MENU
VLOGはじめました!【週末ルーティン】発信中!

【要注意!】Amazonの商品が「配達済み」でも届かない !【プライムデーセールの落とし穴】

  • 到着予定日に届かない
  • 配達してしていても届かない
  • Amazonプライムデーの落とし穴

Amazonプライムデーで

お得に欲しかった商品をGETして

テンションがあがっていましたが

今、さがっています。

理由は「今日必要」なものが

配達遅延によって届かないからです。

今回はAmazonの配達遅延によって

こまった経験をリアルタイムでシェアします。

目次

Amazonプライムデーの落とし穴、商品がとどかない

先日のAmazonプライムデーで

たくさんいろいろなものを買い物しました。

日用品や消耗品などのいつ配達されても良いものとは別に

「この日までに欲しい」というものも一緒に購入しています。

今回はEcoFlowのポータブル電源が本日までに到着して欲しかった……そんな内容です。

あわせて読みたい
【割引総額97,500円】2022年のAmazonプライムデーで買ったモノ紹介 1年で一番安く買い物ができるAmazonプライムデーが終了しました。 今回はかなりAmazonの本気セールって感じで いろんなモノが激安でした。 今回はぼくがAmazonプライム...

EcoFlowのポータブル電源が届かない

ぼくが困っているのは

Amazonプライムデーで購入したEcoFlowのポータブル電源が

配達予定日をすぎても届かないということです。

7月16日〜18日までキャンプに行くので

さっそくEcoFlowのポータブル電源を試そうと思っていました。

確実に15日着でないと意味がないため

購入する際にもしっかり配達予定日を確認していました。

その時点で配達予定日が2日後だったのであやしいと思っていましたが……

現在執筆している7/16 6:11時点で

商品は到着していないし

クロネコヤマトのホームページの配達状況は変わっていません。

7/16 6:15段階

キャンプに行くから高額商品を購入しているのに

使えないなら意味がない……

Amazonプライムデーで

めちゃくちゃテンションあがって

届かなくて一気に奈落。

勾配が強すぎて

わたし、ショックです。

同日に配達指定をした商品も届かない

ちなみに同日配達予定だった別商品については

時間指定可の連絡がきたので

時間指定をしていました。

しっかり配達変更連絡できていて

置き配指定もできました。

が……

こちらも7/16 6:23 現在まったく届かない

しかも、変更した日付に届いていないのに

ヤマトから一向に連絡がありません。

ちなみにこっちの商品はお酒(キャンプに持っていこうとしていた)なので

最悪、間に合わなくてもコンビニで買えばいいので

まあいいんですが

先述のポータブル電源は

「仕方ないし、コンビニで買うか!」ができないんです。

めちゃくちゃショックは大きいですね。

Amazon Prime発送ではない商品は1日前に到着した

解せないのが

Amazonプライム商品ではない商品は

到着予定の1日前に到着したということです。

サーキュレーターを買ったんですが

こちらは佐川急便さんでの発送。

到着は土曜日(7/16)でしたが

前日金曜日の7/15に到着しています。

クロネコヤマトが完全にハマっているのか

佐賀急便が優秀なのか?

という話もありますが

業者直便はしっかり届いているので
(仕事の関係でヨドバシカメラ直発送を頼んだものもすぐに届いた)

おそらくAmazon発送がかんぜんにハマっていてて

手が回っていないんだと思います。

Amazonから遅延連絡メール

到着予定日の19時に

Amazonから遅延の可能性Eメールが届きました。

メールに記載されているアカウントサービスをクリックしても

結局は「配達業者に確認を」となり

まったく状況が掴めません。

なんの意味もないメールです。

Twitterでも困っている人たくさんいた

自分だけ?

って思いつつTwitterで検索してみると

Amazonから商品が届かなくて困っている人がたくさんいました。

この他にもたくさんお困りのツイートがありました。

カスタマーセンターに連絡しても繋がらないみたいで……

みなさん、商品が届かないのは言わずもがな

配達日時指定した以上、家にいなきゃということで

1日とか半日在宅したことで

時間を失っていることに悲しみを感じておられるようですね。

そりゃそうですよ。

自分の時給換算してみてください。

たとえば時給1,000円だったとしても

半日6時間、商品を待っていたら

Amazonは6,000円を奪っていることになります。

Amazonプライムをもう一度かんがえる

Amazonプライムは有料のサービス

そんな1日、2日ぐらい遅れるのぐらい待てやw
配達員さんもがんばっているやん

って思うかもしれませんが

「配達員さんががんばっている」のと

「だから遅延してもいい」

はイコールではありません。

無料サービスであれば

文句は言いません。

しかし

Amazonプライムは月額500円の

有料サービスであり

サービスの根幹は「お急ぎ便が利用できる」というものです。

引用;Amazon

あらかじめ遅延の可能性を告知すべき

調べてみるとセール時は

規模の大小はあれど配達遅延が起きるようですね。

Amazonプライムデーなどのセールで

注文が殺到し、対応できず

配達遅延が起きるのであれば

Amazonはあらかじめ

  • セール時にはAmazonプライム会員でもお急ぎ便は利用できない
  • 遅延の可能性があるためすぐに利用予定のものは控える
  • 配達日時指定をできないようにする

って注意喚起すべき。

特に配達日時指定しても

その日に配達できひんねんから

配達業務が回っていないときは

日時指定ができないようにしないとダメです。

ECサイトを利用する場合

「すぐに到着するから」

「すぐに使いたいから」

という理由が大半をしめるとおもいます。

1週間後、2週間後に欲しいものを

わざわざECサイトで頼むのはなかなかありませんよね。

ぼくは2022年のAmazonプライムデーを

1ヶ月ぐらいブログ紹介してきました。

今回の学びで得たことは

2023年はブログやTwitterで

Amazonプライムデーの商品は遅延する

ということをしっかり発信して

ぼくの二の舞にならないように注意喚起します。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけるとブログ更新の励みなります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

\ あたらしくYouTubeチャンネルを開設しました /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる