッドでダラダラとスマホをみたり
ボケーっとダラダラすると
怠惰な1日が確定してしまいます。

たとえば
前日夜更かししたり
飲みすぎた日の翌朝・・・

起きてすぐスマホをダラダラと触って過ごしたら
ご飯を食べたり
シャワーを浴びたり
やらなアカンことぜんぶめんどくさくなりますよね。

そのまま1日ダラダラと
どこか集中していないまま過ぎ去ります。

最初の1時間をダラダラと過ごすことで
遅れが発生し、ずっと遅れを取り戻すだけの日になるんです。

みなさんもそういった経験があると思います。

起きて最初の1時間ってのは
すごく大切でその日1日の方向性を決めることになります。

新しいことは朝やる

人生を豊かにするためには新しいことをはじめる

人生を豊かにするためには
新しいことをはじめることです。
本能的に人間の脳は新しいことや新しい場所を常に求めています。

新しいことをどんどん始めていくことは
脳にとっても良いですし
秒速で動く現代を生きるうえで必須スキルです。

しかし
現代人はとにかく忙しく自分の成長の為に時間を作ることがむずかしいです。
特に日本人は時間の作り方が下手です。

解決方法は
朝早く起きて
自分だけの時間を確保すること💡

朝は脳も最適化されてリフレッシュされています。
身体も1日で一番良い状態です。

その時間を自分の為に使わずに会社や出勤時間なんかに使って
いったい誰の人生を生きているのか?って話です笑

睡眠時間は最低でも7時間は厳守

人がしっかり回復する為に必要な睡眠時間は
7時間から8時間と言われています。

※睡眠についてはいろいろな本を読みましたがいろんな見解があります。
年齢や体質、性別によってベストな睡眠時間はバラバラですが
いろんな本の集約をすると最低でも7時間は睡眠時間をとったほうがいいです。

朝に1時間とろうと思うと
7時間逆算して就寝しましょう。

たとえば
6時から7時まで朝活時間にしようと思うと
前夜23時に就寝したら良いことになります。

なんかできそうですよね💡

10分ずつ朝の究極メソッド

読者
読者

でも、朝活って何をしたらええねん?

って思いますよね。

そこで本書で紹介されていた
朝の究極メソッドをシェアします。

毎朝6つの項目を10分ずつ1時間おこないます。

  1. 沈黙の時間
  2. 自己肯定
  3. イメージトレーニング
  4. 筋トレ
  5. 読書
  6. 記録

で、ひとつずつ10分に区切らなくてもいいです。
自分のペースで
自分の好きな項目が多くなってもOK

沈黙の時間

いわゆる瞑想です。

自分自身に視点を当てて見つめ直す時間です。

僕はマインドフルネス瞑想を実践していますが
忙しすぎる現代人のみなさんに
めちゃくちゃオススメします。

10分でいいので
姿勢良く座って
目を閉じて
自分の呼吸だけに意識を向けます。

100%雑念が入ってきますが
その度に呼吸に意識を向けてください。

呼吸を数えるという方法も効果的です。

他のことは考えずに
自分の息だけに意識を向けます。

正直、10分間瞑想するだけでも
人生は変わります。

自己肯定

僕は本書を読む前から
朝起きたら
空(琵琶湖)に向かって
『今日も良い1日になった』と声に出していました。

脳はギャップを嫌うので
『良い1日になった』と宣言することで
無意識のうちに思考や行動が良い1日にするために働きます。

本書でも全く同じことが書かれていて
自分の行為の確信となりました。

自分を肯定すること=ポジティブな発言
毎日唱えることで潜在意識に訴えかけることで
自分の思考や行動が変化します。

簡単なことなのでぜひやってください。

イメージトレーニング

プロスポーツ選手なんかが
よくやっています。

イメトレってプロ選手だけではなくて
一般人の僕らにとってもめちゃくちゃ大切です。

イメージが湧かないことは
達成できないからです。

A4のコピー用紙でいいので
自分の理想、やりたいこと、願望、欲しいモノを思いつくままに書き出してください。

鮮明にイメージできることほど
現実化させるための行動がスムーズになります。

他人に見せるモノではないので
思いのまま書き出してください。
そして書いたら捨てる。

「ビジョンボード」を作ることもオススメです。
自分の夢や目標に関する写真や文字を1枚のボードに貼り付け
毎日見て意識すると、よりイメージしやすいです。

筋トレ

本書ではざっくり運動とありますが
僕は断然筋トレをオススメします。

僕自身、朝活に筋トレを取り入れており
超絶最高にメンタルに効くからです。

筋トレって言っても
ガチガチにジムに行ってやらなくて大丈夫です。
自重トレで毎日部位を変えてやればOKです。

筋トレをやると・・・モテます。
ポジティブホルモンが分泌されて、幸せホルモンが分泌されるからです。
自信がある人間に人間は惹かれます(同性も異性も)
なので筋トレは全男性がやるべきだと思います。

読書

僕も活字苦手野郎だったので
読書は苦手でした。

10分間読書することもしんどい場合は
1日10ページを読むことからはじめましょう。

10ページ読むことはさすがにできますよね💡
毎日10ページ読むことができれば
次は20ページ読んでみましょう。

20ページ読めたらたいしたもんです。

で、20ページごとに読んだ内容を
Twitterで発信しましょう。
それはギブになります。(誰かの為になります)

20ページごとに感想やまとめを行うことで
自分のアウトプットにも繋がるのでオススメです。

記録する

本書では書くという行為とされていますが
具体的にいうと日記を書きましょうってことです。

昨日何があったのか
何があって自分はどう感じたのか
今日はどんな日にするのか

10分間、簡単に自分の言葉でいいので書き出してください。

形式や書き方なんてどうでもいいです。

自分の思ったことをそのまま書きましょう。

S.A.V.E.R.S.

実はこの6つのメソッドは
ってS.A.V.E.R.S.と言ってアメリカでは超有名です。

  • Silence…瞑想
  • Affirmation…アファメーション
  • Visualization…イメージトレーニング
  • Exercise…運動
  • Reading…読書
  • Scribing… アイディアなどを書き留める

10分ずつ行うことを推奨されていますが
初心者各1分ずつ合計6分からスタートしてもOKです。

まずはやってみる。
そして続けてみる。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

朝活って聞くと
しんどいイメージがありますが

まずは6分だけ早起きする!って聞くと
出来そうですよね。

生産性のない夜更かしをするよりも
朝早く起きて脳と体が一番良い状態のとき
自分が成長できるコトをしましょう。

まずはやってみる
続けるように工夫する

です。

ブログでは紹介していませんが
本書では筆者自身の人生経験がシェアされています。


気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

最後に一言。

「本人ができると思えばできる

本人ができないと思えばできない

どちらの思い込みも正しいのだ」

最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる