iPhone12は買わないほうがいい3つの理由

スポンサーリンク
ガジェット系

仮に嫁大臣が

『iPhone12が欲しい〜新iPhone欲しい〜』って言ったら

僕は

『黙らっしゃい!!!!!』

って言います。

はじめに

本記事は
『スペックがどう』とか
『処理速度が速い』とか
『CPUがすごい』とか
『マイクロチップが』とか

そういったムズカシイことは書いていません(書けません)

SoCにA14 Bionic(最新世代CPU)が搭載された!

って言われても
僕はiPhoneを使用するうえで変化を感じる自信がありません。

OLEDが使われているからiPhone11と比べて発色黒の表現が魅力的

って言われても
僕は普通の黒色で十分です。


僕みたいな39歳平凡サラリーマンの『スマホライトユーザー』(以下一般ピーポー)
には

正直iPhone がどんどん高額になって
どこで買い替えたらいいかわからない
何を買ったらいいかわからない
何を基準にしたらいいかわからない

スペックとかCPUが向上したとかいわれてもわからない

という悩みがありますよね。

なにがどう変わったのかよくわからないんですよね。

本記事はそういった悩みを抱えている
僕と同じ一般ピーポーに向けて

  • Appleの技術を簡単に生活に落とし込み
  • 知識がなくても利便性と生産性を向上させることができるか?
  • 費用対効果を重視して選ぶべきデバイスは?

に重点を置いた考えをシェアしたいと思います。

iPhone12を購入する人を否定するものではありません。むしろうらましいです。

スポンサーリンク

iPhone12は買わないほうがいい3つの理由

まず最初にiPhone12を買った方がいい人を発表します。

  • iPhone1台でビジネスをしている
  • iPhoneでプログラミングやAPP開発、動画撮影編集をしている
  • カメラ性能にこだわるインスタグラマー
  • 1年間iPhone貯金をして毎年新作に備えている

こういう方々は買った方がいいと思います。
最新のスペックをフルに使いこなせる方だと思うので
iPhone12が生きると思います。

そうじゃない僕みたいな一般ピーポーの方の98%にとって
iPhone12は高額のオーバースペックデバイスになるので
以下の記事を参考にしてください。(個人的な見解です)

iPhone12は買わないほうがいい3つの理由
  • 理由① ほとんどの人にとってオーバースペック
  • 理由② 5Gがそこまで浸透しなかった
  • 理由③ ビックサプライズはなかった(USB-Cも未搭載)

iPhone12はカッコイイです!(欲しい!)

ギャラリーアイテム1を表示

デザインが角張デザインに戻ってめっちゃアガっています。

個人的には丸型より角形デザインの方が好きなんですよね。

カッコイイです。

僕もお金があればぜったいiPhone12 miniを購入します。必ずです。

しかし、僕はデザインに10万円を支払う余裕がありません・・・。

理由① ほとんどの人にとってオーバースペック

iPhone12をスルーする一番であり最大の理由がコレです。

iPhone12のスペック(能力)は
39歳のサラリーマンが使用するうえでは
あきらかにオーバースペックです。

すなわち必要用途以上の能力があるデバイスです。

CPUの理論上スピード向上しても実生活で違いは感じない・・・

実際に自分がiPhoneを使って毎日やっていることを抽出してみました。

僕の使用iPhone
iPhoneXR 258GB 2018年10月購入

39歳サラリーマンがiPhoneを使って毎日していること
(使用頻度順)
  1. Music(iTunes+オーディブル)
  2. インターネット閲覧(YouTube含む)
  3. SNS(LINEとTwitter、FB)
  4. メモ張(読書のポイントメモ)
  5. リマインダー(todoリスト)
  6. 体重測定ログ
  7. 写真、動画撮影
  8. 天気予報
  9. ドラクエウォーク
  10. Google マップ
  11. 買い物(Apple Pay。ただし最近は99%AppleWatchを使用している)

毎日必ず使っているアプリはコレだけです。

僕と同じような平凡なサラリーマンで
これ以上の活用をしている人がいたらぜひご教示ください!
(もっと使えるようになりたい!!)

単純に言うとこれだけの用途のために最新の高速処理能力は必要ありません。

カメラについてもSNSにアップしたりブログ用途で写真、動画撮影をするのですが

結局補正やアプリでフィルタリングしてアップすることが多いです。

なので高性能カメラもいりません。(というかXRのカメラ性能で十分)

という感じで

2年前に発売されたiPhone廉価版であるXRでまだまだ全然大丈夫です。

むしろ最近ではAppleWatchが優秀なので
iPhoneを持たずに外に出ることもできます。
iPhoneを持つことも邪魔くさいといった自分が出てきました。

iPhoneを使って普段することがこれだけなのに
『カッコイイ』という理由だけで107,600円は出すことができません。
(iPad Air 4 を買った方がいい・・・)

僕がiPhone12 を買うとしたら・・・
iPhone12 mini 256GB 90,800円
Applecare+ 16,800円
計 107,600円(税別)

結論;iPad Air 4を購入したほうがいい

理由② 5Gがそこまで浸透しなかった

2020年10月時点で5Gがそこまで進みませんでした。

去年の10月、iPhone11をスルーした際には

『2020年は5Gが進んでいる!iPhone12は買いデバイスだ!』と思っていました。

5Gがもっと普及していて実用化されていれば
生活を激変させるイノベーションが起きる可能性があったと思います。(ソースは中国深センの現状)

そうなると僕たち一般ピーポーでも
最新機種を買うイノベーションのタイミングだったので
iPhone12を購入はアリでした。

しかし、実際には現状の日本では5Gの整備やアプリ開発は進んでおらず、今時点で5G対応機種を持っていても恩恵を受けることが少ないと思います。

一緒に次のイノベーションを待ちませんか?

理由③ ビックサプライズはなかった(USB-Cも未搭載)

今回のiPhone12もビッグサプライズは無かったと思います。

  • CPUの変化
  • ディスプレイの変化
  • カメラ性能
  • 5G対応

って最近のiPhoneの進化って毎回コレですよね。

僕たち一般ピーポーはiPhoneを使用して
『しっかり便利だと体感できる変化』が欲しいわけです。しかも簡単に。

そういう意味ではiPhone12も明確なイノベーションは起きませんでした。

せめてUSB-C搭載して欲しかった。

USB-Cを搭載すれば充電だけでなく
データ移行や映像出力など用途が広がったし、サードパーティーの互換性も上がったと思います。

iPad Air 4の方がスペックほぼ同じで金額も安いしUSB-C搭載なのでオススメです

どのiPhoneを買ったらいいの?

どのiPhoneを買ったらいいの?と毎晩LINEで弟に聞かれます。

一番の選択は『まだ買わない』です。

今お手元のiPhoneが使用できる状態なのであれば
まだ買わないことをオススメします。

次のイノベーションは5Gの普及 or VR,ARが普及してからと予想しています。

必ずそのどちらかのビッグウェーブがくる!!!(と思う)

しかしどうしても買わないといけない場合もありますよね。

  • 使用中iPhoneが限界
  • 動作が重すぎる
  • 電池持ちが限界
  • iPhone6s以前の機種

このタイミングで買い替えないとキツイって人もいますよね。

わかります。

大丈夫です。

僕たちみたいな一般ピーポーに

今買うべきオススメ機種があります。

ライトユーザーにオススメのiPhoneは?

現行のiPhoneで僕がオススメするのは
iPhone SE2 256GB(60,800円)
iPhone XR 128GB (59,800円)

です。

ただ

1,000円の違いでストレージを256GBにできるので

結論;iPhone SE2 256GB一択ですね。

iPhone XRにはフェイスID搭載していますが、ほら今はマスクしているので。

1,000円でストレージが増える方がいいと思います。

また

iPhone12 mini 256GBとiPhone SE2の価格差は30,000円なので

差額でAir Pods Proを買いましょう。

これが僕の答えです。

はっきり言って一般ピーポーは
iPhone12とSE2のスペック差に30,000円出すより
Air Pods Pro というハードウェアでAppleの凄さを実感した方がいいと思います。

一般ピーポーにはそれ以外の選択肢は無いです。

まとめ

iPhone12について
  • IPhoneをビジネスでフル活用する人は即買いでOK
  • ライトユーザーはスルーでOK
  • どうしても買い替えが必要▶︎SE 256GB 一択。
  • 個人的にはスペックほぼ同じでUSB-C搭載のiPad Air 4がオススメ
  • 新製品を楽しみにしていた人は買うのも全然アリ!

って感じでまとめました。

僕の結論としてはiPad Pro2020がイノベーションを起こし、
iPad Air4でイノベーションがライト層にも使える値段設定になり
USB-CとApple Pencil2に対応したので

iPad Air 第四世代をオススメします。

やれることがめちゃくちゃ広がります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

結論がiPhoneじゃなくてiPadのオススメになる

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました