MENU
VLOGはじめました!【週末ルーティン】発信中!

【代替品を紹介】アブラサスの「薄いメモ帳」付属の「ぴったりなペン」はすぐに壊れる【abrAsus&ゼブラ製】

お悩みさん

abrAsusのメモ帳についてくるペンが壊れた……

と悩んでいませんか?

実は、 abrAsus付属の「ぴったりなペン」は非常に故障しやすい……です。

実際にぼくは「薄いメモ帳」を購入して

たった1週間で「ぴったりなペン」が壊れました。

はっきり言って弱すぎです……

しかし、abrAsusのメモ帳は、とても良いモノなので

ボールペンが壊れたぐらいで凹みたくはないですね。

この記事では「ぴったりなペン」が壊れた場合に買うべきボールペンを紹介します。

目次

「ぴったりなペン」はゼブラ製

先に結論をお伝えします。

「ぴったりなペン」はゼブラ製のボールペンです。

品名でいうとT-3というやつです。


「ぴったりなペン」が壊れた場合、こちらを買っておけば

abrAsus社の「薄いメモ帳」&「保存するメモ帳」にぴったりあいます。

右が「ぴったりなペン」、左が「T-3」

T-3は一般的な手帳用ボールペンなので
「abrAsus」のロゴは入りません。

どうしても「abrAsus」のロゴが欲しいという方は

こちらから購入できます。

ただしゼブラのT-3が300円なのに対して
一般的な

ゼブラ 手帳用ボールペン レビュー

T-3 と T-5

T-3 は「ぴったりなペン」と同じシルバー1色ボールペンですが

T-5は部分的にゴールドのデザインになっています。

好みにあわせて選ぶと良いでしょう

シャープペンシルがある

なんとゼブラには手帳用のシャープペンシルもあります。

手帳は「ボールぺン」ではなく「シャーペン派」の人は

こちらの方が良いかもですね!


T-3のダメなところ

実際にT-3を買ってみましたが

めちゃくちゃダルいことがあります。

値札シールがめちゃくちゃ粘着力強くて

キレイに剥がせないということです。

これはゼブラ社は社長を筆頭に猛省してほしいです。

なんで値札シールの粘着力をこんなに強くしてんのかも意味不明ですし

ボールペンとして使用する前に

ユーザーにストレスを与えまくっているってのがダルいですね。

Amazonのレビューにも同じことを書いている人がいました。

かなり強力なシールで、剥がし跡が残る。エタノールでは除去不可能で、手持ちの二塩化エチレンにて除去。ボールペンとしては特に問題はなかったが、よく温めてゆっくり剥がしてみることを推奨したい。なぜここまで強力なシールを客の財産となる自社製品に採用するのか。

https://www.amazon.co.jp/

めちゃくちゃ同意です笑

この人、星1つ評価でした。

ボールペンとしての評価ではなく
シールの評価で星を落としているので

ゼブラ社には早急に改善をお願いしたいです。

ぼくは次回からシールがついていないという理由で
500円払っても「ぴったりなペン」を買います。

ぴったりなペンが壊れる部分

ぴったりなペンが壊れる部分はここです。

この引っ掛け口の部分が

どんどん開いていき

ポケットやカバンなどに引っかかって折れます。

その後、上ぶたもどっか行って

こんな感じになります。

使えないこともないのですが

カッコ悪いですよね。

口コミやネットを見ていても

「ぴったりなペン」はすぐに壊れる

という評判が多かったです。

このあたりは直して欲しいところですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめると

abrAsusの「ぴったりなペン」がこわれた場合

同じボールペンが欲しい場合は

「ゼブラ 手帳用ボールペン T-3」です。


abrAsusのメモ帳は本当に優秀で
めちゃくちゃ良いので

ボールペンが壊れる問題だけなんとかして欲しいですね。

あわせて読みたい
abrAsusの「薄いメモ帳」を買った4つの理由 新年がスタートしたというのに、よいメモ帳が見つからない…… と悩んでいませんか? 実は、この記事で紹介する『abrAsusの「薄いメモ帳」を買った4つの理由』をチェック...

最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけるとブログ更新の励みなります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる