2021年ゴールデンウィークに読みたいオススメ本3選

【医療は】歯科検診で脳梗塞のリスクを減らそう【予防】

こんにちは

ライフハックを生きがいにしています
39歳サラリーマン二児の父です。

今回は『健康でいることが自分時間を守ることにつながるのか』と言うことについて
シェアします。

参考にした書籍は
ホリエモンこと、堀江貴文著『時間革命』という本です。

本書は医学的な書籍ではありません。

あくまで時間術の本です。

時間を有効に使うという目線からも
病気にならない
ということは大切なのです。

あわせて読みたい
【本要約】時間革命【1分で読める】
【本要約】時間革命【1分で読める】こんにちわライフハックに全てを注いでて10年でサラリーマン脱出を目指している39才2児の父です。さて今回は堀江貴文著『時間革命』という本の要約をシェアします。常に...
目次

病気で人生の持ち時間がへってしまう

さっそく本記事の結論です。

  • 病気になると自分の時間を奪われる
  • 医療は今もっともイノベーティブな分野の一つ
  • ほとんどの病気が予防できる

本記事は『時間を守るため』という目線で
病気予防についてシェアします。

前回このような記事を書きました。

あわせて読みたい
【本要約】時間革命【1分で読める】
【本要約】時間革命【1分で読める】こんにちわライフハックに全てを注いでて10年でサラリーマン脱出を目指している39才2児の父です。さて今回は堀江貴文著『時間革命』という本の要約をシェアします。常に...

本書のなかでは時間の大切さだけではなく
どのようにして時間を作ったらいいかが書かれています。

今回は
『病気になれば何よりも時間が奪われるよね』
『予防医学があるなら予防していこう』

という話にフォーカスして要約します。

予防医学で病気を防ぐ

予防医学で病気を防ぐ

2017年には37万人の人が、がんで亡くなっています。
部位別に見ると
最も多いのが肺がん、次に多いのが大腸がんです。

特に大腸がんの件数は増えている傾向にあります。

大腸がんにはさまざまな要因がありますが
実は
早期発見された場合の5年の生存率は90%以上にまで達しています。

要するに
早め早めに発見できれば
治療が見込めるのが、がんと言う病気ということです。

そしたら早期に発見した方がぜったいに良いですよね?

実は知らないだけで
予防医学のスピードはあがっております。

知っているのか
知っていないのか
で予防できるかどうかが変わるのであれば
知って予防できたほうがいいですよね??

早期発見方法

大腸がんの早期発見に有効なのが『便潜血検査』です。

僕も毎年会社の健康診断を受けていますが
かならず検便があります。(超絶めんどいけど)

『予防医療普及協会』というサイトでも検査ケットは買えますので
気軽に検査できます。

子宮頸がんは78人に1人の割合で女性はかかります。
子宮頸がんはHRVワクチンと定期的な子宮検診
リスクを限りなく0に近づけることができます。

それにも関わらず
日本人のHRVワクチンの接種率は
世界中でダントツに低く1%にとどまっています。

胃がんの原因99%はピロリ菌という細胞が関与していることは
みなさんもご存知かと思います。
単純に言えば
ピロリ菌除菌してしまえば
胃がんになる確率というのはグッとさがるってわけです。

ちなみに
ピロリ菌感染診断と除菌治療は自費診察で約20,000円ぐらいです。

歯科検診で脳梗塞のリスクを減らそう

本書で一番おどろきだった内容がコレです。

実は歯周病がある人は心筋梗塞、脳梗塞を発症する可能性が高くなることがわかっています。

なので
3ヶ月に一回歯科検診を受けましょう。

歯石除去、虫歯予防、口臭予防に効果があるだけではなく
病気への予防にも良いということです。

長期的に考えてもQOLを維持するために
定期的な歯科検診は受けるべきです。

仕事で身体を壊すほどムダなことはない

今は誰もが忙しい時代です。

ただし
一番やってはいけないことは
仕事のやりすぎで身体を壊すことです。

残業のやりすぎな時点で自分時間を他人に奪われているんですが
過度な労働で身体を壊して入院となってしまった場合

  • 自分の時間(人生)を失う
  • 家族の時間も奪う
  • 会社の時間も奪う
  • お金も失う

良いことなしです。

身体を壊すまで他人のために時間を使ったらダメです。

終身雇用もなくなったいま
会社は自分を守ってくれません。

自分のキャパシティを超える労働をしている場合
即逃げましょう。

ブラック企業が生き残れるのは
ブラック企業で働く人がいるからです。

ブラック企業ってのは
労働者に過酷な労働を強いらないと経営できないからブラックなわけで
経営者側に経営能力、経営手腕がないということです。

経営手腕、経営能力がない会社なんて
新型コロ助が連れてきた新時代ではすぐに淘汰されます。

そのときに自分も巻き添い食わないように
ブラック企業からはすぐに逃げた方が良いです。

お金はあとから取り戻せますが
時間は2度と取り戻せません。

過労で病気になったら人生の貴重な時間を失います。

睡眠時間を削るのは寿命の前借り

人によって理想の睡眠時間は違いますが
平均して7時間から8時間は寝るようにしましょう。

よく
『睡眠不足』だと風邪をひきやすい
と言いますが

睡眠不足によって
体力や、免疫力が落ちるからです。

この事実がある時点で
睡眠不足がいかに体に悪影響であるかを理解すべきです。

また睡眠時には脳脊髄液という『洗浄液』が分泌され
アミロイドBタンパク質という老廃物を洗い流してくれます。

なので寝ると脳がスッキリした状態になるわけです。

ようするに
睡眠をすることで
翌朝、脳も体もリセットして
スタートすることができるということ
です。

勉強も仕事も
『睡眠時間を削ってがんばる』というのはまったく逆効果
単純に効率が悪く、生産性をなくす行動であるということです。

眠りを削って生きているというのは
未来の時間を前借りしているということです。

眠ることは人生を充実されるうえで最重要項目です。

あわせて読みたい

あわせて読みたい
【本要約】8時間睡眠のウソ。【ライフハック】
【本要約】8時間睡眠のウソ。【ライフハック】こんにちは39歳ライフハックと節約に生活をフルコミットしているサラリーマンです。今回は(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function()...

僕の感想とアクションプラン

ってことで

すぐにできるアクションプランは
歯科検診の予約をするです。

みなさんも今しましょう!
今すぐ!
この瞬間に歯科検診の予約を入れちゃいましょう。

散髪に行くノリで
3ヶ月に一回歯科検診を受ける習慣をつけましょう!

歯科検診は病気予防にもなるし一石三鳥。ライフハックに必要です。

僕自身の体はもちろんですが
嫁大臣にも定期的に子宮頚がん検診と人間ドック、歯科検診を受けるように
話をしました。
(今もちゃんと行っているけど再確認)

家族がいるかたは
家族の身体のこともしっかり考えておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

時間を作るという概念からみても
体調管理というは超絶大切ということです。

結局、病気になってしまって終わったらそれまでやし
生きていてもずっと入院するようであれば
好きなことに使えた時間はどんどん奪われます。

今回は医療学の本ではなく
時間は大切という本に書いてあった内容をシェアしました。


病気って自分だけの問題ではなくて
家族やパートナーが病気になればもちろん嫌だし
自分や家族の時間も激減することになります。

医療のイノベーションが進んで
予防法がわかっているのに

病気になって入院したり、しんじゃったら嫌です。

じゃあなんでみんな予防しないのかというと

『知らなかった』
なんですよね。

今ではスマホで健康状態を常にチェックもできるのに
やらないというのはダメ。
スマホは写真撮ったりLINEやYouTubeを見るためツールじゃねーですよ笑

今はインターネットやSNSを使えば
他にももっと病気を予防する情報を得やすくなっています。

一番確実なのは本を読むこと。
確実に知恵や知識が身につきます。
情報は自分から掴みに行く時代です。

あとどれだけ忙しくても
年に一回は人間ドックを受けましょう。

『健康』は人生のベースです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる