【誰でもできる】夏休みに人生を変える1冊【2時間で読める】

【やり抜く人の9つの習慣】目標は具体的に立てよう【コロンビア大学の成功の科学を解説】

毎朝5時から
『読むだけで少し人生の生産性を上げるブログ』を書いている
パパスタ@papasta7と言います。

今回は

目標達成するために最も必要なコトについて

共有します。

お悩みさん

・なかなか目標達成ができない
・すぐにあきらめてしまう
・成功したい

と、お悩みの方に向けて

目標設定するときに

僕たちがやるべき『目標を具体的にする』ということについて

解説していきたいと思います。

目次

目標は具体的に立てよう

本記事の結論は

目標は具体的に決める。

すごく単純なことだけど

できていないこと多いですよね。

生きていると

何かしら目標を立てることってあります。

大きいことでも
小さいこともでも

次回から目標を立てるときには必ず

「具体的にしましょう」

今回の記事は

ハイディ・グラント・ハルバーソン【やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学】という本を参考にしています。

多くの心理学者たちの数々の実験と、著者の研究成果によって

「心理学的に正しい目標達成の方法」が証明された内容です。

この9つをやれば目標達成できるよ
っていう裏技本みたいなものです笑

下記で深ぼっていきます。

具体的な目標はやり抜く力になる

目標を達成したいのであれば

目標を立てる時には具体的に立てましょう。

たとえば
【やせたい】と目標を立てるとしたら

『夏までにやせたいなあー』じゃなくて

『7月30日、みんなで海に行く日までに65キロになる』の方がいいです

なぜなら

目標を具体的に決めると
そのために自分が何をしないといけないのか?
具体的な行動を逆算で考えることになるからです。

逆に

ざっくりとした『やせたいなー』という目標だった場合
達成されることはほぼありません。

具体的に目標をたてると

物事を分解して考えるようになります。

どういうことかというと

  • 毎日体重計に乗って計測するようになる
  • カレンダーを見ながら記録をしていく
  • 毎食の食事を意識するようになる
  • 運動をするようになる
  • 効率的にやせる運動の方法を調べる
  • 筋トレと有酸素運動の違いについて知識が増える

って感じです。

ざっくり『やせたいなー』って人は

めざす目標地点が見えていないので

細分化もできず、モチベーションはさがって挫折します。

『やるべきこと』を具体化する

上記のとおり

分解して考えるということは

『やるべきこと』を具体化するということです。

目標に向かって行動をしていると

気が向かない時、サボりたくなる時ってのが必ず出てきます。

サボってしまいそうな時に

目標の具体性がないと

かんたんに楽な方に流されてしまいます。

目標が具体的なら

目標達成できたときもわかりやすいし

できていない時もわかりやすいです。

目標までの過程を具体的にして細分化していると
できていないときに、原因がはっきりとします。

これがめちゃくちゃ重要で

できていない時に原因がわかると
軌道修正することができます。

うまくいっていない時に
フワーッとしていれば
何が原因かわからずそのままフェードアウト・・・
ってこと多いですよね。

ふわっとした
『こうなればいいなー』という目標は
達成できるわけありません。

目標までの過程もしっかりと具体化しましょう。

成功と障害をイメージする

成功を望む場合は、到達までの障害もイメージしましょう。

どういうことかというと

成功した自分を想像することは楽しいことですが

それでは成功をつかむことはできません。

目標設定をするときに

  • 目標を達成して得られること
  • 達成までに至る考えられる障害

の2つをしっかりとイメージします。

たとえば

『部長に昇進する』

という目標があった場合

得られること

①給料が高くなる

②会社の戦略に参加できる

障害

①ライバルの同僚

②現在の上司の考え方がわからない

っていう感じで紙に書いていきましょう。

具体的な障壁がわかると

冷静に何をすべきか?を考えて行動するようになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まずは『目標は具体的に』にしていくことが

成功をする最初の一歩です。

最初のアクションプランは

  1. 目標を紙に書く
  2. どうなれば目標達成なのかを具体的に考える
  3. 目標を達成したら得られるものを考える
  4. 目標までに至る障害を考える
  5. 冷静に俯瞰的にプロセスを確認する

といった感じですね。

本記事は【やり抜く人の9つの習慣】の最初の1つ目の習慣です。

あと8つ必要な項目がありますが

まず『目標を具体化する』というのは

本当に大切なことだと思いましたので
シェアしました。

もう少しくわしく内容を知りたい方はぜひ本書を読んでください。


ペース数が少なく
要点だけ書いてあるので本初心者の人でも読みやすくておすすめです!

こちらでもオススメしている本なのでぜひチェックしてみてください!

あわせて読みたい
【誰でもできる】夏休みに人生を変える1冊【2時間で読める】 こんにちは 毎朝5時から朝活をして『読むだけで少し人生の生産性を上げるブログ』を書いているパパスタ@papasta7と言います。 さて梅雨もあけて 今週は楽しい4連休第一...

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけるとブログ更新の励みなります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる