【誰でもできる】夏休みに人生を変える1冊【2時間で読める】

【アラフォー】サラリーマンがバレンタインにもらったら嬉しいモノ1択

こんにちは

損保会社勤務11年目2児の父39歳のパパスタといいます!

こんなご時世ですが

否応なしに『バレンタイン』はやってきますよね。

今回はそんな嫁大臣に向けて

アラフォーサラリーマンがバレンタインにもらったら嬉しいモノ
というテーマで記事を書いてみたいと思います。

ちなみに僕は【アラフォー】と言う呼び方は大嫌いなので

サラリーマンがバレンタインにもらったら嬉しいモノ】
というテーマに変更します。

ぜひ

世の中のお嫁大臣たちに

『旦那さんが今何を欲しがっているのか?』という答えについて
届いてほしいなと思います。

目次

サラリーマンがバレンタインにもらったら嬉しいモノ1択

サラリーマンがバレンタインにもらったら嬉しいモノ1択。

では、先に結論をお伝えします。

サラリーマンがバレンタインにもらったら嬉しいモノってのは・・・

カラダスキャンできる体重計

いわゆる【体重体組成計】というやつです。

どういうものかと言うと

体重以外にも体脂肪率や筋肉量・骨格筋など体の組織について測定できる機器です。

実は40代を前にしている男性の98.7%が必要としているのは『体重計』です。
(僕調べ)

理由を以下で深堀りしていきます。

なぜ体重計が必要なのか?

なぜ体重計が必要なのか?

答えは

アラフォーサラリーマンの健康管理は
本人にとっても家族にとってもめちゃくちゃ重要だからです。

40代から肥満スピードはさらに加速する

40代からさらに肥満へのスピードは加速します。

40代を迎えるにあたり
男性は肥満⇒成人病との闘いが本格的にはじまります。

肥満=成人病ではありませんが
肥満⇒成人病は確定路線です。

たとえば僕の場合、30歳まではシュッとしている体型でした。

30歳こえてから9年間で一気に15kgほど太りました。

不摂生、運動不足が原因であることは間違いないんですが

一番の原因は筋力低下による代謝が落ちたことが原因でした。
(実際、今は筋トレをはじめて5kg戻しました)

これが40歳を超えると

さらに代謝低下は加速し肥満のリスクがあがります。

30代の運動では追い付かないので強度を高める必要がありますが
30代で運動をしていなかった人が40代になって急に強度の高い運動ができますか?

データという数字で可視化し、自分の身体の状況を認識したほうがいいんです。

病気のリスクがあがる

肥満になると病気のリスクがあがります。

これは科学的にも証明されているもので

病気になってからダイエットしても遅いんですよね。

お父さんが病気になってしまった場合、一番困るのは子ども、次にお母さんです。

30代の時よりも筋力も代謝も低下しているのにも関わらず

30代と同じ食事をしていたり、お酒を飲んでいたり・・・

ということを続けると『肥満⇒病気』のリスクは確実にあがります。

病気のリスクを少しでも減らすためには

常に自分の身体の状況を知ることからはじめないといけないと思います。

サラリーマンのみなさんは

最近いつ体重計に乗りましたか? 体重変化を記録しましたか?

ご家族は知っていますか?

サラリーマンは忙しい

とはいえ、サラリーマンは忙しい。

『まず身体の状況を知ることが大切』と言うことを書いてきました。

おそらく大半のサラリーマンは忙しいとは言え
体重計に乗ることまではできると思います。

しかし、記録をするという一番重要なことができません。

なぜならば『サラリーマンは忙しい』からです。(主婦も忙しい)

と言い訳しながら単純に「めんどい」からです。

この状況を打破するために文明の利器は発達しています。

今は体重計に乗るだけで自動的にiPhoneのアプリにデータが記録されるんですよ。

しかも

  • 体重
  • BMI
  • 体脂肪率
  • 筋肉量
  • 内臓脂肪レベル
  • 基礎代謝量
  • 体内年齢
  • 体水分率
  • ナドナド・・・

これらのモノが乗るだけで計測でき

iPhoneのアプリで自動的にデータ化。自分の身体の変化を視覚で確認できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もちろん記録したら終わりではなく
記録後の行動が大切ですよ!

記録はしているが、全然行動しないってのでは全く意味なし芳一です。

ただね

今のサラリーマンは記録することすらしていない。

だから気づいた時には身体は限界にきて
倒れて入院っていうことになっているんです。

自分の身体の状況を科学的に分析して記録できるデバイスがあるのであれば

迷わず使うべきで、それが自己管理への第一歩に繋がるんですよね。

ってことで

いろいろ調べてみて

僕が欲しい体重計はコチラ


現状、価格と欲しい機能が備わっているコスパNo.1かと思います。

僕が使用している体重計は11年前のモノでして体脂肪率しか図れません。

もちろん記録も自分で記録アプリに入力するめんどくささ。

はー
2021年バレンタインでプレゼントしてもらえればいいなーと思いながら

本記事を終了します。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

パパスタ
パパスタ

ポッドキャストはじめました!ご試聴よろしくおねがいします!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる