MENU
VLOGはじめました!【週末ルーティン】発信中!

【GWにやらないと損なレベル!】コインチェックでビットコイン2,500円分がもらえるぞ!【円安に備えよう】

・暗号資産を買ってみたいけどタイミングがわからない
・どうせやるならお得にはじめたい
・円安の加速で貯金がどんどん減っていく……

こんな悩みを解決する記事を用意しました。

本記事を読めばだれでもかんたんにそして超絶お得に「暗号資産(仮想通貨)投資」をはじめることができます。

なぜならコインチェック暗号資産取引サービス)で現在、初心者向けに超お得なキャンペーン「ビットコインあげちゃうキャンペーン」がスタートをしたからです!

引用;コインチェック

かんたんにいうと

  • キャンペーン期間外にはじめたら0円【損】
  • 今はじめたら2,500円分のビットコインがもらえる【お得】

やるなら今!ですね。

本記事では前半で「ビットコインあげちゃうキャンペーン」の詳細を説明し

後半では具体的なやりかたをくわしく解説します。

最後まで読んでいただくことで

だれでも2,500円分のビットコインをゲットしつつ

暗号資産投資をはじめることができます。

最後までじっくり読んでください。

投資は自己責任です。しっかり自分で考えて行動しましょう

コインチェック

目次

Coincheck「ビットコインあげちゃうキャンペーン」概要を解説

コインチェック

Coincheck(コインチェック)とは?

金融庁登録済の暗号資産交換業者であるコインチェック株式会社が運営している暗号資産取引所。

「Webサイト」「Coincheckアプリ」は、初心者でも使いやすい。
暗号資産取引のファースト口座として多くの人が利用。

【ビットコインあげちゃうキャンペーン】の詳細をかんたんにまとめます。

【もれなく2,500円分のビットコイン!】春のビットコインあげちゃうキャンペーン

キャンペーン申し込み期間

2022年4月22日〜6月30日23:59まで

対象者
  1. キャンペーン期間中にCoincheckアプリからかんたん本人確認を実施
  2. 本人確認完了(口座開設)から72時間以内に日本円の入金

上記2つの条件を満たした人

賞品

上記の条件を満たした人全員に2,500円分のBTC(ビットコイン)が付与されます。

タイミングは入金確認完了日の翌月14日までにCoincheckのアカウントに付与

注意事項

今回のキャンペーンでは注意事項があるのでおさえておきましょう。

以下の場合には対象外となります。

  • かんたん本人確認を利用せずに本人確認申請したら対象外(ハガキによる本人確認はダメ)
  • 銀行振り込み・コンビニ入金・クイック入金のいずれかにおいて、日本円の入金反映が完了
  • 「Coincheckつみたて」への口座振替は対象外

ようするに

かならずコインチェックのアプリをダウンロードして「かんたん本人確認」の手続きをすることが大切です。

本人確認ができれば72時間(3日)以内にコインチェックの口座に日本円を入金するということです。

2,500円分のビットコインをもらう手順

ではさっそく手順を解説していきます。

  1. Coincheckアプリのダウンロード
  2. かんたん本人確認をする
  3. 日本円の入金をする

PCがあれば1時間ぐらいですべて完了します(ネットで銀行振込までした場合)

サクッとできるので手順にそってやっていきましょう!

Coincheckアプリのダウンロード方法

まずはコチラからアプリをダウンロードします。

かんたん本人確認をする

「かんたん本人確認」は文字通りかんたんです。

実際にぼくは職場の空き時間でやりましたが、一瞬で終わりました笑

用意するものはスマホと本人確認書類です。

STEP
SMS認証を行う

Coincheckアプリにログインをしたら

【「アカウント」タブ】の中にある「本人確認」を選択し

携帯電話番号によるSMS認証を行う。

STEP
基本情報を入力する

ここはサクッと入力しましょう。

STEP
本人確認書類を選択

コインチェックの口座開設に利用できる本人確認書類一覧

※現住所が本人確認書類に記載されていない場合、「かんたん本人」は利用できないので要注意です。

STEP
本人確認書類を撮影
  • スマホで本人確認書類を撮影する
  • スマホで顔と本人確認書類の動画を撮影する

わりと長めに動画を撮影されるので

職場でやる場合は要注意。

STEP
撮影データを提出し申請完了

日本円の入金をする

コインチェックのアカウント口座ができたら

さっそく日本円を入金して2,500円分のビットコインをゲットしましょう。

Coincheckのデメリットでもありますが

「サクッとクレカで入金」ということができません(はやく対応してほしい)

現時点で日本円入金する方法は3つです。

  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • クイック入金

です。

ひとつずつ解説しますが

結論は銀行振込にしたほうが手数料も安いのでお得です。

振込手数料を取られますが2,500円戻ってくるので結果的に得するので気にしなくてOK。

ゆくゆくは「GMOあおぞらネット銀行」と「住信SBIネット銀行」の口座を作った方がいいですよ

コインチェック

銀行振込

アプリで銀行振込

アプリ下のウォレットをタップして

「日本円」をタップ

「入金」をタップする

コインチェックの取り扱い銀行は

「GMOあおぞらネット銀行」と「住信SBIネット銀行」です。

どちらかを選択します。

※住信SBIネット銀行の場合は振込人名義を「ユーザーID ご本人様名義」としていただく必要があるので

とりあえずの振込の場合はGMOあおぞらネット銀行への振込の方がかんたんです。

振込先口座が出てくるので

あとはコチラに振り込めばOKです。

PCで銀行振込をする場合


画面左メニュー、「日本円の入金」をクリックすると

振込先の口座情報がでてきます。

コンビニ入金

全国のコンビニエンスストアで入金することができます。
コンビニ入金には最低1,770円(最低金額1,000円+手数料 770円)が必要
になります。

アプリのウォレットから日本円をタップ

コンビニ入金をタップ

利用するコンビニを選ぶ

申請をすると「コンビニエンスストア」「受付番号」「お支払い金額合計」「お支払い期限」が表示される。
「お支払い期限」に記載されている時間までに入金をする。

クイック入金(ペイジー決済)

クイック入金(ペイジー決済)最低1,770円(最低金額1,000円+手数料 770円)が必要

申請をすると「お支払い金額合計」「収納機関番号」「お客様番号」「確認番号」「お支払い期限」が表示される。

申請から3時間以内に入金すると口座に反映されます。

入金金額はいくら?

今回のキャンペーンでは入金金額の指定がありません。

コインチェックでは500円から暗号資産が買えますが

おすすめは7,500円入金しておいて10,000円分暗号資産を購入することです。

10,000円であれば仮に暴落しても痛くないけれど

投資する金額としてはまあまあなので暗号資産について意識するようになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の【ビットコインあげちゃうキャンペーン】は

だれでも2,500円分のビットコインがもらえるのでやらないと損なレベルです。

って感じですね。

どんどん円安が進んでいる今、いずれ仮想通貨で資産分散していく未来が見えているなら

今はじめて2,500円もらいましょう!

コインチェック

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

\ あたらしくYouTubeチャンネルを開設しました /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる