2021年ゴールデンウィークに読みたいオススメ本3選

【社会人こそ】行動マインドの話【即行動】

こんにちわ

ライフハックに命を燃やす
39歳サラリーマン2児の父です。

最近読んでいる本で
『即行動がいかに大切か』
を学んでいます。

  • 行動の大切さ
  • 行動する場合は即行

という内容についてコラムを書きます。

出勤電車の中でダラダラと読んでいただければ嬉しいです。

目次

即行動が大切って話

最近、仕事でも自己研鑽でもプライベートでも

『即行動』がどれだけ大切であるか。
と強く感じています。

あ、行動することは大前提です。

行動することは大前提の話で
さらに行動までのスピードを秒速にしようってことです。

考えるよりも先に動き出す。
動き出してから考える
それぐらいの意識でちょうど良いかも知れません。

なぜなら
人生においては
お金よりも
圧倒的に『時間』の方が大切なので
時間をムダにせずに経験をした方がいいからです。

ほとんどの場合が『やらない言い訳』

後回しにしているほとんどの場合が『やらない言い訳』です。
僕もずっとそうだったんです。

以下の内容は
昔の僕に向けて書きます。

明日やろうはバカやろう

たとえば『これいいやん、やってみようかなー』って思ったとします。

そこから即行動するのは10%ぐらい
10回に1回ぐらいで

90%は
『また落ち着いたらいろいろ調べてみよー』
『準備してからにしよー』ってなっていました

しかし

後回しにした場合

ほとんどはやりません。

読者
読者

いや、そんなことないやろ。
いいやんって思ったら後でやるやろ

って思いますよね?

しかし思い返してみてください。

後回しにしたことって
その後やっていますか?

やらないんですよね。

結局、後回しにしている時点でやらないんです。

『あ、ええやん!ちょっと落ち着いたらもう少し調べてやってみよう』
ってのはやらない言い訳なんです。

今が忙しいのに
後で落ち着くことなんてありますか?

無いんですよ。

後になったら
また別のことをやっている
他のことに『あーええやん、また落ちついたらやってみよう』ってなっています。

その繰り返し。

結局、その場から動いていません。
何も変わっていないし何も得ていません。

何も成長していません。

新型コロ助が到来してから1年経ちましたが
自分のなかで去年より何か成長したことってありますか?

準備や下調べよりも即行動

行動するにも
準備や下調べが大事!!


って思うかもですが
準備や下調べも実際に行動して得る経験には勝てません。

失敗やリスクを少しでも避けるための
準備や下調べも大切ですが
ある程度でいいと思います。

僕自身、なにか行動をするときには
めちゃくちゃ調べます。めちゃくちゃ下調べします。

『石橋を叩いて渡る前に、石橋を叩きすぎて壊すタイプ』です。

めちゃくちゃ時間をかけて調べて学んでからトライします。
失敗するのが怖いので笑

しかし

最近思うのは
調べている時間も
先に行動した方が
結果や得る経験は大きいなあ

ということ。

たとえば
ブログを始めようと
思い立ったのが2020年5月1日
(予定していた松本旅行がなくなったからよく覚えている)

そこから

ブログ開設はどこでやったらいいのか?
レンタルサーバーはどこがいいのか?
なんて下調べをして初記事を投稿したのが5月7日。

今思えばレンタルサーバーとか細かいことなんて
後からいくらでも知識はついてきたし
後で変更でもなんとでもなったので
さっさと始めれば良かったと思っています。

7日間の下調べは
全く不要な時間
でした。

時間のムダでした。

とにかく思い立ったら動く

最近学んだことは

とにかく思い立ったら即行動する。

秒で動く。後回しにしない。ということ。

そのタイミングで
『思いついた』『ひらめいた』というのはすごく大切なことです。

ひらめきをムダにしてはいけません。

で、

ここで出てくるのが

迷う人
迷う人

うまくいくかなー

失敗したらどうしよう

損したらどうしよう

という悩みですよね。

これも全部
やらない言い訳です。

やったらいいんです。

うまくいかなかった時よりも
やらずに結果がわからない方が損失

失敗した時よりも
やらずに何もわからないままの方が損失

損した時よりもやらずに
成功を逃す方が損失

です。

失敗やミスは
次に繋がるし
前に踏み出した分、次の行動ができます。
何もしないはその場にいるだけです。

その場から前に1歩でるだけで現状は100%変わります

失敗は成功のもと

失敗は成功のもと
とは上手く言えていますよね。

ただ僕は
失敗が成功のもと
だと思っています。

行動して
うまくいかなかった場合は・・・

『なぜうまくいかなかったのか?』という思考になり
行動したデータと経験を得ることができ
次に繋がります。

行動して
失敗した場合は・・・

『なぜ失敗したのか?』という思考になり
行動したデータと経験を得ることになり次に繋がります。
さらに失敗した経験を他の人にシェアすることにより
他の人に経験をGIVEすることができます。

行動して
損した場合は・・・

『なぜ損をしたのか』という思考になり
行動したデータと経験を得ることができ次に繋がります。

たとえば
お金を払って投資したものが
失敗して損失が出たとします。
失敗の経験とデータは残ります。

次はデータを持って行動できるので
失敗を生かす方向性に思考し
さらに行動をすると
次の行動で取り戻すことができます。

実は行動した場合の損は損では無く
次の成功の素になっています。

行動を続ける限り『失敗』って概念は無い

一番ダメなことは・・・

ようするに一番ダメなことは
言い訳をしてやらないこと。

行動をしなければ
失敗することはありませんが
データも経験も積みあげることができません

ずっと停滞。
ずっとその場にいるだけです。

2番目にダメなことは
行動まで時間をかけること

一番貴重な
『時間』を浪費しているだけ
失敗してお金を消費することよりももったいないです。

僕の価値観では
行動せずにその場にいることが一番の失敗
行動まで時間をかけてしまうことが2番目の失敗
だと思います。

経験とデータが無いまま
この先に待ち構えている混沌の時代
すなわち『アフター新型コロ助の世界』でも
今と同じように楽しめると思っているのであれば甘いです。

ゴムボートとNINTENDO 3DSさえ持っていれば
世界一周の航海を楽しめると平気で思っている
のと同じです。

大げさに聞こえるかも知れませんが
経験、挑戦の数が足りないってそういうことなんです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

行動することは大前提で
大切なのは行動までのスピードです。

時間が人生で1番の財産なので
ムダにしてはいけません。

思い立ったら即行動。
時間をムダにしない。

やってダメならやめたらいい
次の行動をしましょう。
経験とデータは次の行動に生きます。

なので即行動することは
まったくムダになることがありません。

今回の記事はこちらの書籍で学びました


1時間ぐらいでサクッと読めるのでオススメです。

すべてが自分に当てはまりませんが
自分の生活に落とし込むことはできます。

とにかく思い立ったら即行動しましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

あわせて読みたい
【本要約】多動力を読んで【読書感想】
【本要約】多動力を読んで【読書感想】こんにちわ堀江貴文著『多動力』を読みましたのでシェアしたいと思います。【多動力を読んで】多動力とは何か?マルチタスクをこなす能力。ただしやりたいこと徹底的に...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる