【CB缶ガスランタン】ユニフレーム UL-X vs SOTO ST-233【どっちがいい??】

スポンサーリンク
CAMP

ランタンは見た目か?明るさか?

  • LEDライトから卒業したいけど、どのランタンが良いのだろう
  • ガスコンロに合わせてCB缶をランタンに使いまわしたい
  • まだガソリンランタンに手を出すのは早いよな・・・
  • ユニフレーム UL-X か SOTO ST-233 の2択なんだよな

僕がランタン購入時に迷っていた悩みです。悩みに悩んで

先日このような記事を公開しました。

LEDライトから卒業して

ついにランタンに手を出そうと決めました。

月1ファミリーキャンパーの39歳2児の父親です。

前記事での結論は

汎用性があるCB缶のガスランタンにしよう

となりました。

現行のCB缶のガスランタンは

ぶっちゃけ2つから選ぶことになります。

本記事を読めば・・・

ユニフレーム UL-X か SOTO ST-233 
どちらが自分にあったCBガスランタンかわかります。

スポンサーリンク

結論

検討をした結果、ランタンというキャンプギアは

非常にムズカシイ立ち位置です。

漆黒の夜、サイトを照らしてくれるという実用的な灯りを求める要素

一方で、『味わいを楽しむ』といった嗜好的、所有欲を満たす要素もあります。

我が家はまだ『嗜好的な』ランタンの魅力にそこまで入っていませんので

最終的には【実用的かどうか】で判断して決めました。

ユニフレーム UL-X


見た目にはやっぱり我ら三条燕のユニフレームさんなんですよね。

我が家もユニフレのキャンプギアは大好きでたくさん持っています。

どうしてもCB缶を縦に装着するので縦長になり、サイズが大きくなることは仕方ありません。

2020年限定カラー

UL-X 燕三条研磨(2020年限定商品) | ユニフレーム アウトドア用品総合メーカー

燕三条の研磨技術で磨き上げた特別モデル

https://www.uniflame.co.jp/product/620274

価格は¥15,000

買うなら3,000円だしてぜったいこっちを買います。

なぜかユニフレのホームページ写真はこんな感じで

%e6%ad%a3%e6%96%b9%e5%bd%a2img_6014

全然良くない写真1枚ですが、買われた方のブログを見ている限り

めちゃくちゃカッコイイです。

さすがユニフレって感じで

僕はデザインと職人技に3,000円出しても良いです。

SOTO ST-233


キャンプをやっている方は馴染みのある『SOTO』というブランド。

「新富士バーナー株式会社」がアウトドアラインで出しているブランドです。

燃焼系を扱う企業なのでガスは強いです。

見た目はダサすぎカッコ良くはないといったところで

ユニフレのUL-Xがなければ迷わずにコチラを購入すると思います。

特徴としては『虫の寄りにくい』とうたっている部分。

ホヤ(ガラス部分)の半分がオレンジ色になっていて

その光で虫がよりにくくなっているようです。

そしてこちらも・・・限定カラーあります。

ナチュラム限定カラー

SOTO虫の寄りにくいランタンケースセット(ナチュラム別注カラー)SBST-233SBCS

ナチュラム限定カラーがあり、2020年はベージュっぽい色になります。

僕個人的にはデフォルトの緑黒色の方が好きですが

我が家のテントと合わせると

おそらくこっちの方が合うかなーと思っています。

ナチュラムのオンラインサイトかナチュラム楽天店で購入可能です。

スペックの差

ブランドユニフレームSOTO
型番UL-XST-233
大きさ355×135mm375×136mm
照度210W230W
燃焼時間約5時間約3時間
重量1.4kg1.25kg価格差
値段¥12,500¥9,680¥2,820
限定色¥15,000¥10,978¥4,022
マントル¥1,000/3枚¥748/3枚¥252

パット見て、一長一短って感じですね。

ここまで差が無いのであれば本当に見た目で決めてもぜんぜんOKですよね。

明るいけど燃費が悪いのか

マントル(消耗品)が安いほうがランニングコストがかからないのか・・・

などなど

自分がどこにこだわるのか?がポイントなので一概に『どっちが勝ち組』とは言えませんね。

見た目か光量か

大きさや重さはそこまで変わりません。

決めては見た目か光量か

参考にさせてもらった動画はこちらです。

ガスランタン比較!SOTO虫の寄りにくいランタンとユニフレームを比べてみました

6:40ぐらいから見ればOKです。

参考にさせていただいたブログはこちらです。

https://sunai-san.com/out-door/812/

結果的には光量が多い方が良いと思いました。

その分、燃費は悪くなるけれどランタンを買う理由が

『LED電源だけだとサイトが暗すぎるから』

だったので。

見た目よりも光量が大切だと思いました。

まとめ

決定光量と値段の差を考慮して

SOTO ST-233を購入することにしました!!


SOTO 虫の寄りにくいランタン ケースセット(ナチュラム別注カラー) SB ST-233SBCS

コレです。

やはり初ランタンなので『失敗』『不満』は必ず出てくるだろうと思います。

実際に使ってみて使用感や不満点なんかをシェアしていきたいと思います。

スペック比較をするとそこまで大きく違いは無いので

結局は見た目と値段の差で判断しても良いと思います。

どこから入っても着地はガソリンランタンだと思う。見た目で選んでOK!

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました