【誰でもできる】夏休みに人生を変える1冊【2時間で読める】

【通勤通学最適】[TIMBUK2] ショウダウン【4年間の使用レビュー】

こんにちは!

毎朝5時から朝活をして
『読むだけで少し人生の生産性を上げるブログ』を書いている
パパスタ@papasta7と言います。

さて今回はぼくが2017年6月からフルで活用している

TIMBUK2(ティンバックツー)のショウダウンというリュック(バックパック)を紹介します。

  • 通勤用のカバン
  • 通学用のカバン

悩んでいる人もいると思いますが

本記事ですべて解決しますので最後まで読んでください

目次

通勤や通学にはTIMBUK2のショウダウン最適である理由

結論を先に申し上げると

通勤や通学にはTIMBUK2のショウダウン一択です。

理由を3つにまとめました。

  1. とにかく高コスパ
  2. シンプルなデザイン
  3. 機能性バツグン

通勤カバンにこれ以上の理由があるでしょうか?

深ぼっていく前に

お悩みさん

TIMBUK2ってブランドなんて知らんし、あやしい

って思う方もおられると思うのでかんたんにTIMBUK2のブランド紹介をします。

TIMBUK2ってどんなブランド?

https://www.amazon.co.jp/

TIMBUK2(ティンバックツー)はアメリカは西海岸サンフランシスコのブランドで

ゴリゴリのストリート系バッグブランドから派生したブランドです。

特にメッセンジャーバッグは

TIMBUK2のエース商品で

  • 丈夫
  • かっこいい
  • 使い勝手がいい

ロードバイクのライダーはもちろん

日常使いで使う人の評価がめちゃくちゃ高いんです。

ぼく自身、西海岸系カルチャーが大好きなのでTIMBUK2のカバンを溺愛用していました。

ショウダウンはコスパ高い

ショウダウンの魅力はなんと言っても高コスパです。

ショウダウンは他のアウトドアブランドや
スポーツブランドのバックパックと比べて
安いんです。

現在Amazonでは

通常価格9,900円が6,980円のセール価格になっています。

ぶっちゃけ9,900円でもコストパフォーマンスは良いと思います。

なぜならば

めちゃくちゃ丈夫だからです。

ぼくは4年間雨の日も風の日も

毎日通勤で使用し、出張にもガシガシ使いましたが

まったくへたりがありません。

とにかく丈夫なんです。

色も黒一色なので汚れは目立たないし

4年間雑に使用して

汚れたりほつれたりしたのはこの程度です。

ぼくは7,000円で購入したので

4年間んフル活用して

1年1,740円。まだまだ使えそうなのでコスパは高くなりそうです。

高校入学時や大学入学時に買っておけば

卒業までこれ一つでいけますよ。

ブランドもサンフランシスコのストリート系なので
まちがいありません。

ショウダウンは黒でシンプル

ショウダウンの良いところは

黒一色でシンプル。

よけいな色やデザインを入れていないし

ロゴも小さく一つだけです。

だから通勤通学、場所をえらばずガシガシ使えます。

ぼくはお客さんと会ったりするときも

ショウダウンで行きます。ぜんぜんおかしくありませんよ。

どんな服装にでもあうし
なにより飽きがきません。

丈夫でずっと使う物だからこそ

飽きが来ないというのは大切です。

ショウダウンは超絶機能的

ショウダウンの真骨頂は

『超絶機能的』ということです。

TIMBUK2のバッグの中でもいちばん機能性が高いと思います。

ぼくが使っていて良かった点をシェアします。

外ポケットは4つ

外のポケットは

  • 長ポケット1つ
  • 小ポケット上下2つ
  • サイドメッシュポケット

あります。

特に長ポケットはめちゃくちゃ機能性が高くて

ぼくは折り畳み傘と、すぐ出す必要がある鍵とかを入れていました。

長ポケットには折り畳み傘と鍵

小ポケット上段にはサングラスをそのまま入れれるようになっています。

サイドポケットはメッシュになっていてペットボトルを入れていました。

チェストストラップと栓抜きつき

背面はメッシュ加工とベンチレーター付きで

夏でも蒸れにくいです。

ぼく的にチェストベルトは必須アイテムで

バックパックの固定感がぜんぜん変わります。

あとなぞに栓抜きがついているので

キャンプの時にも役立ちそう笑

底面には調整ベルトがついているので

荷物の多さによってカバンの大きさを調整できます。

ぼくは常にフルにしていました。

2ルームでポケット多め

中身は2ルームで

  • メイン収納
  • PC用収納

です。

メイン収納には小物入れがついています。

ぼくは大事な鍵と、名刺を入れていました。

ボールペン1本とマーカーを常に入れていました。

PC用ルームは硬めに作ってありさらに丈夫です。

MacbookやiPad Air4を持ち運ぶ時はこちらに入れおきます。

ハーフサイズのポケットがありますが

ここが地味に便利。

大切な書類を持ち運ぶときは

クリアファイルに入れてこのポケットにいれておけば

カバンの中でごちゃごちゃになることはありません。

ショウダウンのデメリット

仕事用途で考えると

ほぼ完璧なリュックサックですが

一つだけデメリットがあります。

自立しません。

背中部分が少し湾曲しているからです。

これは持ちやすさと通気性を重視した結果です。

なので自立しません。

まあ、床にカバンを置かなければ良いだけです笑

どうしても外回りが多い人はこれをお勧めします。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

とにかく

使い勝手が良い機能性

生地が硬く丈夫

ジッパーがかたく緩まない

というアウトドアブランド顔負けの素材で
通勤や営業、通学に間違いないリュックサックです。


ここまでコスパが高いリュックは他にはないと思います。

長く飽きずに使いたいならショウダウン一択です。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけるとブログ更新の励みなります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる