2021年ゴールデンウィークに読みたいオススメ本3選

【S&P500採用】テスラを知ろう!【株価急騰】

みなさんテスラという自動車会社を知っていますか?

最近ニュースで・・・・

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN08EXV0Y1A100C2000000

11日間で増えた時価総額は約24兆円とトヨタ自動車の時価総額に匹敵する。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN08EXV0Y1A100C2000000

たった11日で日本自動車リーディングカンパニートヨタ自動車の時価総額分増えました。

いよいよ本気で『テスラ』が何をしようとしているのかを学んだ方が良さそうです。

『2025年を制覇する破壊的企業』という本で


『テスラ』が今何をしているか?ということを学んだんですが

めちゃくちゃ衝撃が強かったです。

  • 実現する可能性大いにあり!
  • いろんな人の仕事が奪われる!!

と思いました。

  • テスラ?うーん知らんなー
  • テクノロジーがどうなるとかわからんなー
  • 何がどうなっているのかわからんし教えて欲しい

というお悩みに対して

『2025年を制覇する破壊的企業』
に書かれているテスラの部分について

要点だけをわかりやすくまとめました。

本記事を見ていただければ

テスラがやろうとしていることが多くの日本人にとって

影響のある話と気づくことができます。

テスラがやろうとしていることが日本で普及したら

僕の仕事(自動車保険)は無くなります。

目次

テスラとは

テスラとはWIkipediaさんの説明では・・・

アメリカ合衆国シリコンバレーを拠点に、二次電池式電気自動車と電気自動車関連商品、ソーラーパネルや蓄電池等を開発・製造・販売している自動車会社である

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%A9_(%E4%BC%9A%E7%A4%BE)

ってなっています。

今、テスラが大変なことになっていて

このままいくと数年で日本のビジネスシーン、日本人の生活を大きく変えると思います。

テスラは『自動車販売会社』という業種なんかにとらわれていません。

『電気自動車販売』はあくまで手段であり、めざしているものは『環境問題の解決』です。

テスラがやろうとしていること

現在テスラがやろうとしていることはなんでしょうか??

テスラがやろうとしていること(抜粋)
  • ロボタクシー
  • ハイパーループ
  • ソーラーパネルのサブスクリプション

上記以外にもまだまだありますが

上記3つは本書でも特に気になった部分です。

テスラには自動車販売業者という概念はない

テスラはディーラー(メーカーの代理店)がありません。

基本的にオンラインのみでの受付になります。広告費も一切かけていません。

さらにテスラの電気自動車は2か月ごとにソフトウェアのアップデートがあり
常に最新システムの状態で自動車に乗れるというものです。
(iPhone のシステムアップデートを思い出してください)

充電ステーションでの満タン充電は500円ほど。

ガソリン車より環境に優しく財布にも優しいというもので

アメリカの著名人がこぞってテスラを選んでいます。
(それが勝手に広告になっている

ゆくゆくはソーラー充電可能となるので燃費という言葉も無くなります。

日本のガソリン車(二重税)とテスラのソーラー発電車・・・
全く同じ馬力で走るとしたら
どちらの自動車が良いですか??

CEOのマスク氏

テスラの強みはCEOのマスク氏の存在です。

マスク氏はビジョンに主義があり、何がなんでも実現させるという強い信念を感じられます。

鬼のカリスマ性です。

イーロン・マスクというカリスマはこれから世界をリードする1人になると思っています。

なぜなら

テスラに業界の壁という概念はないのでどの業種にも関係なく進出していくからです。

ちなみに最近のニュースで

マスク氏はAmazonのジェフCEOを抜いて世界一の資産家の富豪になりました。

GAFA抜きです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c093e428a283c91ee931f6db4c4e3548cd3cc44c

なにが凄いってスピードですよね。急成長のスピードが凄すぎます。

ロボタクシー

テスラの技術、完全自動運転機能(FSD)を搭載した車両を使いロボタクシーとして稼働させるというものです。

ロボタクシーが普及すれば無くなる職種(僕の予想)

  • 自動車保険
  • 有人タクシー
  • ウーバー
  • 自動車ディーラー
  • 駐車場経営
  • 電車
  • レンタカー
  • 不動産

僕がテスラの一番衝撃だったのはロボタクシーです。

普及すれば完全に僕の仕事(自動車事故担当)は無くなります。

どっちにしても自動運転化がすすめば事故は無くなるので自動車保険は不要ですが。

パパスタ
パパスタ

現在でも全ての自動車が道路交通法を守れば交通事故はなくなります。

ロボタクシーとはどんなものでしょうか?

ロボタクシーとはどんなものでしょうか?

人工知能の自動運転を活かしたロボットタクシーです。

テスラ車のオーナーは運転しない時間(駐車場に無駄においている時間)に車を無人で走らせて収益を得ることができ、タクシー利用者はアプリを使って近くの車両を呼ぶことができます。

有人タクシーの7割は人件費です。

ロボットが自動運転を行えば3割の料金で使用できるということです。(単純計算)

たとえば700円かかっていたところが約200円で利用できるということです。(単純計算)

電車より安く、電車より楽に移動できてしまうんですよね。

みなさんも考えてみてください。
タクシーが電車より安かったらどちらを使いますか?
駅に行く手間、電車を待つ時間を考えてどちらを使いますか?
自動車運転専用レーンで渋滞が0になりますがどちらを使いますか?

おそらく電車を利用する人が減りますよね。
(電車本数、路線が少なくなる)

電車会社の経営はむずかしくなりそうです。
今の船の位置付けになると思っていて

『船旅』のように『あえて電車を使った旅』ということでしか
電車の価値がなくなりそうです。

ってなると
駅近の物件価値は軽減されますよね。

駅近くである価値がそこまで必要でないからです。

ってなると不動産価値も現在より大きく変わってきそうです。

電車を日常的に使う人がいなくなれば駅そのものの価値が無くなるので
駅だけでなく周辺エリアの活気もなくなりそうですね。

で、気軽にタクシーをスマホ一つでDoor to Door配車できれば

郊外で自然豊かな場所の方が需要が出てきそうです。

不動産業者も今から先を見て変革していく必要があります。

自家用車必要ですか?

ロボタクシー が普及すると

自家用車も必要ですか?となります。

考えてみると・・・

  • 95%の自動車が稼働せずに駐車場に置いてある現状
  • 維持費に莫大な税金、ガソリン代を支払っている現状
  • 駐車場、車検、整備、修理代・・・・
  • ロボタクシーなら運転しなくても良いというメリット

自家用車って鬼コスパ悪いんです。
日常生活の移動はロボタクシーでいいので
自家用車必要なん?ってなります。

現在でもシェアカーサービスを利用している人が増えました。

自家用車が減ると駐車場が不要になりますよね。

今月極駐車場で所得を得ている人も考えておいた方がいいと思います。

自家用車を持っていることがステータスという時代はとっくに終わっていて

必要な時に必要な分だけ必要なサービスを利用する

という考え方に変わってきそうです。

配達業もすべてロボットになる

ロボタクシー、自動運転車が普及すると配達業なども影響が出ます。

人間が配達する必要が無くなるので大きなコスト削減になります。

となると、配達業者は積極的にロボ配達を使いますよね。

その分、配達費用が今よりも安くなるので

ネット通販系はもっともっと強くなりそうです。

日本で流行り出しているウーバーイーツも

コロナ禍で『誰が触っているかわからないから』と警戒し利用しない人は多いです。

人の手に触れることなく自動配達にしもらった方がユーザーは安心に利用できるとなれば

ロボ配達ご飯は流行るでしょう。

配達費用も今のウーバーイーツより安くなるんで間違いなく需要は増えそうです。

ロボタクシー(自動運転)はさまざまな業種を破壊する

ロボタクシーや自動運転車については

僕の仕事にも関連しているし、生活を大きく変えるものなので

別記事でも深掘りしていきたいと思います。

Amazonがロッカー宅配サービス等に手を出しているのは

一切人の手に触れずに配達完了してしまう未来を想定して構築しているからだと思います。

GAFAが自動運転というテクノロジーを武器に、

自動車業界に殴り込みにきているのはもう間違いなくて

自動車業界に参入したらあらゆる業種に影響が出ます。

『変わらない』企業は乗り遅れてしまい淘汰されていく時代になります。

ハイパーループ

真空チューブのトンネルをぶっ通して空気抵抗を減らし
そこにリニアモーターカーを走らせようというものです。

実現すれば航空機と変わらない時速1,000kmを出すことが可能

東京〜大阪間を15分〜20分で移動することができます。

仮にテスラが日本進出したら(まちがいなくすると思いますが)

日本の電車、新幹線は大打撃ですよね。

月二回東京出張していた僕なら
2時間半⇨20分になるんであれば少々運賃が高くてもそちらを選びます。

テスラに業界の壁は存在しません
国際線ロケットも開発中です。

実現すれば東京⇨ニューヨークが40分になります。

今のままでは多くの航空会社がピンチとなります。

ソーラーパネルのサブスクリプション

『Powerwall』という事業が2020年から日本でもスタートしました。

どのようなサービスかというと・・・

  • ソーラーパネルの設置、充電のサブスクリプションサービス
  • 初期費用無料
  • 月額5,000円
  • 月平均6,000円ほど電気発電可能
  • 利用者は毎月1,000円得をする

どうですか?めちゃくちゃ良くないですか?

僕は本格的に『Powerwall』が導入されたら秒速でやります

当然発電した電気をテスラに充電することでエネルギー問題も解決するし、
ガソリン代もなくなりますもんね。

どう考えたって電気業界危ないですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

テスラが現在発表しているテクノロジーは夢物語でしょうか?

読者
読者

そんな未来ができるとしても実用できるのはまだまだ先でしょ?

って思う方もおられると思います。

僕は全く『まだまだ先』と思っていません。

なぜならば【テクノロジーを作るテクノロジーも進化している】からです。

現実として・・

5年前に予想していなかったことが現在日常生活で普通、当たり前になっています。

5年間かかっていた進歩に要する時間は
今後3年や1年で達成できそうです。

変わらない企業は淘汰されて行き
変わらない人(学ばない人)も淘汰されている時代

に入りました。

新型コロナが社会に対して明確に教えてくれました。

僕の仕事はおそらく10年以内に無くなります。(自動車保険)

ぜんぜん悲観的に捉えていません。むしろワクワクしています。

『終わり』が見えているので今から新しいことの準備ができるからです。

むしろ
自動車保険業が無くなって今の仕事がなくなったとしても
利便性が高くて生産性の高い未来の方が良いです。

5年後を知りたい人には、この本がおすすめ

今回はテスラに焦点を当てて記事を書きましたが

  • Google
  • Amazon
  • Facebook
  • Apple

が今何をしようとしているのか?

未来予測は本で学ぶのが一番オススメです。
僕が今回参考にした本がこちら。


5年後の未来予想図として読むだけでも面白いとおもいますよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチっと応援よろしくおねがいします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる