MENU
VLOGはじめました!【週末ルーティン】発信中!

【中年男性必見!】男が一瞬でかっこよくなる、おすすめのユニクロ服とは?【ユニクロ9割で超速おしゃれ】

パパスタ

こんにちは
毎朝5時から朝活をして
『読むだけで少し人生の生産性を上げるブログ』を書いている
パパスタと言います。

お悩みさん

・37歳になってどんな服を着たらいいかわからない
・カッコイイ服装って具体的にどうしたらいいかさっぱりわからない

20代までは「自分の好きな服を着る」「ファッションは気にならない」って人も

実は35歳をこえてくると「あれ?何を着たら良いのかわからない」と悩む人は多いです。

この記事で紹介する「ユニクロでかっこいい感じ」になる方法を実践すると

だれでもかんたんに魅力的なファッションをすることができます。

なぜならぼく(40歳)も「ユニクロ服9割」を実践して

仕事着も、プライベート服もシンプルでおしゃれになったからです。

シンプルな服をシュッと着ることで

自分自身の魅力を引き出すことができますよ!
(引き出すように努力するようになる)

あと仕事着もプライベートも服もほぼユニクロで固定することで

着ていく服を選ぶ必要がなくなったことも大きなメリットです。

この記事では【ユニクロ9割で超速おしゃれ】という本をガッチリ要約しつつ

具体的に中年男性(30代以降)に向けて
お金をかけずにユニクロの服でオシャレになる方法、買うべき服を解説していきます。

記事を読み終えると
今後服装で悩むことは一切なくなり
ハイブランドにお金を出すこともなく

ユニクロで魅力的なファッションを手に入れることができます。

参考書籍はこちら……


目次

中年男性が一瞬でかっこよくなる、おすすめのユニクロ服とは?

先に記事の結論を言うと

服装は奇をてらうことはやめる。
シンプル(普通)で良いのでまずは70点をめざす。

です。

残念ながら人は「見た目」が9割です。

心理学でも「初対面でほとんど人の印象が決まる」と言います。

中身が見られるのは「見た目」の後です。

このどうしようもない事実を受け止めてることがたいせつです。

そして「見た目」というのは

顔、髪型、服装の3つの合計点になります。

ようするに顔がイマイチな場合は

髪型、服装をビシッと決める必要があります。

お悩みさん

それができないから悩んでいる。
良いブランドの服が良いんだろうけど、高い……

安心してください。

ぼくたち中年男性の服装は9割ユニクロでOKです。

だれでも買えて、財布にも優しいユニクロこそが

中年男性、いわゆる大人の男性を

かっこよくするファッションなんです。

では具体的に解説していきます。

買っていい服は2割しかない

実はお店で買うべきアイテムは2割しかありません。

なぜならファッションとは全ての服のトータルバランスだからです。

たとえば
赤いTシャツに青のパンツを履き
紫の手袋に黄色の帽子をかぶって
緑の靴を履いている人を

「あいつ、良いねぇ」とはなりづらいですよね。

ファッションとは個々のアイテムを見るのではなく

全体のバランスの良し悪しで決まります。

買って良い色は決まっている

実は服というのは買って良い色が決まっています。

買っていい服の色は

  • ネイビー
  • グレー
  • ベージュ
  • ブラック
  • ホワイト

だけでOKです。
それ以外の色は買わなくていいというか見なくていいです。
時間のムダです。

なぜなら上記の色は
どの色と組みあわせても合うからです。
すなわち確実にトータルバランスが良くなる色たちなんです。

たとえば赤色や紫色のアイテムは、単体で見ると目立つので
かっこよく見えますが

実は他の服と合わせるのがとてもむずかしいんです。

1つのアイテムが目立って強調されると
服のバランスがくずれてダサくなります。

上記のとおり「服は全体のバランス」で決まるので

奇抜な色を選んだ瞬間に負けますよ。

ちなみにぼくは「黒」か「白」しか買わないようにしました。
買う時迷わなくていいかならずしっくりくる
ので「白黒しか買わない戦法」は超オススメです

柄とロゴはナシ

キャラクターやロゴがデカデカと入っている服に
目が行きがちですが

服は「無地」でOKです。

特に30代から上の世代は「無地一択」です。

なぜならブランドロゴを着ている時点で

あなたの服はファッションではなく

「歩くブランド広告」になるからです。

たとえば
でっかく「GUCCI」とロゴが入った服を着ている人は

その人がすごいんじゃなくて

「GUCCI」というブランドがすごいんですよね。

その人に魅力があるわけではなく

「GUCCI」というブランドに魅力があるわけです。

本当に「GUCCI」が好きなら
無地の「GUCCI」を着ればいい。
なぜロゴや「GUCCI柄」が入った服を着るのでしょうか。

ただの承認欲求だからです。

特に30代から上の大人世代は
企業の「歩く宣伝広告」になっている場合じゃありません。

無地を着て自分の魅力をファッションにしていきましょう。

地味じゃない?

黒や白の無地の服ばっかり着るって
なんだか地味な奴じゃない?

という疑問もあるかもですが

正直、普通でいいんです。

なぜならほとんどの人のファッションが普通以下だからです。

イオンモールに行ってみてください。
ロゴのデカデカと入った服
キャラクターデザインの服
原色がケンカしまくってる服
サイズ感が変な服
を着ている人が多いです。

まずは地味でも普通でもいいから70点を目指すこと。

そのためには「ファッションはトータルバランス」という原点にたちかえって

無地で「白」や「黒」の服で70点をサクッととりましょう!

ユニクロの魅力ってなに?

ぼくがブログでひたすらユニクロを推す理由でもあり
なぜ服の9割はユニクロで良いのか?という理由は……

ユニクロの服は

  • 高品質
  • 低価格
  • 幅広いサイズ展開
  • 着心地が良い
  • ベーシックな服

だからです。

ぶっちゃけコスパで勝てる他ブランドはないと思いますよ。

以下でくわしく解説していきます。

幅広いサイズ展開

ユニクロってサイズ小さいやん

って思うかもですが

オンラインショップで買えば
XS〜4XLまでサイズ展開されています。

ぼくは基本オンラインで買って
発送してもらっています。

買うものは決まっているし
サイズも決まっていので

わざわざ店舗に行かなくていいので時短になりますよ!

新しいアイテムや
実際に商品を見たい時にだけ実店舗にいきます。

低価格

ユニクロの大きな魅力は低価格であることです。

なぜなら服の清潔感を保つためには
ある程度使用したら買い替えたほうがいいからです。

たとえば白の服は何度も洗濯していくうちに色が変わったり
Tシャツなんかは首元がヨレヨレになったりします。

ユニクロであれば低価格なので
サクッと買って、汚くなったらすぐに買い替えることが可能です。

いつでも清潔感のある服を着ることができるのはユニクロの魅力です。

ちなみに【ユニクロ9割で超速おしゃれ】では
「服は2、3年で買い替えるべき」と書いてあります。

衛生的に見ても服は2、3年が限界のようです。

どうせ2、3年で買い換えるなら

1着1万円するTシャツを買って10年も持っておくより
1着1,500円するTシャツを2年おきに買い替えたほうが
清潔感があるし、衛生的も良いですね。

では次ページでは実際にユニクロで何を買えばいいのか?
を解説していきます。

1 2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる