MENU
VLOGはじめました!【週末ルーティン】発信中!

【実はかんたん!】24時間断食をやってみて感じた3つのポイント

お悩みさん

週末断食、24時間ファスティング……
興味はあるけどお腹が減るのが我慢できない

といった悩みは誰しもが持っているモノです。

パパスタ

こんにちは
毎朝5時から朝活ブログを書いているパパスタと言います。
今回、はじめて24時間ファスティングに挑戦しました。
経験とどうなった?と余すことなくシェアします

この記事で紹介する「24時間3つのポイント」をおさえておくと

だれでもかんたんに24時間断食を成功できるようになります。

なぜならぼく自身が実際に24時間断食をやってみて

「思っていたよりもぜんぜんいける!!!」と確信したからです。

この記事では24時間断食を実際にやってみて感じたことを

3つのポイントに凝縮しつつ

ぼくの24時間断食スケジュールを紹介します。

具体的にどのあたりが一番空腹感がつらかったか?などを解説します。

最後まで読んでいただくと、24時間断食についての誤解や不安がなくなります。

みんなで内臓を休ませて
オートファジー効かせて若返りましょう!

目次

24時間断食をやってみて感じた3つのポイント

ではさっそく結論から先にお伝えします。

24時間ファスティングをしてみて感じた3つのポイント

  1. 意外と大丈夫だった
  2. 翌日「体が軽い」を実感
  3. 集中力が1日持続した

というかんじです。

まず内臓を休めることができるファスティング(断食)が

身体に良いことは科学的に証明されているので

やるべきなのはわかっていましたが

なかなか挑戦できませんでした笑

なぜなら家族と一緒に生活をしていたら

やっぱり一緒にご飯が食べたくなるからです。

そこで今回は嫁大臣が土曜出勤の日を狙って

24時間断食に挑戦しました。

具体的にどういう変化があったのか解説します。

あわせて読みたい
【かんたんに老化防止】オートファジーとは!?【「空腹」こそ最強のクスリ】 こんにちわ 毎朝5時から朝活をして『読むだけで少し人生の生産性を上げるブログ』を書いているパパスタ@papasta7と言います。 みなさん、こんなこと思ったことないです...

意外と大丈夫だった

やはり「断食」と聞いて、いちばんに思うのが

お腹が空きすぎてしんどいんじゃないか?

というものです。

しかし結論を先に言うと「意外と大丈夫」です。

おそらく今読んでいただいているほとんどの方が

さほどしんどい思いをすることなく、24時間断食を成功させることができます。

なぜなら実際にぼくが24時間何も食べずでしたが

昼12時以降は空腹感は一定だったからです。

むしろ3食食べていた時の方が夕方にお腹が空く辛さが多かったと思います。

具体的に言うと

ぼくは普段から16時間の空腹時間を作る生活をしています。

前日夜ご飯を食べたら、次の日の昼まで何もたべません(筋トレ後のプロテインは飲む)

16時間空腹ダイエットも

最初は「空腹すぎて仕事にならないんじゃないか」と思っていました。

が、やってみると「少しお腹は減るけど大丈夫」といったものでした。

ぶっちゃけて言うと、16時間空腹も24時間空腹もそこまで空腹感は変わりません。

むしろ普段から間食したり、中途半端にお菓子を食べてしまった時の方が

よけいにお腹が減ります。

これはぼくの経験談になりますが

空腹感の辛さは、食べる回数が多ければ多いほど辛くなり

空腹時間が長い時と一定の時間を超えたらそこまで辛くありません。

週末24時間断食は想像よりも辛くないので、だれでもできるオートファジー&ダイエット

翌日「身体が軽い」を実感

即で断食効果を実感したのが翌日朝でした。

身体がめちゃくちゃ軽いです。

数字として体重が減ったとかそういうことではなく

実感レベルで身体が軽く、それぐらい体調が良かったです。

1日内臓を休めることで、こんなに調子良くなるとは思いませんでした。

あと24時間断食を達成したことによる達成感&自己肯定感が高まって

メンタル的にも気分良く1日がスタートできました。

週末24時間断食は精神的にも効果あり

「24時間断食すれば何キロ痩せるの?」
って疑問を持つ人がいますがざんねんながら24時間断食したぐらいでは体重は減りません。
むしろ水をしっかりと飲むので数値としての体重は増えるかもしれません。

集中力が1日持続した

ぼくにとって24時間断食のいちばんの効能だったのが

1日中集中力が維持できたことです。

結論から言うと「たいせつな作業をする日は24時間断食中がオススメ」です。

さまざまな本で紹介されていますが、空腹時は集中力が増します。

今回はお昼ご飯を食べないので

昼以降も集中力が維持できました。

これが本当に良かったです。

いつもなら昼食後の作業やブログ執筆はスピードが落ちるので

どちらかというと本を読んだりしてインプットの時間にしていました。

今回は昼以降も集中力が維持されておりバリバリに執筆活動ができました。

また映画を見て映画の感想記事もこれまでの最速で書くことができました。

お腹は減っているものの
頭はギンギンに冴えていました。

結局夕方までブログを書き続けたので

夕食後は頭が疲れ切ってて21時にはバタンキューでぐっすり眠ることができました。

たいせつな休日を実りあるものにしたいときや
1日集中して作業をしたいときは24時間断食は超絶オススメです。

次ページでは具体的なスケジュールやポイントについて解説します。

1 2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる