MENU
VLOGはじめました!【週末ルーティン】発信中!

【だれでもかんたんに美肌】「化粧品を使わない! 水とワセリンで美肌になる」本要約【実は使わないことが大切】

お悩みさん

30代に入ってどうやって肌をケアをしたらいいかわからない

お悩みさん

男も肌をケアしたほうがいいのかな?

そんなお悩みを解決する記事を書きました。

記事で紹介する本「化粧水を使わない!」の知識を実践すれば

だれでも本来のキレイな肌を復活させることができます。

化粧品を使わない! 水とワセリンで美肌になる

本書は医学博士で美容クリニックの医師を務める北條元児さんが書かれた

肌を健やかに保つスキンケアの方法の本

です。

本書を読むことで特別な知識がなくてもだれも美肌を手に入れることができます。

本記事では重要なところのみを抜粋してがっつり要約しています。

最後まで読んでいただくことで

だれでも医学的にただしいスキンケアの方法を習得できるようになります 。

最後までじっくり読んでください。

引用;Amazon
目次

「化粧品を使わない! 水とワセリンで美肌になる」本要約

先に本書の結論をお伝えします。

化粧品を使わずワセリンと日焼け止めで美肌は作れる

です。

もともと肌にはバリア機能があり

バリア機能がしっかりと働いていれば美しい肌を保つことができます。

しかし化粧品をたくさん使って

間違ったスキンケアをしていると

このバリア機能を破壊してしまうことになります。

バリア機能についてはこちらの記事でも徹底的に深ぼって解説しました。

あわせて読みたい
【化粧水は意味がありません】美容常識の9割はウソ【本要約】 こんにちは 毎朝5時から朝活をして『読むだけで少し人生の生産性を上げるブログ』を書いているパパスタ@papasta7と言います。 今回は落合博子著【美容常識の9割はウソ...

化粧水をつかわない

肌の保湿を機にするのであれば

今後は化粧水を使わないことです。

なぜなら化粧水こそが肌のバリア機能を破壊する原因だからです。

具体的にいうと

化粧水はほとんどが水分でできていて

保湿成分なんて僅かなんです。

で、肌についた化粧水の水分が蒸発するときに

角質層の細胞がめくれてしまうんです。

角質層の細胞がめくれると

肌の内側の水分まで一緒に蒸発してしまいます。

さらに言うと

水分が蒸発したあと、肌の表面には保湿成分が粉となって残り

この粉がさらに肌の水分を吸ってしまいます。

ようするに化粧水を使えば使うほど肌は乾燥していくということです。

さらにさらに……

このあとに乳液などを塗ってしまうと

めくれた角質層の間から入り込み

肌のバリア機能を破壊してしまいます。

肌の乾燥の原因は化粧水

水洗顔をする

本書でオススメされているスキンケア方法は

  • 水洗顔をする
  • ワセリンを使う

です。

水洗顔をしよう

実は顔のスキンケアの方法は

小学生をまったく同じ

「水洗顔」をするだけでOKです

水洗顔?そんなもんで汚れは取れない

って思うかもしれませんが

肌には新陳代謝があり、汚れはアカと一緒に自然に剥がれ落ちます。

高級洗顔フォームを使わなくても

勝手に汚れは落ちていきます。

むしろ一生懸命洗顔フォームで顔をこすることによって

肌の表面にある角質層はすぐに傷ついてしまいます。

洗顔の方法は……

両手に水やぬるま湯をためて

顔に押し当てたり緩めたりしながら洗う方法です。

ようするにこすっちゃダメってことですね。

洗顔後は水分をしっかり拭き取る。

肌に水分が残っていると

蒸発するときに肌の内側の水分も奪い取ってしまいます。

もちろんこすったらダメです。

ワセリンを使う

ワセリンはぼくも1年以上使用していますが

超絶オススメのスキンケアです。

なぜならワセリンは肌のバリア機能を守るからです。

具体的に言うと

  • ワセリンは肌に蓋をするイメージで水分の蒸発を防いでくれる
  • ラップのように肌を覆うので雑菌の侵入をふせぐ
  • 他の化粧品のように劣化しにくい

実際にワセリンは医療現場や保健室でも使われるぐらい安全だということです。

ぼくは化粧水をやめて1年以上ワセリンを使っていますが

調子いいですよ。

すこしテカる感じになるのがデメリットですが

あきらかに肌の調子がよくなりました。

白色ワセリンを選ぶ

ワセリンならなんでもいいの?

って思うかもしれませんが

答えはNOです。

ワセリンは制度の度合いによって種類が違います。

スキンケアにおすすめなのは「白色ワセリン」です。

ぼくが使用しているワセリンはこちら

x

普通に安いのでコスパ最強です。

バカ高い化粧水を使っているのがアホらしくなりますよ

ワセリンのぬりかた

ワセリンは米粒大の大きさをとって

手のひらで擦り合わせ体温で伸ばします。

ぬるときはもちろん「こすって伸ばすのはダメ」です。

手のひらをそっと顔に当てておさえるように伸ばしましょう。

表皮と真皮をケアする

肌は二層になっていて

表皮

肌の潤いを保つ

真皮

肌の弾力やハリを保つ、肌の土台部分

という構造になっています。

美しい肌とは表皮、真皮のどちらもがしっかりと役目を果たしている肌のことです。

表皮も真皮も連携していて

どちらかの働きが悪くなれば

もう一方がダメージを受けることになります。

そのためどちらの働きも重要です。

ケアする方法はビタミンCとタンパク質を摂取することですが

なによりも紫外線対策が重要です。

とにかく紫外線は肌に悪影響

ということだけでもしっかりとおぼえておきましょう。


角質層をケアする

先述のとおり、顔をゴシゴシするだけで角質層はかんたんに壊れます。

角質層は肌の一番外側ににある層ですが

肌に異物や雑菌が入ってくるのを防ぐ層です。

角質層が傷つくとバリア機能が壊れて

異物や雑菌が肌の中に入り込み水分も蒸発しやすくなります。

めちゃくちゃ重要な角質層ですが

実は0.02mmしほどしかないので

すぐに剥がれてしまいます。

美容常識の9割はウソ

クレンジング剤や化粧品はできるだけ使わないようにしましょう。

なぜならクレンジング剤や化粧品にふくまれる界面活性剤

肌のバリア機能を壊して

肌の機能を衰えさせてしまいます。

美顔器などで長時間スチームをあてることも肌にとっては逆効果です。

なぜならスチームを浴び続けると

毛穴が長時間開きっぱなしになり

そこから肌の乾燥がはじまるからです。

マスクもできるだけつけない

マスクによるダメージも大きいです。

マスクを装着するとことで

こすれ、刺激によって肌はダメージを受けています。

また蒸れも生じて肌にとって良いことはひとつもありません。

マナー的に必要な場所での装着は仕方ありませんが

自宅などではすぐに外した方が吉です。

紫外線対策はめちゃくちゃ重要

とにもかくにも肌の老化は紫外線が原因です。

紫外線は夏だけでなく1年中降り注いでいるので

1年通して日焼け止めを塗りましょう。

本書でオススメされているものは

紫外線吸収剤を含まないものやワセリンベースの日焼け止めです。


タンパク質とビタミンCを摂取する

身体をつくるのはタンパク質

ブログで「筋トレをしていなくてもプロテインは飲んだ方がいい」と口すっぱくシェアしてきましたが

やはり本書でも肌を健康に保つには

  • タンパク質
  • ビタミンC

を意識して摂取すること

とあります。

体は食べたもので作られます。

美肌を気にするのであれば

何を食べるかはとても重要です。

身体を作るのはタンパク質です。

美肌のためにはタンパク質を摂取しましょう。

またハリのある肌にするには真皮でコラーゲンを生成する必要があります。

コラーゲン生成にはタンパク質&ビタミンCが必要となります。

単純にタンパク質とビタミンCが不足すると

肌にハリや弾力がなくなります。

プロテインとハイチオールCを使おう

食事だけでタンパク質、ビタミンCを摂取するのことが1番の理想ですが

ありていに言って食事だけで必要量を摂取することはむずかしいです。

そこでオススメなのがプロテインとハイチオールCで補うと言う方法です。

ぼくが利用しているプロテインはこちら


おそらく今現在いちばんコスパの高いプロテインです。


まとめ

まとめると

  • 化粧水は乾燥の原因
  • 水洗顔とワセリンでOK
  • タンパク質とビタミンCを摂取する

ということです。

いますぐできる行動はワセリンを買って使用してみるってことですね。

実際にぼくもワセリンを使用していますが

あきらかに肌の状態はよくなりましたよ。

今回ご紹介した本「化粧品を使わない! 水とワセリンで美肌になる

医学的見解に基づいて書かれた本なので信ぴょう性ありありです。


イラスト付きでわかりやすく解説されておりサクッと読めます。

とくに本気で肌をよくしたいと思っている人は一読必須です。

まずは「本書を買ってみる」という行動からはじめてみるのが良いかもしれません。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけるとブログ更新の励みなります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次