MENU
VLOGはじめました!【週末ルーティン】発信中!

外国人から見た日本人のイメージ

さすがに今の日本の現状で

日本スゴイ

ってなっている人はいなくなっていると思いますが

今回は「外国人から見た日本のイメージ」についてシェアします。

この話はキングコング西野さんのVoicyの話の要約です。

ぼく自身、この話を聞いて

「なるほどー!!!」と

とても面白かったので

まとめてみました。

とてもおもしろい話で

自分の会社に当てはまる内容だと思います。

ぜひ最後まで読んでみてください。

目次

外国人から見た日本人のイメージ

キンコン西野さんは

仕事でよく海外に行かれているようなのですが

外国に行って仲良くなった外国人に

「日本の良いイメージと

悪いイメージを教えてほしい」

って感じでよく聞くそうです。

で、返ってくる答えがたいがい同じでおもしろいとのこと。

良いイメージ

せっかく良いものを持っているのに、それを出さないなんて勿体ない

これがよく言ったものです。

悪いイメージは

何も生み出さない高齢者か、高齢者のような若者が延々と話し合っている島

めちゃくちゃ確信ついてますよね笑

これでも相手(西野さん)をリスペクトした上での返答なので

本音のところはもっと酷そうですね

オジサンが若者を潰す

ぼく、鬼の同意同感しました

政府、国会、選挙はもちろんのこと

大企業しかり、中小企業しかり

日本の会社はすべてそうなっていると感じます。

ぼくの働いている会社も全く同じ。

高齢者のオジサンが

「今までこうやってきたんやから、お前もやれ」

「若いうちは苦労するもんや」

「俺らの時はなあー」

って感じで「通例」「慣習」を大切にするもんやから

若手のポテンシャルを潰す連鎖が続いています。

会議でも取り組みでも

最後はすべて上司のハンコが必要。

若手の成長よりも

オジサンの責任の方がたいせつ。

オジサンの身の安泰のため

若手に裁量権はありません。

「慣習とかおかしい!」
出てきたあたらしい芽は社会全体で潰す。

みんなで足の引っ張り合い

外国から見たら「何も生み出さない高齢者か、高齢者のような若者が延々と話し合っている島」って

ほんとうに今の日本にぴったりな言葉ですね。

ちなみにぼくは今の会社に入社以降
会社の慣習にまったく従わず
意見言いまくってルール変更しまくりました笑
(たとえば夏のネクタイ無し出勤、さらにポロシャツ出勤可にしたなど)
今から思えば上司の言うことをほとんど聞かないダルい後輩だったと思います。

敵国の組織を機能不全にするためのマニュアル

みなさんは「アメリカのCIAが敵国に送り込んだスパイに渡した『敵国の組織を機能不全にするためのマニュアル』というのを知っていますか?

正確にはCIAが作った「シンプル・サボタージュ・フィールド・マニュアル」という公式文書でCIAの倉庫に保管されています。


(ちなみにAmazonでも売っています)

かんたんに内容を言うとCIAが作った潜り込んだ敵国を弱体化させるためのスパイマニュアルですね。

どんなことが書いてあるかというと

  • スピーディーに物事を進めてしまうと先々問題が発生するので「懸命な判断をすべき」と注意深さを促して、道理をわきまえた人のフリをする
  • 重要でないモノの「完璧な仕上がり」にこだわる
  • 会議では長い話を頻繁に行う。
  • 主張のポイントを説明するのに、個人的な経験や逸話を豊富に盛り込む
  • 許可・確認など、あらゆる手続きを複雑化する
  • 関係のない話題を頻繁に持ち出す

あれ?

どこかの国の政府の会見や

国会の様子にめちゃくちゃ似てますよね。

「重要でないものの『完璧な仕上がり』にこだわる」

「スピーディーに物事を進めてさせず『懸命な判断をすべき』と注意深さを促す」とか

って一見「前向きな提案」に見えるところが憎い笑

「許可・確認など、あらゆる手続きを複雑化する」
そういえば役所の手続きってなんであんなに複雑でめんどいんでしょうか?

特に給付金とか、税金控除系の福利的なモノは

本当に迷路ですよね。

仕組みを複雑化させて国民、市民に断念させようとしているようにしか思えません笑

もちろんコレ、国の話だけじゃないと思っています。

あなたの会社、チームは大丈夫ですか?

  • スピーディーに物事を進めてしまうと先々問題が発生するので「懸命な判断をすべき」と注意深さを促して、道理をわきまえた人のフリをする
  • 重要でないモノの「完璧な仕上がり」にこだわる
  • 会議では長い話を頻繁に行う。
  • 主張のポイントを説明するのに、個人的な経験や逸話を豊富に盛り込む
  • 許可・確認など、あらゆる手続きを複雑化する
  • 関係のない話題を頻繁に持ち出す

このスパイマニュアルは国の機能不全を起こす為の打ち手でありますが

あなたの会社やチームでもありませんか?

ぼくの会社はチェックリストにすべて当てはまるので笑っちゃいました。

マニュアルには他にも

  • 解決策が出る直後に、正確な言葉をもって押し問答せよ
  • 前回の会議で決まった問題を持ち出して、その決定を再検討するように議論を蒸し返せ
  • やるべき重大な仕事があるときこそ、会議を開催せよ

ってのがあります。

もちろんすべて逆です。

時間やお金は有限なので

「重要でないものの仕上がり」にこだわるなんてぜったいにダメ。

リソースを正しく分配して、パフォーマンスを最大化することが大事なんです。

すべての項目の逆をやれば

あなたの会社、チームはよくなります(日本政府も)

かんたんな話ですね。

まとめ

まとめます。

外国人から見て日本は

「何も生み出さない高齢者か、高齢者のような若者が延々と話し合っている島」

と思われていて確実に的を得ています。

そんな島を子たちや若者に残すのか

「いろいろなものを生み出す若者と若者のような高齢者がガンガン行動する島」

という島を残すのか

ぼくは自分の子には

後者の島を残したいので

『敵国の組織を機能不全にするためのマニュアル』の真逆をやっていきたいと思います。

ある意味、チームをよくする成功マニュアルだと思うので笑

これからぼくも年齢的にオジサン世代に入っていくので

まずは会社では若者にガンガン裁量権を与えてみますね笑

おたがいにスパイマニュアルの真逆をやっていきましょう!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

\ あたらしくYouTubeチャンネルを開設しました /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる